自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

DS奮闘記第一話「予感」

少し前の記事だっただろうか、俺はNintendoDSを華麗にゲットし日々
応援団の特訓に励み、任天堂信者として布教活動にあけくれていた。



ある日のことである。
残業を終え帰宅したギルドメンバーIが愚痴をこぼした



I「くそぉぉDS手にはいらねぇ」
おれ「そんなどこも在庫不足なのか?」
I「おかげで横で山積みになってたPSP買いそうになったよ」



DSの年末の売り上げ台数は通産売り上げ台数の1/5以上とも言われ、
任天堂が需要>>供給で生産が追いつかないと異例のコメントを
出したのには記憶に新しい。しかしそんな一時的なことでDSを
諦めて欲しくないオレ。
よくよく思い出すと一週間前の地元のゲーム屋に在庫がまだかなり
あったことを思い出した。



おれ「確か俺の地元じゃまだ余ってたぞ」
I「まじかよ!」
おれ「明日暇だし、俺が買って渡してあげよか?」
I「オレも暇だからいいよ、助かる」
おれ「じゃあ明日2時に新宿な!」



この軽率な発言が悲劇を呼ぶ。

次の日・・・朝俺は彼に届けるDSを買うべく地元のゲーム屋へ向かう。
入るなりカウンターの横には異様なまでに山積みされたPSPのギガパック
が。「値下げ断行!」と書いてある。DSはどこへいった。






店の奥へ足を進める。なんだこの雰囲気は・・・?
休日で賑わう筈のコーナーは不思議と閑散としていた。

足が止まる。目の前の手書きの白い紙。

”ニンテンドーDS全色品切れ 次回入荷予定未定”

嗚呼なんと無常なことか。この一週間で・・・。このままでは
I氏へ届けるはずの希望が絶望のUMD射出機へと変わってしまう。

DS本体を扱ってそうな量販店やゲームショップを回るも、全て全滅
I氏に緊急の無線を入れその旨を伝え謝罪する。悲壮感の漂う返信。
しかしここで諦めてなるものか。こんなこともあろうかと・・・



実は朝のうちにその日の各店舗のDS入荷情報を調べていた俺にはアテが
いくつかあった。急げ、新宿へ。今日は休日だ、時間との勝負である



──孤独なる戦いが始まった



⇒第一話 完 (次回、第二話「陰謀」!)

関連記事

twitterへRTする 2006-01-17 : Portable : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

続きが気になる・・・早く!早くう!
2006-01-18 15:29 : 愛読者 URL : 編集
き、きになる・・・。
早く更新をぉぉぉぉ!!
2006-01-19 00:53 : URL : 編集
すんごく続きが気になる...
地元では、DS普通に売ってたけどなぁ。
2006-01-19 04:58 : P URL : 編集
秋葉原では中古が定価の倍で売られてt
2006-01-20 00:23 : (・ω・) URL : 編集
ハヤク更新オネガイシマス・・・
2006-01-20 21:47 :   URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ