自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

晩御飯はサラうどん

俺の勤務先はかなり平均年齢が高い(と思う)。10~20年以上
勤めている爺(死語)が相当数居るのだ。去年入社した新入社員
で、今居る所に配属された中で大学院を出てないのは俺だけで
ある。つまるところ社会の人口ピラミッドの最底辺。



こんな若さに満ち満ちた誰よりも歓迎してくれる者が居る。
上司でも先輩でも無い。保険会社のおばちゃんである。
絶好のカモなのだろうか。はっきりいってこれは、どこの階の
どの場所でエンカウントするか分かったものでは無い。視線
をうまく誘導、そらしながらどこ吹く風、無心の境地で社内
を移動することになるのだ。体力の減ったコラッタを一匹
抱えてマサラタウンからトキワシティへ使いへ逝くような
ものと想像してくれればいい。



そしていざエンカウントしてしまうとバトルBGMと共に彼の敵
は何やら書類を持って襲い掛かってくる。戦闘開始だ。

「保険とか入ってる?」

『いやッ俺まだ死なないッすからッ』

「万が一ってことも以下略」

『こッころされる!』

というやり取りがあるかどうかは定かでは無いが容易に逃れる
事適わず。手早く逃れる方法もないことはないのだが。

『それじゃあ資料を下さい。見て検討します、それでは』

しかしこれはリスキーで、入隊の意思アリとみなされ恐らく
リスト入りが確定。次回以降の攻撃が激しくなるであろう。
安全なのはエンカウントしない事。リアルレベルの上昇は
365日で1固定なので耐えるしかないのだが・・・難儀なものだ。






☆ついでにFE☆
print0051.jpg

トゥルーが少々射程が短くなったようだ。咄嗟の場面で
イーグルかトゥルーかの絶妙な判断を迫られるシーンが多く
なり、確実なキルが取れるようになるにはもう少し修行が
必要だ。パワーの判定もよくわからないからね・・・。

しかし課題となっていたDEADの数はかなり減ってきた模様。
スコア上位に食い込む事は割と容易となったが、召還の技術
、建築技術、指揮、戦略となるとまだまだだ。スコア厨の
域を出て新たな領域へ一歩を踏み出したいと思う今日この頃。
関連記事
twitterへRTする 2007-02-09 : 普通の日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: 晩御飯はモツ煮込み定食
敵中から逃げ帰るとき、飛んできたトゥルーが自身の背後で消えなんとか逃げ帰ることができました。本当にあr

それでも貫通・威力・消費Pwはそのままだからイイジャナーイと思ってる短スカな俺ガイル。

保健はほら・・・社員はもちろん、その人の家族も強制加入させるのなんぞデフォな世界だから、他人に粘着するなんて訳ないよね


そういや元々好きだったが感化されてゼノギサントラ注文しちまったよォォォォォ
2007-02-11 01:46 : パニスカ URL : 編集
敵が必死に逃げていくとき、飛ばしたトゥルーが敵の背後で消えギリギリで逃がしてしまいます。本当にあr

ってゼノのサントラを買いましたか。曲の割り当てを参考までに次回の日記に書いておくとしましょうかね
2007-02-11 12:25 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ