自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

ソーンも変わったべなぁ

すっかり様変わりしたソーンへ。

案外操作方法は忘れていないというか、いっぱい凍らせたのは数字には出てくれた様。
でも最後の最後にどっかのオベ折られて負けた。戦力二分されるマップのバランシング
は相変わらず苦手な国のようで というか新規の人が多くてどこの国も割と同じカナ

戦力が東西二分されるようなマップにいたとして、死んだら基本的には押されている
場所というよりは"押されそうな"場所に援軍に行くのが基本ダヨ そのへんの判断は

・どっちに敵レイス、キマとかがおるか(キマとかいたらまず押されるし)
・どっちに味方レイス、キマとかがおるか(反撃が期待できそう?)
・折られそうなオベが多いのはどっちか(これ以上押されても折られるもの無いならおk)
・押しすぎてるのはどっちか(カウンター確定のような場所)

このへんを総合的にみて判断しようね!単にその場でヤバい状況で援軍求むのマクロ
垂れ流すだけなら誰にでも出来るので早計な行動は結局カウンターを招く






ちなみに最近雷サラが多いようだが

雷サラを専門でやってる奴ってのはあまりいねぇと思ってる。
ちょっとツボ割ってやってみるか期間な人は相当数いるんじゃねえかな。ただ、
いかにジャッジに何人巻き込むかを至上としている人が非常に多いのはガチ。
ジャッジはそこまでの射程は無いので、目をつけてさえいれば相打ちジャベや
死角からの攻撃を当てやすい、非常にやり易い相手となり得る。
やたらと相手側にジャッジが多いと感じたら積極的に挑んでみるのは如何だろうか。

逆に精度の高いジャベを投げてくる雷サラは一転、最強クラスにウザくて怖い相手と
なり得る。確実にジャッジでこちらの戦力を削りつつ、若干孤立気味の相手を
ピンポイントで凍らせていく。雷サラ諸氏はジャベ精度を鍛え抜いてみよう。
なにしろスピアの判定が優秀で、かつジャベとは当て具合が全然違うのでスピアと
ジャベを使い分けてうまいこと当てていくのはかなりの慣れがいる、遣り甲斐はある。
ジャッジとの使い分けに関してはとにかく雷サラを続けていってみることか。
どこで何を使うのがベストか、スキルを相手に当てるのに慣れてきたらこのへんを
考えてやってみよう。考えながら戦れる人ってのが上達していくもんである

最近少ないようだが、氷サラとかやってる人は、もとよりスコアを切り離した
行動をとる人が殆どで、中級の扱いが上手かったり、動き方に冴えのある人が
多い気がするので中々狩りにくい印象である。






戦争数はこなしていないけども数戦こなした後の一考でありました。以上であります!

関連記事
twitterへRTする 2008-09-21 : FantasyEarth : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ