自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

ZWEI II 2時間プレイ後感想

ZWEI II、プレイ時間は2時間程。週末は旅行なのでゆっくりは
出来なさそう。畜生が。
















・設定
SS-04325.jpg

まぁ最初にいぢるところ。結構細かいトコまで設定できる。
低スペックキャハハな人でも割と抗えるのではないだろうか。
こういうところの作りが良心的だと色々とらすかる。






・ストーリー
魔族の姫様に主人公が下僕にされて使役されるお話(大筋かつ大嘘)






・画
SS-04324.jpg

マビノギとかに近いものを感じるPOLY-GON。始めは微妙な違和感を
感じるがすぐ慣れる。まぁこういうほうがずっとツヴァイぽくて良い。
といっても今作は2作目な上、前作が出たのはなんと7年前である。
受け継がれている点は多数あるものの、同シリーズの"らしさ"とかはどーでもいい。
変な先入観は持たないでいい。前作も別にプレイしなくていい。
ていうかもー忘れたに決まってんだろwwwww






・音
ファルコムのBGMといえば知ってる人には語るまでも無い、今作も期待されるところ。
同梱のサントラを聞いている限り、イースや英伝に始まる、我こそはファルコム曲ぞ
道をあけい!的な我の強いノリノリの曲は勿論のことだが、アコースティック調の
やさしめの曲も目立つ。聖剣LOMを彷彿とさせるようなのが多かった。







・移動
ストレスは感じない程度。ていうか行ったことのあるセーブポイント間は
自由に行き来(ワープ)出来る。素晴らしい。因みに街中でもピョンピョン跳ね回れる。
後、3Dマップではあるが画面の回転はできない。







・ダンジョン
トレジャーハント的なことはかなりさせられる。軽い謎解きは相当数散見され
、アイテムコンプゲー要素も強めに思える。といっても敵が少ないわけではない。
エリアを一つクリアする度に称号でランク付けされ、記録されていく。タイム、
被弾数、コンボ数等が絡むのだろう。恐らくはそれにより解禁される要素も
あるはず。やりこみ要素は序盤から多数。







・戦闘
イースオリジンとほぼ同様のシームレスバトル。勇者様(近接)と姫様(遠距離)
をピコピコ切り換えながら戦えるのが今作のオリジナリティか。まだ序盤の為、
やれることが少ない。つーか距離詰めてボタン連打してるだけでも倒せる
レベルなのでまだ語るに及ばない。因みに敵を倒してもExpは増えない。
金は貰えるが。Exp(レベル)は「メシを食って」上げていく。
詳しいことはここでは割愛。







・2時間プレイ後の総評
良くも悪くも超王道を貫いて昇華させたファルコムらしい一品。
暫くは安心して遊べそう、よかったよかった。

関連記事
twitterへRTする 2008-09-26 : RO : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

近所の大手パソコン、電器店を回ってみた。
どこにもZWEI Ⅱを置いてなかった。
┗(^o^ )┓三
2008-09-26 21:05 : URてれびだけど最近AVって呼ばれるpq URL : 編集
通販で限定版頼むのがいいと思うよ^^
2008-09-28 19:33 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ