自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

黒歴史とか

夏だから怖い話でもしようか
幼少の頃の恐怖体験を聞いてくれ 勿論完全実話だ






丁度同じ暑い頃だった。俺は一人でゲームをしながらかっぱえびせんを
むさぼり食っていた。まぁよくある話だ。小さい頃というのはどうも突発的
にアホなことに挑戦したがるもので、俺は気づくと鼻と耳の両方の穴に
かっぱえびせんを詰めた状態でゲームに没頭していた。



刹那、不穏な気配を感じる。そのマヌケな姿のまま後ろを振り返ると、母が
劣等種でも見るような目で自分を見下ろしていたのだ。



「ヒッ!」 俺は思わず声を上げた。その瞬間、
鼻につめていたかっぱえびせんが凄い勢いで鼻の奥深くへ入っていった。



「ウワァァ」 見下ろしている母の目の前でのたうちまわる俺。
大変だ、と思い鼻を触ると異物の感覚。2本のかっぱえびせんは完全に
鼻の奥に"装填"されていた。リボルバーの弾丸の如く。



もう死ぬかもしれないと泣き喚く俺
母は何してんのとばかりに俺の鼻を触ってくる。というより、押してきた。



バキバキバキ、という音と共に鼻の中のかっぱえびせんが砕けていった。
「ほぐァァ」 もう終わりだと思った。



次の瞬間、鼻の奥底から猛烈な違和感。
・・・



これまでの人生の中で最大とも思えるくしゃみが最大出力で吹きだした。
鼻の中に装填されていた"弾丸"の破片は散弾となり、外へ発射された。
犠牲者は勿論目の前にいた母である。5HITぐらいした。鼻水も一緒。



そして俺は粛清のビンタで数メートル吹き飛んだ後、えびせんを没収された。
あの時の恐怖は何物にも変え難いものだ。
それ以来、俺はかっぱえびせん派からピザポテト派になった。



おわり
関連記事
twitterへRTする 2008-07-25 : 普通の日記 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

かっぱえびせんと対となるスナック菓子はピザポテトじゃねーだろwwww
2008-07-26 19:03 : ぅて URL : 編集
本当にありがとうございました。のガイドラインを思い出したww
2008-07-26 23:41 : rahu URL : 編集
>ぅてさん
ならばきのこの山の対はたけのこの里か!?
そうではあるまい!ここより先の真理を
知りたくば相応の対価を覚悟する必要があろう…

>rahuさん
なんか2chのコピペ風になってるかも
2008-07-27 01:45 : ztar URL : 編集
PSP買おうぜ!!
2008-07-27 17:09 : amehi URL : 編集
>amehiさん
PSPやりたいの多いので(というかDSが最近微妙)
買う予定。新型がそろそろ発表との噂なので
もうちょっと様子を見てみたり
2008-07-28 00:25 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ