自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【PSO2】EP3版ダブルセイバーPA雑感+リミブレ運用スキル構成について

※当記事はEP3実装3日目に書かれたものである。



さてさてEP3。今日はEP3版ダブセPAの使用感や、話題彷彿のリミットブレイクについて
以下雑多に記しておく。



◆トルネードダンス
  EP2の4月から大きな変更はないけど対雑魚で効果を発揮。後述のケイオスが超強化
  されたことから追撃でのギア回収役として地位を確立した気がする。
◆シザーエッジ
  非常にモーションが短く扱いやすい上に悪くない威力になったのでテックアーツを
  活用するためのコンボの起点として有用になり対ボスパレットの左に置くと捗る。
◆ランブリングムーン
  シザーエッジと同様の感覚で使えるがあちらは単体なのに対してこちらは小範囲攻撃
  といったところ。感覚としては自分がデッドリーになった感じか(伝われ
  決め手には欠けるものの位置制御が非常にし易いので始動PAとしてお気に入り。
◆イリュージョンレイヴ
  超低威力+キャンセル不可+SAなし+低燃費+長い攻撃時間ということで文字通り
  存在がイリュージョンだった奴がついに下克上。物凄い威力になりキャンセルも可能
  となったことでついにここぞの大技として機能するようになった。リミットブレイク、
  テックアーツ、クレイジービート、デッドラインスレイヤー、PPスレイヤーを乗せた
  このPAの最終段には全ての浪漫が詰まっている。シザー、ランブから繋げるとイイ
◆フェイクキャプチャ
  相変わらずアーマー付きには発動しないのでモヤモヤするPA。消費PPの割には
  強くなったと感じるものの対単体雑魚用の投技ということで見劣りは禁じ得ない。
◆デッドリーアーチャー
  往年のミスターダブルセイバーは相対的に弱体化、対単体DPSなら間違いなくコレ
  というわけではなくなった。しかしながらチャージ時間短縮により中距離の指定座標を
  的確に狙撃(ガウォンダの後部弱点をブレイブから当てるのは有名)する役回りとしては
  より優秀になり、依然選択肢の一つとして十分採用に値する良PA。
◆サプライズダンク
  プール飛び込み用PA(暴言)だったコレは威力は上がったものの他も上がってるので
  発動が遅い以上出番は中々見出だせないという初感。アクロから繋げるのが有用レベル
  にはなっただろうか。ジャンプ!ケイオス!ダンク!も捨てがたい
◆アクロエフェクト
  使いやすさは健在でありステアタからの起点として十分な性能。このPAの真髄は
  攻撃中の前方ガード判定にあり、ケイオスで集めた後安全に刻みたい時などにも便利。
◆デッドリーサークル
  「デッドリーアーチャーの全方位攻撃版があるらしい」「うっ頭が」の流れがテンプレ化
  して久しい、実装初日でネタ化した伝説のPAが超強化されて帰ってきた。ナメギド掘り
  ではハズレのティッシュのような扱いをされていたのを思い出す。本気で強くなっては
  いるのだが、単体に使うようなPAでもなく、かといって囲まれた時に使っても状況を
  打開できるような性能でもないのでやはりサークルさんはサークルさんだなと生ぬるい
  笑みを投げかけたくなるそんな初感。中型以上にはいい感じにHITするんだが…
◆ケイオスライザー
  集める専用のPAだったはずが、弱点に吸われる謎の超威力判定を得て周囲の敵を
  吸い上げながらズタズタに引き裂くようになった。残った敵もまとめてトルダンや
  デッドリーなどで一掃できることからもうこれは不具合ではと疑われるほどの厨性能へ
  と進化し現状では覇権と名高い。しかしながら自分の真上に敵を集めることから
  スタンスとの相性がすこぶる悪く、アーマー持ちの敵からの反撃も受けやすいイコール
  リミットブレイクとの相性も悪く、敵の位置をZ軸含めてズラしまくることから乱用は
  周囲のメンバーからの顰蹙を買うし、使用時にギアを消費するため巻き込み性能を
  維持しながら連続使用するにも工夫が必要である。
  ということで完全無欠では断じて無い、使い所を見定めないとらんらんに真珠である。
  このため、ギア上昇量UPの潜在能力を新たに得た流星棍★11に注目が集まっている様。




[8415]140814_2009

さて次にFiのスキル構成について少々。今回はEP3新生Fiの目玉であろうリミットブレイクの
活用法について少々触れておく。先ずはリミットブレイク単体での効果を見てみようかね



[8454]140829_1932

<リミットブレイク>
 ・打撃威力120%
 ・最大HPが25%に固定される状態異常がかかる(効果時間は理由あって後述)
 ・メインクラスがFiの時のみ有効




当初はこの威力上昇率は最大HP25%になるリスクには見合わないとされていた。確かに
単体ではそうかも、だが、リミットブレイクの真髄はその他多くのパッシブスキルの
発動条件を強制的に満たすこと
にある。2行目に示した通り、リミットブレイク効果時間中
「状態異常」なのである。つまり、以下のスキルが同時に発動するのだ(LvMAX時)。

 ハーフラインブースト…HP50%未満の時、状態異常付与確率200%
 ハーフラインスレイヤー…HP50%以下の時、打射法撃+100
 デッドラインスレイヤー…HP25%以下の時、打射法撃+150
 クレイジービート…状態異常の時、打撃+200
 クレイジーハート…状態異常の時、PP回復量200%


つまりこれらスキルを習得した場合、リミットブレイク中は

 ・打撃威力120%
 ・打撃+450/射撃+250/法撃+250
 ・状態異常付与確率200%
 ・PP回復量200%


となり、PPスレイヤーが乗れば更に打射法撃+200。超人類の誕生である。打撃3000
超えも夢ではない、グッとガッツポーズをするだけでウーダンが心臓麻痺で死ぬだろう。



マジスゲェすぐ全部MAXまで振ろ!と思った方はちょっと待っていただきたい。
リミットブレイクを10まで振ると後悔する可能性があるのだ。

リミットブレイクの威力上昇はLv5で打ち止めであり、後はLv10にかけて効果時間と
リキャスト時間が伸びていくという仕様になっている。Lv5で30秒、Lv10で60秒の
持続時間だ。というわけで、、、
リミットブレイクは60秒も要るだろうか?
60秒間もHPが25%の状態というのはどうなのか?
ここぞという時に30秒超人化できれば殆どのケースで事足りるのではないか?

という所を考えて決めないといけない。しかもリキャスト時間も効果時間に伴って
増える為、効果終了後に30秒のクールがある点はLv5でもLv10でも一緒である。
細かい仕様はWikiを一読するべし、ここは注意すべきポイントだ。
ノーダメ安定のProならLv10でもいいだろうが、それでもスキルポイント5も上乗せ
するのはどうかと思うし、そもそもProならボスに30秒も要らないケースも多かろう。


さて、せっかくなのでリミブレ仕様Fiのスキルツリーを試作してみた。ロマン寄り。

http://pso2skillsimulator.com/simulator/?code=3Sp.3Xb.4dj.4eV.4gx.4ii.4ln.4n3.4oK.4yq.4A2.4Bz.4Gu.4I1.4JD.4*10

ここではリミブレは5止めとしたが、それでもハーフラインブースト以外のリミブレ関連
スキルを取り切るとワイズを切らざるを得ない。取捨選択が必要なポイントだな。

あとサブクラスについては色々あるのでここでは割愛するけど、相性がいいのはやはり
長年の相棒、Huかと思う。MAXまで取れば75%の確率でHPが1残るアイアンウィル
マッシヴハンターフラッシュガードなど数多くの優秀な防御スキルがあるためHPや
防御の盛り方次第でHP25%でも早々即死はしない運用が可能になると思う、ネバー
ギブアップ
とかも運次第だけど攻撃力の後押しになって強いよな。
ぜひ自分のスタイルに合った理想のビルドを追求して頂きたいところだ

さぁこうしちゃいられねぇ。リミットブレイク、一心不乱のリミットブレイクだ!



床「晩御飯までには帰ってくるのよ」
関連記事
twitterへRTする 2014-08-29 : PhantasyStar : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
置いときますね、っ「突然の死」
2014-08-29 23:47 : URL : 編集
No title
(´・ω・) 「突然の死」

  ムシャムシャ(´・ω・)死」
2014-08-30 01:04 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ