自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【雑記】FF14の進捗とグラブルについての雑文

FF14は暗黒騎士が楽しすぎるので勢いで次々と暗黒の禁書武具を交換しにいって
しまっており、これまでメイン張ってきたはずのナイトはいとも簡単に放置の一途
となっている。かのゼムス様の御言葉、「あんこくのみちをあゆんだおまえが
クリスタルをつかおうがかがやきはもどらぬ ただあんこくにかいきするのみだ!」
が20数年の歳月を経てはじめて理解できるようになったのだ。

コンテンツの進捗としては未だ零式1層を打開できず。どの野良に入っても動き方の
細かい相違から生じる誰かしらのミスが全滅を招いてしまい、慣れる頃には解散に
なってしまっている。どういうやり方でも適応できる人等は既にクリア済み募集や
固定でこなしているだろうから乗り遅れてしまった身としては「アタリ」を引く
までトライし続けるしかないのだが…まぁ偉そうなこと言える程回数をこなしている
わけでもないので一期一会の未クリア勢とエンジョイし続ける日々は今暫く続きそう
だが、禁書総量的な意味で週ごとにクリアポテンシャルは確実に向上しているはず
なのである日あっさりクリアできたりするんじゃないかな、きっと





さてゲームかわってグラブルは今日からAPBP半減とデレマスの団イベ。
グラブル結構続いてるのはなんだろう、絵の好みやBGM、ストーリーの良さは勿論
にしても長期的な歩みの中でも日々の成長を常に感じていられるレベルで多い強化要素
の数々が絶妙な均衡で保たれていることと、青天井で向上していくプレイヤーの戦力を
ピンからキリまで受けるに堪える頑強な戦闘システムの基礎がゆえだろうか。
補助系の強さとそれが支えるビルドの幅により与ダメージに何ケタもの数値差がある
上級者と初級者が混在できうるバランスは素晴らしいと思う。
イベントについても貢献に対する最低保証の報酬と運次第のレアドロップとの兼ね合い
が実にバランスよく練られており、幅広いプレイスタイルに適合しているところが実に
上手い。ギスの温床となる協力要素も絶妙なラインで緩いので疲れなく、Good。

ただ通常こういったゲームではイベントに続くイベントという形で一つのコンテンツに
常に注力させ続け飽きさせないようにしていくところがグラブルだとプレイヤーを
イベントと別のイベントで挟み込み上から踏みつけて圧迫、身動きができなくなった
ところを隙間から力が欲しくはないかとか水着だとか9歳だとか煩悩を刺激するような
ことを囁き続けていちいち財布の封印を解かんとしてくる狡猾さがある。
ここでうっかりこいつになら僕の諭吉を捧げてもいいかなとか気を許すとその瞬間魂を
抜かれキノコやムチムチの筋肉ダルマを投げつけられたりするので手を変え品を変え
の毎日の誘惑に耐えるだけの強い精神力は他のゲームより求められてくるという点に
だけは注意して遊ぶ必要があろう。誘惑耐性がガバガバだと自覚している人は部屋が
暗くてお靴の在処が分からない時に燃やす万札でも無い限りはやるべきではない。
関連記事
twitterへRTする 2015-08-20 : FFXIV : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ガバガバなのに始めてしまった愚かな子羊がこちらです。

最後の忠告はあと半月早く欲しかった!
2015-08-21 17:53 : Sixx URL : 編集
No title
半月というとスタートのガチャがあってレジェフェスがあって…あぁこれはこれはもう深いですね(察
2015-08-22 19:57 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ