自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

コミケ初心者が2日目に潜入する

初コミケへ。戦場だの地獄だの臭いだの言われており、世界最大のカオスが発生
するイベント。一方で人員整理のレベルの高さや日本人の民度が垣間見れる場と
しても名高い。別に限定販売されるフィギュアが欲しいわけでもなく、新発売の
ゲームや本が欲しいわけでもなく、コスプレを見たいわけでもないのだが、只々
そのカオスの渦中に我が身を置きある種の悟りを拓かんと考えたのだ。まぁ動機の
ひとつとして「Tatsh氏が出す東方アレンジCDがホスィ」というのはあったのだが。

コミケのカオスを存分に体験するならば始発で乗り込むべきだろjkとは思って
いたのだけど、流石にそれでは午前中にネタと体力切れでくたばってしまうかも
しれないので10時に現地着とした。尚、乗り込んだのは2日目であり、この日の
内容としてタグをつけるならば「ニコ厨」「東方」「同人ゲーム」「ひぐらし」
「音楽」「腐女子」「ボーカロイド」「コスプレ」であろう。ブースの割合を
眺めると東方関連の割合が異様であった。まぁ現場で降り注ぐのは肉の弾幕だろう。
以下、時系列と共に当日を語る。







◆10:00
国際展示場駅着。早速文字通り人で溢れており、皆一つの方角を目指し行軍。
照り付けるライジングサンそして粘り気のある外気。スタッフがそこかしこで
誘導してる、我々は会場向かう道とは程遠い方向へ大きく迂回させられる。
長い長い人の列を分割してあらゆる入り口をフル活用している様。歩いては
止まり、歩いては止まりの繰り返し。とにかく人の密度が凄い。友人Sとは
合流したが、Tは先に並んでいる模様

◆10:30
会場東側入り口へ。巨大駐車場を埋め尽くす人、人。校長先生のお話が始まりそう
な光景だが、児童はどうみても数百ではきかない数である。いつのまにか細かく
班別に分けられて整列させられており、それぞれの先頭についているスタッフが
細かく前進と行軍中断の指令を駆使しており少しずつ入り口の方へ近づいていく。
イメージは運動会でよくやった行進の様そのものである。これだけの異様な数の
人間を捌ききり入り口へ確実に誘導する手際は見事の一言、美しさすら覚えた。
加えて、列の乱れや文句の一つ無くスタッフの指示一つ一つに従っている参加者の
質の高さにも驚いた。「スタッフに従っていれば不手際なく会場に入れる」と
参加者の一人一人が確信しているからなのだろう。朝の通勤ラッシュの中でも
しっかりと整列乗車を行うのと同じ心理だと思われる。しかし暑い。これでは
会場入りを甘くみた参加者が熱中症になるのも頷ける。ポカリを2本買ってきて
おいてよかった。

◆11:00
会場内へ。Tはまだ入れていないらしい。その後、連絡不通になる。Tが会場地図
や行き先をまとめていてくれたのでそれが無く、やや途方に暮れる。ホールに
入るや否や出迎えたのは見渡す限りのキラキラしたイケメンのポップであった。
創作本を売っているようだ。どれをみてもイケメンとイケメンのアレなry
「・・・BLだ」
我々は逃げるように別のホールへ向かった。

◆11:30
Tの応答無し、南無三!アレンジ音楽CDのブースを見てまわり、音ゲ関連のブツ
とかを少々購入してみたりした。感覚はまんま文化祭、学園祭である。おっさん
多いけど。某BMS作者さんのブースでは15分程並ばされた。人気のある所は当然
在庫も多数あると思うのだが、それでも午前中には吐ききってしまうようだ。
大手サークルのブツなどは、我々が会場入りした時は綺麗サッパリの模様。
「完売」の文字も目立つようになってきたところでTと合流。ふう。

◆12:00
東方関連のゾーンにも足を運んでみたが、人の密度が相当。通勤ラッシュ帯の
電車内を移動しているようだ。「デュクシwww」「オウフwww」どころではない。連HIT。
MERVEROUS!!とか出そうな勢いで人と接触する。とはいっても人の流れに
飲まれるだとか、行きたい方向に行けないとかそういうことはない。
確かに混んではいるが、見たいものを見て買って移動するといった行為には
殆ど支障は出ない程度。このへんは噂が先行している感もあった。
ただ空気は物凄く重いのは正解。汗臭いのも正解。

◆13:00
大体見て回ってややネタ切れ感。午前中の過密時間帯を過ぎ、やや快適に移動が
出来るようになったので、完全に観光気分となる。コミケといえど、午後からの
参加であればかなり気楽に足を運べそうである。

◆14:00
めし。予想してたほど混んでなかったし、普通に席確保できた。

◆15:00
かなりのブースが「完売」状態に。ややまったり&お片付けムード。

◆16:00
撤退。小ネタのひとつにコスプレ広場でもいっとけばよかったか。
帰りの電車は簡単に乗れるとは思っていなかったが、ホーム入りすら規制が
入る程の様相であった。しかしこれは仕事帰りのリーマンはビビる。






CM004.jpg

いい経験(?)になった。面白かったので、また冬とかもいってみたいかも。うんうん。
関連記事
twitterへRTする 2009-08-17 : 普通の日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-17 19:25 : : 編集
色々な方がいらっしゃったと思うのですが
突発だったので会えなかったのは心残りでございます。
最もカオスな時間帯にいなかったのは良かったのか
悪かったのか・・・。

画像に関してはニュー速だのなんだので散々現地写真
を見ていたのもあり非常に軽率に考えていました、忠告ありがとうございます。
事前サイトチェックとかしてた筈なのにいけませんな・・・(;'ω')
2009-08-17 23:27 : ztar URL : 編集
No title
冬コミはいいですよ冬コミは…!
暑さはガードできなくて困ります。
冬なら厚着と防寒具さえあればどうにでも!
2009-08-18 02:33 : ろ URL : 編集
確かに冬は快適そうだなぁ(肌のふれあいもないし)。
でも時期が時期で中々行くのは難しそうだw
2009-08-19 00:18 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ