自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【DJMAX Trilogy】Mission Mode後半攻略

時期にして7Keyが解禁されてから暫くプレイしていると、後半のミッションが
順次解禁されていく(No51~100)。これらはその殆どが高難易度で、7key、8Keyが
常態化するために敬遠されがちである。が、その中にもミッション情報からだけ
では分からない特有のギミックにより大幅に実質の難易度が低いものや、驚く程
低難易度の譜面のみで構成されているものが混じっている。勿論、報酬は他と同等
クラスの破格(EXPは1万近く、GOLDは5万を越えるものが殆ど)

後半に点在する、そんな狙い所のミッションを特集してみた。クリアすることで
あっという間にレベルが上がるので、挑戦してみては如何だろうか。











SS-05192.jpg

■No52. Planetboom Track
NMを中心とした4曲構成。1曲目の6Key Starfish(Lv9)がちょいキツいぐらい。
が、Starfishで正確度92%前後が取れるようなら、残りの3曲がBPM遅い上に
(DJMAXはドット判定の為、BPMが遅い程高い正確性を狙いやすい)Key数も4か5であり、
なおかつロングノートで高判定、長FEVERを稼ぎやすいため余裕で相殺できる筈。
FEVERボーナスのあるアイテムを装備しておけば更に楽になる。












SS-05193.jpg

■No54. FE Factory
7Keyが全く出来なくても恐れることはない。5曲目はMemory of Wind、初級者
御用達のあの曲。同時押しも殆どないのでレーンが違ってもいいやぐらいの勢いで
無理やり拾っていけば問題ない。Breakさえ出さなければいいのだから。むしろ
4曲目のCatch Youのほうが問題。5KeyといえどLv10を誇るのでこのへんがきつそう
ならAUTOボーナス(数字の分だけBreakを1%で拾ってくれる)があるキャラを装備
しておくべき。2つ下のNB VS Envyクリアすると優秀なAUTOつきキャラが貰えるので
そっちから先にやってもいい。












SS-05209.jpg

■No58. Head Spin
1曲目が8KeyのBlythE。が、2Feverさえすればいいので何とかなる。後は13Break
以内に抑えれば勝ち。4曲だけなのでなんとかなる・・・か。3曲目のDream of Youは
異様に難しい為、Freeなどで譜面は見ておくことはオススメする。生半可な実力で
挑むと13Breakなどものの数秒である。












SS-05194.jpg

■No62. ND Lee
1曲目になんと8Key曲、と思いきゃ残りはまさかの簡単構成。
上記と同様、条件はBreak10以内のみ。8Key曲が初っ端に襲ってくるので
怖気づくかもだが、10回までBreakしてもいいということなので、この際8Key体験
とでも思ってやっておこう。無理そうだと思ったら適当押しで切り抜ければいい。
Break数は常時表示されているので11以上になったらリスタート。というか、解禁
されてなくとも8Keyがいつでもプレイできる便利コースである。












SS-05195.jpg

■No63. NB VS Envy
スコア制限に加え1曲につき7回もの連続FEVER発動が必須ということで、見ただけで
スルーしたくなる人も多いかもしれない。が、なんとこのミッション、恐ろしいまで
にFEVERゲージが増える
。ロングノートなど押してようものなら尋常じゃない速度で
赤いゲージが満たされていくので必見。譜面は全部NM。やるしかない。
補足、クリアするとReohn(Catch youのオニャノコ)が貰える。高性能なので頑張るべき












SS-05196.jpg

■No65. She is Miya
NB VS Envyの強化版。といってもやはりとんでもない勢いでゲージが増えるので
Feverは問題ないだろう。コンボも4~5曲目までしっかりFEVER発動させつつ繋いで
いけば簡単に達成できる。ネックは6曲目の8Key Memoirs(Lv9)だが、異常なFEVER
ゲージ上昇量が味方をするので多少の低HITは全く問題にならず、すぐに8Feverは
達成できるはず。ただ、今までに比べるとやはり難易度は高め。Lv10クラスが全く
もって見えません隊長っていうレベルならまだ挑戦は控えたほうが良い。8Keyの練習
は上記ミッションのND Leeの1曲目などでやっておこう。正直今回の「コレ簡単だよ
リスト」にいれるのは迷ったが、報酬キャラクターのJM(BlythEの人?)がFEVERと
AUTOを兼ね備えた高性能なので狙う価値は十二分にあるということで。












SS-05197.jpg

■No69. HeLLord
とりあえず曲目を見て愕然とするかもしんない。ぶっちゃけ普通にプレイするんなら
ふざけんなカスぐらいの高レベル。しかもギアが左右に動きまくり、見難いことこの
上無い。ただ条件がBreak35以下のみなので、無理なもんはめちゃめちゃにKey押して
Break抑えていけばいい。逆なんよ、35もBreak出していいわけよ。めちゃ押ししてる
中で2個や3個拾い損ねがあったところで屁でもないわけですな。そんな邪道プレイは
嫌だ俺は普通に演奏してクリアするんだという人は尚更、是非ともチャレンジを。
4曲目の8K Nightmareを見てから同じ台詞が吐ければここを見るまでもない、一人前。
クリア報酬はGOLD:82,800 EXP:16,630という破格っぷり。












SS-05198.jpg

■No71. original numbers
全部で7曲なのでクリアまでに15分以上。ESCでポーズできるとはいえ、そこは承知
の上挑戦を。全部4Keyでしかも低レベルなのでとても簡単。2Feversの条件は必然的
にこなすことになるのでどうでもいいとして、14800コンボの条件が実質クリア条件
となる。一曲あたり2100コンボ繋げってこと。勿論そんなにNOTE数があるわけない
ので、ほぼ常時FEVERを持続していくのがカギになる。5曲目のMind Controlは高BPM
のため5倍維持は難しいかもしれないが、他6曲はほぼ確実に繋いでいくこと
クリア報酬でNB Maskが貰える。悪役っぽい紫の怪人。












SS-05199.jpg

■No72. back 2 D old skool
クリア条件:SCORE XXXXXX。実はこれ解明されてません。100kぐらいでクリアした
とかいうウワサも。というか、これ見なくていい。曲目は全部SCで、しかも曲中に
ガンガンBPMが変わり続ける。見えたもんじゃないし、出来たら変態認定なんで、
もう全部連打でいい。滅茶苦茶におしたれ。キーボード壊れん程度に。5曲耐え抜
いたら多分クリアです(たぶんね)。実は完走すればいいというもっぱらのウワサ












SS-05200.jpg

■No80. hiphop 精身
80番目のミッションのくせに序盤に等しいレベルの低難易度曲が並ぶ。
ただし条件はCOMBO8800なので、1曲換算で2200。FEVER5倍の維持はしておくこと。
勿論途中でコンボきれたらESC→RESTARTで。BPMも全て遅めなのでLv9前後がそれなり
に叩ける人なら余裕だと思われる。FEVER+AUTO装備をつけていくべし。
これだけ甘くてGOLD:58,400 EXP:9,930は異常なレベルである。












SS-05201.jpg

■No81. just barely
2曲目と4曲目がランダム。条件はBREAK15以下のみ、これ系の対処法は腐る程述べた
ので割愛する。8Kが混じるが余程運の悪い引きでない限り適当にやれば問題ない。












SS-05202.jpg

■No83. am I hot?
全4Keyのコンボゲー。全てを順調にFEVER繋いでいくと4曲目の序盤で達成可。
必要なのは、中速でLv7~8の4Key譜面で5倍FEVERを最後まで持続できる実力。
正確性がキモとなるが、不安な人はFEVERボーナスの数字を出来るだけ高くしておく。












SS-05203.jpg

■No88. mouse trap
条件はBREAK7以下のみ。これ系の(ry
1~3曲目は滅茶苦茶簡単だが、4曲目はRolling On the Duckが飛んでくるので
油断はせぬよう。捌けないなら高速階段はガチャ押し、ロングノートは最低限取る
ように。6KeyのLv10で苦労するようであれば1~3曲目はBreakしたらRestartする
ぐらいの気持ちでラストに備えよう












SS-05204.jpg

■No89. four seasons
条件はBREAK4以下のみ。k(ry
まぁ、いかにBREAK条件のみのミッションが簡単であるか、ということである。
といっても少し事情が違う点。4曲目は7KeyのMiles HDが待っている。知る人ぞ知る、
ロングノートの応酬である。狙った場所を押すのすらミスるレベルだったり、7Key
未経験とかいうことであればまず詰むので、多少は7Keyに慣れないとBREAK4以下に
抑えるのは厳しい。他は全て6Key以下でNMであることから、完全なMilesゲーである











SS-05205.jpg

■No91. R O D
6KeyのRolling On the Duck NMがどれ程出来るかにもよるが、スコア588,000は
はっきりいって何らきついものではない。ここ一帯のミッションに比べればなんだ
これはと言わんばかりの何事もないミッションであり、破格の報酬と最強クラスの
キャラクターが貰えるので絶対にやっておくべきである。アドバイスとしては
1~3曲目で出来るだけFEVERを維持すること、そのためにFEVER装備を充実させること。











SS-05206.jpg

■No93. Je'taime
クリアすればキャラクターSunmi(CosmicElevatorのオニャノコ)が貰える。FEVER+4は
非常に有難い。ポイントはギアが常時左右に動くことである。とりあえずBGAが
異様に邪魔をするので切っておくこと(曲中にF5押せば消える)。10500コンボは
いかにFEVER5倍を維持していくかにかかっている。最後以外ロングノートは少なめ
の曲目なので、ここは完全に実力が問われる。決して簡単とは言えない部類かも
しれないが、7Key以上は登場しないので頑張り次第。











SS-05207.jpg

■No95. sprinter
物凄いFEVER数。一曲中12だとふざけんなと思うかもしれない。が。
お気づきかもしれないが例の仕様である。異様なるFEVERゲージの伸びに驚愕すると
いい。この伸びは前回の比ではない。ロングノート1本処理する間にFEVERが2回発動
したりする。よって、これら4Keyの譜面を普通にこなせる人ならコンボとFEVER数は
極自然に達成されるだろう。ちなみに筆者がやったら1曲あたり30回以上FEVERした。
問題は別にある。ちょっと特殊。FEVER数によって以下の妨害が入る模様。

FEVER×2:速度2.0
FEVER×3:速度2.5&ノート回転
FEVER×4:速度1.0
FEVER×5以降:通常


2~4とFEVERしていくにつれ低速化し、何故か3倍ではノートが回り始める。が、
5倍で通常に戻るので実はこの妨害はそこまで意味を成していない。それ程FEVER
ゲージの増加は異様である。5倍に突入するまでにBreakを出さなければいい、程度
に捉えておこう(8800コンボが条件にあるためBreakを出すと到達は厳しい)。
まぁ、ロングノートの2~3本でも拾えばあっという間に5倍である。落ち着こう。
報酬はSyria(Feelの怖い人)。超高性能故にコイツは貰っておくべき。












SS-05208.jpg

※番外編
■No100. the boss
にんげんそつぎょうおいしいお












逆にコレやべーよってミッションの攻略はまたおいおい。
何しろまだ俺が8Key解禁されてないもので。

関連記事
twitterへRTする 2009-01-19 : DJMAX : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-06-13 00:23 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-06-13 02:14 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-06-13 13:54 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-06-13 17:23 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-06-14 01:34 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ