自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【Division】ニューカンサイシティボーイ

発売数年前から結構な話題性があったTom Clancy's The Divisionを購入してプレイ
している。Dead Spaceを彷彿とさせる、没入感を高めた画期的UIを搭載したオープン
フィールドのTPSで、プレイヤーは他のプレイヤーと協力し時には敵対しながら広大な
ニューヨークシティを駆け巡る。各所で発生するクエストやイベントをこなしながら
徐々に事件の核心と真相に迫っていく感覚はさながらMMOの様。

戦闘はパッド勢に徹底的に配慮した設計になっている感じで、自発的な細かい移動
操作を必要とせず、遮蔽物の隠れたい面をターゲッティングしてキーを押すだけで
その場所まで適切なルート取りをしながら移動をしてくれるようになっている。
後は身を乗り出したり隠れたりしながら撃ちあうという感じ。この感覚すっごい身に覚え
があるとずっと思ってたんだけどアレだ、Time Crisisをはじめとした往年のガンシューだ。
例えが古すぎるか?最近だとなんだ。ザ・警察官とか?(まだ古い)


■3つの文句

<壱> 関西弁エージェント
 多分訛った英語を関西弁で表現してるんだろうがあまりに多すぎる、3人に1人ぐらいは
 関西弁ではないか。いや別に関西弁が嫌いというわけではないんだが、さながら野戦
 病院と化している臨時医療施設の痛々しい描写の中で「背中がアホみたいになっとるわw
 鎮痛剤くれへんかw」みたいなのが飛び交ってるとズコーという感じが拭えないのだ。
 終末感の演出が秀逸なゲームなだけに水を差される感があるというか。

<弐> 平安京エージェント
 実際の街並みを反映しているのかしらんけど広大なオープンフィールドとはいえ碁盤
 の目のような特別変わり映えしない市街地がひたすらに広がっているという感じが強く
 PSO2の東京フリーを巡っているような気分になる。舞台が舞台だけに仕方ないというか
 退廃的で虚しい気分になるのはむしろ狙っているのかもなという感はあるものの、どこ
 へ向かおうとも雰囲気は変わらず、ただただ荒廃した街である。基本的に何もねぇし

<参> エージェントの世界
 向こうのGTになると数十秒単位に及ぶ猛烈なラグが頻発する。ひとたび発生すれば
 完全に静止した世界の中で自分だけが動けるようになるため、交戦中の敵一人ひとり
 に対して花京院を処刑するが如く致死量を与えながら周ることができる。
 時が動き出し、悲鳴の洪水と共に死体と経験値の山が築かれる瞬間は実にハイになれる



後はダークゾーンっちゅうAIONでいうアビスみたいなところ(わかりづらい)があるんだけど
そこあんまいってないから週末あたりウロウロしてみたい
関連記事
twitterへRTする 2016-04-11 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ