自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

L4D2プラグイン作成5日目

L4D2のプラグインで「ホームランバット」を作成中。老若男女問わずヒットした対象は
快音と共に空の彼方へ・・・これはいいネス。各種ダメージ発生イベント時に所持武器
見てベクトル設定していってらっしゃーいすればいいなと思ったが、慣れないものを弄る
のはやっぱ大変。日本語のドキュメントが一切ないのも中々アレである。


とりあえず殴る人と殴られる人がplayableなクラスなら何の問題もなく出来そうなんだが、
通常感染者をホームランさせるには色々と障害があった。当然通常感染者はWitchと
同様non-playableで、この種のクラスがダメージを受ける際のイベント、infected_hurtに
フックして記述すればよいと思ったのだが、よくよく考えるとバット含む近接武器って、
通常感染者は有無を言わさず一発で死ぬんだよね。即死。infected_hurtが呼ばれた時
ってのはもうダメージ受けた後なんで、それってつまりもう死んでるんよね。これが本当
「お前はもう死んでいる」なわけだ。死体になるともうソレは通常感染者の扱いでは
なく正に肉塊なのでinfected_deathに対象を吹き飛ばすような記述しても無理だった。
バットで殴る=即死、でも死んでから処理を入れたんじゃ時既にお寿司
なんという矛盾。これじゃどうしようもねーよ。Deagleもそうだけど即死って味気ないわ。


仕方が無いので実際にバットがヒットする前に処理を入れる。攻撃した時に発生する
(≠攻撃が命中する)weapon_fireのほうを使うしかないか。思いついたのは、どうにか
してこの攻撃は命中します/しませんの判定を拾ってきて、命中確定ならその瞬間に
ターゲッティングしている通常感染者をラグドール(オブジェクト)化して、それを飛ばす。
ラグドールに対してならバット攻撃自体は何の効果も及ぼさないはず?知らん。まだ
やってない。命中判定はとりあえず対象との距離算出だけでテストしてみるか。
でっきるかなー。まぁこれだと多分複数の感染者を同時にホームランするにゃー難儀。

とか、こんなこと考えてたら3日が過ぎていたっていう話です。
まぁなんとか意地で作りますがね!なんのためかはしらん!
関連記事
twitterへRTする 2010-02-04 : L4D2 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

超今更事案
感染者を近接武器で倒した時のふっ飛ばしはcvarのmelee_force_scalarであらかたいけるようでした。

既出であったなら失礼。
2015-03-02 20:01 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ