自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【グラブル】出獄記念:アニラって今どうなの

170129_191937_1998.jpg

回避しないアニラがついに出獄となった。一時は某氏により俺の目の黒いうちは12年経つまで
絶対に復刻しないとの宣言がなされ煽りの化身から概念、そして文学へと昇華されていった
伝説のキャラであったが件の某氏が白目にされたことに端を発し新政権で晴れて復活となった。

しかしこういったゲームの常、実装から月日が経っていることからキャラパワー的にどうなのか
というとただでさえ強キャラの多くなった火属性、世間の目は厳しく席があるかは微妙という
下馬評である。クロスフェイトによるアンチラのパッシヴバッファーとまで言われる始末。

本当にアニラは使えないのか。ではアビリティを見てみよう



■1アビ:森羅万象
anira1_s.jpg

総ダメ600k程のダメアビ。一線級のきくうし様にとってはすこぶる微妙で、アニラを微妙と
言わしめている一つの理由。エフェクトが地味に長いのも難点。



■2アビ:色即是空
anira3_s.jpg

ダメはないようなものだが非常に貴重な全体スロウで、命中率もかなり高い(個人の感想)。
実装間もないティアマグHLでは最上級の働きをしたものの、瞬きしてる間にODゲージが
消し飛ぶ今の状況ではそこですら使い勝手を感じることは稀と言える。
とはいえ月日が経ってもスロウの使い勝手が腐ることはなく、強敵相手の安定感を高める
意味で良いアビリティであることに違いはない。火有利団イベHELLにて、ダクフェに加え
火メーテラと並べてトリプルスロウと洒落込むのも良いだろう。
とまぁポジティブな評価を書いてみたが所詮ただのスロウといえばそうだとしか言えない。



■3アビ:竜吟虎嘯
anira2_s.jpg

りゅうぎんこしょう、と読む。賢くなったな。アニラがアニラである理由を求めるならここである。
なんと奥義ゲージ上昇量50%アップ+弱体耐性50%アップ3ターン続く。奥義加速は勿論の
こと、地味ながら弱体耐性も上がることは見過ごせない。例を挙げようか。



170129_203432_2009.jpg

団イベで登場し数多のきくうし様たちを苦しめたGゴライアスのアームハンマー。単体に2ターン
のスタンを付与するが、アニラの3アビを使い、その上から賢者の天眼陣(いろいろ+弱体耐性50%)
を使用することで弱体耐性は100%となり、スタンはMissとなる。つまりこの例だけとっても、
戦闘中を通して7ターン中3ターンは弱体に対する完全耐性を得ることができるのである。
フェンリルの麻痺をジャスミンの2アビで回避するのと同じ理屈だ。十分に実用的と言えよう



170129_204222_2023.jpg

ちなみにサポアビも見過ごせない、いるだけでPT全体に5%の攻撃UPがかかる。
クリスのサポアビと同じだろうか?いずれにせよ非常に有用であることには違いない



というわけで時代に完全に置いていかれたキャラかというとそうでもなく、まだまだ日の目を見る
ことはあるんじゃないかと思っている。全アビリティのCTが7と、回転が良いのも魅力だ。
まぁ・・・ドラフであるということは火属性としては若干のディスアドバンテージであることは否めないし、
連撃率がかなり低めなので三手やその他バフで補ってもSAが目立つ(個人の感想)のは痛い。



検証ヤクザ(崇め言葉)が多いこの界隈でこういう、数字の多い記事を書くのは非常に恐ろしい。
もし間違いがあったら是非とも捕まる前に教えていただければ・・・と思う、今はただ震えるしかない。
関連記事
twitterへRTする 2017-01-29 : Portable : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ