自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【雑記】ゲームライフに最も影響を与えたゲーム10選

わしのゲームライフに最も影響を与えたゲーム10選を挙げてみる。
あくまで影響を与えたものという観点から思い出してチョイスしたので、最近流行
った「自分の人生においてトップ10に入るゲームをあげていけ」とは少し違うかも。
まぁそう置き換えてもさして問題はないのかもしれないである

以下動画貼り付けたりしてるので折りたたみで


① ヨッシーのたまご(FC)
 初めて遊んだ「テレビゲーム」でありゲーム機との邂逅もこの時。その時の衝撃
 たるや毎日野球で遊んでいた少年達が突如として公園から消え失せる程であった。
 こいつらはその後公園に帰ってくるのだがそれはまた後の話




② バルーンファイト(FC)
 ドカポンとか桃鉄とか大運動会あたりで迷ったが最も恐ろしいものは人間である
 ということを学んだゲームとしてチョイス。リセットボタンは試合開始のゴング




③ ポケットモンスター赤(GB)
 至高のエンターテイメントが外に持ち出せる時代となり、少年達の遊び場は再び
 公園へ。当時の三種の神器である通信ケーブルを所持していた菊池君(仮称)が
 神として崇められ、毎日同じ場所に集っては菊池はどこぞ、菊池を呼んでこいの
 合唱。彼のお陰でポケモンマスター最大の悲劇であるカンストゴーストやカンスト
 ゴーリキーは生まれなかったことは言うまでもない。ちなみに色を赤にしたのは
 他の奴があえて人気のなさそうな緑を買うであろうことを見越した逆の読みを
 したからである。しかしながら実際に注目を浴びたのは「青」であった。
 ※ポケモン青は店頭販売はされず、コロコロコミック読者限定の通信販売という
 形をとっていたのだが大人気でパンクしていたため地味にレアな品だった




④ スーパーマリオワールド(SFC)
 スーパーファミコンと一緒に買ってもらった、自らが所有した初のゲームソフト。
 あまりに多くの人間が遊んだ名作である、当時はもう年がら年中ゲームをしたい
 という欲求が消えることなくこれに情熱を注ぎ込み続けておりプレイ模様をVHS
 に録画しファミ通の企画に投稿、掲載されるなどもしていた。世が世なら小学生
 ゲーム実況ニコ生主などということをしたのかもしれんと思うと震えてくる




⑤ ファイナルファンタジーⅣ(SFC)
 多分初めてプレイしたRPGということで思い出補正のかかり具合は最上位である。
 幼少時は誰しも正義の味方の理想像を思い描くものだがセシルという主人公像は
 当時の俺の憧れそのものであり、そのドット絵の動作一つ一つに見惚れていた
 ものである。なお当時は「ゲームは土日に30分ずつ」という制限があったこと
 から平日は次のプレイでレベリングをするのか買い物をするのかダンジョン攻略
 をするのかなどの計画立案に費やされていた。30分というものは本当に短い。




⑥ ロマンシング・サガ2(SFC)
 FF4後、王族の主人公というものが漠然とした理想としてあったところにこれ。
 少年の俺にとって「皇帝」という響きがもうドストライクでゲーム序盤の驚愕の
 展開から完全にこのゲームにソウルスティールされてしまい、さらに七英雄とか
 いうあまりにカッコ良すぎる悪の存在が加わり最強になってしまったRPG。
 「正義の味方が悪を討つ」というより「闘争の歴史」として高められた物語が
 それまでに遊んだゲームのどれよりも心をうったのである。
 あとゲーム音楽をはじめて意識したのもこのゲーム、衝撃的すぎてこの時から
 よく「イトケン買い」までするようになった。




⑦ 聖剣伝説3(SFC)
 協力プレイの持つ魅力に取り憑かれた作品。一人で進めるということを断固として
 せず、遊ぶ時は必ず友人を呼ぶor訪問した。プレイデータは友人毎に作成し、
 そのデータは勝手に進めることがないよう配慮したものである。後から考えれば
 ストーリー等に特別な魅力を感じていたわけではなかったのだがとにかく協力
 プレイが楽しかったのである。全てのクラスを遊び尽くしそれでもなお周回した。
 1年やり続けていただろうが、それでもなお飽きることなどなかったのだ。
 ゲームとしてはLoMが好き。




⑧ BM98(PC)
 beatmaniaよりこっちが先だったので。BMSという偉大なフォーマットを生み出した
 やねうらお氏により製作されたフリーソフトであり、音ゲーの可能性と著作権著作物
 という概念の重さを教えてくれた一品。長年続けてきたピアノの練習時間はあわれ
 BMSの練習時間と化してしまい、「楽器とかやるぐらいなら音ゲーやるわ」を地で
 いっていた。




⑨ Half-Life(PC)
 敵が出てきて銃でバンバン撃つものばかりだったFPSゲームの黎明期に登場し、
 謎解きや映画的展開を盛り込んだ内容で多くのゲーマーを魅了した。それまでには
 Wolfenstein3DやDOOMなどは触ってきたとはいえ個人的に黒船といえばコレだ。
 ちなみにSteamでこの作品のリマスター版であるBlack Mesaが早期アクセスで
 リリースされているようなので折を見てやってみたいもんだ




⑩ ラグナロクオンライン(PC)
 多くのネトゲジャンキーを醸造排出した業の深い特殊訓練施設



神ゲー挙げろとかクソゲー挙げろとかって言われたらまた違ってきて面白いかもしれんな

関連記事

twitterへRTする 2015-06-08 : 普通の日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
スマホゲーが入ってないやん!
2015-06-09 18:21 : URL : 編集
No title
ラグナロクオンラインだけ称賛の言葉が一つも書いてないんですがそれは
2015-06-09 19:15 : URL : 編集
No title
スマホゲーは闇を感じるのでやめました。

ROを称賛しろということですが好きなゲームTOP10というわけではないので
この10選にはクソゲーが入ってもおかしくないのです(いみしん
2015-06-09 20:11 : ztar URL : 編集
No title
そんな事いいつつも貴方がゲーム内で+10にした足装備を忘れはしないよエルニウム
2015-06-10 20:44 : URL : 編集
ROは一時代築きましたねぇ…
あそこで色んなことを経験したからか、他のネトゲ行ってもちょっとやそっとじゃ動じなくなりました(意味深)
2015-06-10 20:52 : ピクミン URL : 編集
No title
例の足装備はまだちゃんと装備しているはずや・・
まぁ実際のとこRO楽しかったよね、耐性云々もそうだけど
2015-06-11 21:43 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ