自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【PSO2】ヴォルピ

マガツにてヴォルグピークで腹パンするとき個人的に気をつけているポイント。
修正されるのでもうどうでもいいけどなんとなく書きたかっただけ



・腹に張り付かない。これ以上前進できないところでピークしてると微ラグまたは
 マガツの立ち上がりモーションが入った時等に落ちてしまう。膝破壊後のダウン
 から起き上がる時は最も注意すべきである。

・腹をロックするとモーション中前進するピークの特性により上記の状態に陥り易い
 ためロックはせず、腹に対して斜めに刺す(腹と並行に近いほど良い)ことで腹へ
 向かう移動量を抑えていく。左から右に、右から左にと八の字を描くようにする。

・腹に近づきすぎた時はヴォルグピーク1セット締めた後に後方にステップ。
 あの足場は狭いようだが見た目より若干広いため落下の心配はない、というか
 腹に張り付いてる状態が最も落下の危険性が高い。半キャラ分は空けて維持したい

・ラグ(?)で瞬間的にダウンモーションへ移行するなどして突然足場が消える
 という事態が稀にある。この時はブーツなりダガーなりに持ち替えるわけだけど、
 PAモーション中だったり、ラグが継続している時に持ち替えようとすると
 垂直落下は免れないのでまずはパルチのままその場で通常を振り続け滞空し、
 長時間のラグが起きていないか確認(他人のダメージが見えるかどうか等で判断
 すると良い)してから持ち替えるとしたほうが落下事故が少なく、高度も確保
 したままでのスムーズな復帰が可能。通常振ってる限り落ちないので慌てない。

・野良の場合はさぁ腹パンするぞと意気込むのがまずNG。近接とはWBを殴る生物
 でありそれが腹パンになるか正攻法になるかというのは全てRa様の一存により
 定められるところである。WBを殴るという責務をこなしていたら現環境では
 たまたま腹パン戦法になりやすいというだけの話なのだ。もしRa様のWBが
 自分についたら切腹も辞さないという強い覚悟が求められる(られない




そういえば3/1の生ハゲでは主にチャレンジクエスト詳細及び挙がっている種々の
問題点に対する幾つかの回答が得られた。どれも少なくとも現状に即しての対応方針
としては実に順当、より掘り下げた具体的な内容は不明であるものの全体として
見れば望ましいものであると感じた。マガツについては未だ不透明な部分が殆どで
あるものの、XHルーサーで見られたこれまでになかった調整内容がマガツランドの
リニューアルの方向性を示しているようにも感じ、少なくとも問題を認識して
拾い上げてはいるのだという運営開発の取り組みを示す形にはなったのかなという
印象である。おわり
関連記事
twitterへRTする 2015-03-02 : PhantasyStar : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ