自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【FF14】スレイヴ落ちないし真成編1層

ぷそげはそろそろユルルングルでスレイヴ交換できそうだけどこれまで常時レアブ維持で
出土したのはアンガからアーレスパルチ一本、★12は皆無。もう少し出るとは思ったが。
なーにが★13はアンガだけのものじゃないじゃ!ぷんぷんですぞ!
まぁ周りで出てる人ってのは4桁単位で周回してるに違いないのだ…そうなのだ…
つかやっぱチャレンジのほう続けてイデアル60量産してたほうがマシだったな、
おらっ菅沼出てこい(ガインガイン

そんなULT坑道も来週のAdv拡張で一旦落ち着くだろうし、緊急の魅力は現状ほとんど
ないのでしばらくサボっていた14ちゃんを進めることに。空前のアップデートは気づけば
一ヶ月後に迫ってるわけで、それまでに最低限のところまでは追いついておきたいしな。

とりあえずストーリーがアプデ直前の所まで開放されていたので消化、「新生FF14」として
のエンディングを迎えた。突然打ち切りが決まったかのような怒涛の展開に置いていかれ
別段続きが気になるわけでもない流れだがこの続きは新パッケで、か。ま、これはいい。
問題はバハムート真成編。どうやらCFに対応したようなのでなんとかこれを利用して打開
していくしかなさそうだが…んー無理なら無理で仕方がない、できるところまでやろう。



とりあえず一通りの予習を終え1層にCFで突入、初見であることを告げると相方である
戦士様は「予習はどうですか?」「とりあえず行って慣れましょう!」と。頼もしい。
FF14はギスギスゲーと言われてはいるが光の戦士は基本的には皆仏であり優しいのだ。
その仏の顔が何度までなのかどうかというところで個人差があるだけなのだ。
初見の俺はこの仏達を修羅に変えないよう努めなければいけないのである

さてここのボスはイムドゥグド。FF11でNM、FF12ではレアモンスターをつとめた影の
薄いモンスターであるが敵の姿形などハリボテでしかないので惑わされてはいけない。
ここは定期的に来る即死級の突進攻撃を「縦に並んで受ける」ことでダメージを軽減する
というギミックが軸であり、フェーズが進むごとに取り巻きの召喚、デバフによる例外
処理、狭くなるフィールドなどが追加されていきPTの並列スレッド処理能力を問う。
現行最上級コンテンツの登竜門たるに相応しい大縄跳びといえる。

初回、事前に一通りの打ち合わせをしたはずなのだがタンクスイッチのタイミングで
齟齬がありそこを基点にあえなく全滅。しかし予習の甲斐があったのは感じた。

「すみません、今のタイミングはホルムでしたn

  LIGHT PARTY  ズァッ






ニコ動なら赤字で「いつもの」とデカデカと出てくる所である、ヒーラーが一人消えた。
どうやら仏の顔は0回までであったようだ。まぁ今日日効率消化だらけの中で他鯖の
初見奴の相手などしてられねェというのは痛い程に分かるゆえ、俺には彼にどうこう
言うなどできない。悪いのは初見でミスをした俺であり、感じるのは残ってくださっている
他6人への申し訳なさのみである。

補充要請をするものの結局増援は望めず、この回は一度の挑戦のみで完全敗北となった。
敷居の高さを思い知らされただけであったが流石最上級コンテンツ、こうでなくては
なりませんな。甘えは捨てなければならない、次は一発で決めような、うんまた今度な。
関連記事
twitterへRTする 2015-05-18 : FFXIV : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今の1層はMT不慣れな場合はスイッチ無しで最終フェーズはST使い捨てした方が円滑に進行出来ますね・・・
2015-05-19 15:11 : URL : 編集
No title
ホルムインビンレイズ駆使で役割完全固定って感じですかね・・
結構パーティによってやり方違いますねぇ。慣れかぁ
2015-05-19 23:56 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ