自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【FF14】ナイトカンストしたので

※3.0極蛮神の内容についての記述あり。


ナイトLv60達成でカンスト、サブで始めた暗黒騎士がLv42になり週末を終える。
アーリーアクセス開始から一週間、とりあえず極蛮神2種を残してストーリーと
それに付随するIDは全て完了したこととなり今回も世界は無事救われたのであった。
まぁ世界を救うまでがチュートリアルなのでここからが真の光の戦士たる資質が
試される領域となってくるわけだ、ギスアンドリテイクを合言葉に邁進していこう。

さてナイトのほうは平均IL165になったのでエンドコンテンツ第一弾である極ビス
に参加してきたんだがこのコンテンツ、ひたすらに敵行動に対する正解パターンを
覚えて実践していくタイプのギミックゲーと称される類ではなさそうである。
しかしながら「~秒以内に~ダメージを与えよ」という基礎命題に対しての合格点は
これまでとは比較にならない程高いことからメンバーと装備次第では文字通りフェーズ
毎のdpsチェックで足切りされてしまう形となるし、タンクは位置取りは勿論のこと
復数体に対しての対応、スイッチなど基本的な所は問われてくるし、全体に対しての
ダメージ量も相当苛烈なためヒーラーもむずかしそう(こなみ)だなと。つまるところ
「Lv60までのスキルを加味した上でロール別の基本能力を高めてこれたか」という
ところに主眼が置かれた試験であるというような捉え方が適当かと感じる。
まぁまだクリアまでは至ってないので下手な言及はこれ以上はやめておこうか

ちなみにこのビスマルクであるが元ネタはFF6の幻獣でありバブルブロウという技を
使用できた。FF6は何気にリヴァイアサンが登場しないため、代わり(?)にビスマルク
が大海原の王者という設定で水召喚枠にいたのである。これはFF6の世界設定として
召喚獣(幻獣)の地位が低い(三闘神に魔法の力を与えられた生物であるという設定)
ため、旧作で幻獣王という二つ名で君臨していたリヴァイアサンのイメージを貶めない
為であると個人的には考えていたが、さて。



FF14は公式から公言されている通り過去作のイイトコをごった煮にした側面がある
ので、当然ビスマルクに限らず登場する単語は大体いずれかの作品での登場歴が
あったりする。この作品ではこうだったのか、というあたりを探ってみるのも
なかなかオツな楽しみ方だろう






150629_204042_126.jpg

グラブルの復刻イベは大体前回言及した通りの回収率。ウォフマナフだけなんか
弱かった気がするのは風がしっかり育ってたからかな、コキュートスはEX行ったら
返り討ちにあったし。ってか土の回復役いないんだよなー、カリオストロが欲しい。
あのおっさんさえいればサラとジークフリート合わせて最強にみえるはずなのだが
関連記事
twitterへRTする 2015-06-29 : FFXIV : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

タンクのスイッチ自体は分かれば簡単でしたね…ボスの技の後のデバフ見てからすぐにタゲ交換するだけっていう
むしろ、武器170以上で募集してDPSチェックが超えれない方の虚しさときたら…;;
2015-06-30 09:38 : URL : 編集
No title
強化法典武器が180、ラーヴァナ武器が190なのもあって一度クリアしたら二度と行かないボス筆頭なんですよね
そのおかげで野良の極ビスPTにクリア経験者が来る事が稀でクリア率が酷い事に・・・

サヌワフェーズさえ越えてしまえば後半はタンク片方落ちてても何とかなる難易度なので頑張って!
(DPSヒラが落ちるときつい)
2015-06-30 15:40 : URL : 編集
No title
何度か募集してみているのですが未だ蛇のDPSチェックが超えられませんなぁ。
ヴァナ募集ばかりになってきているので遅くとも週末にはキメたいところ!
割と外殻が超えられないことも多く・・・!
2015-07-02 00:31 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ