自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【蒼ガレ】第7回アリーナトーナメント 2回戦

蒼穹のスカイガレオンの話題。
トーナメントが始まったので二回戦(一回戦は空試合だった)における対策をたてよう。

(※以下、過度な妄想表現も含まれる。)

一回戦というのは辛い、なにしろ相手がどういう出方をするかまるで分からん。しかし
何も材料がないわけではない、ゲーム内で対戦相手のプレイヤー名を検索することで
「バトルレベル」「階級」「カード発見枚数」までは分かる。これを見ることでそれぞれ
プレイ期間、プレイ密度、課金具合を大まかに把握することが可能である。

さて俺はバトルレベル29の上級大佐、相手はバトルレベル23の少佐で発見カード
枚数は297。格下ではあるがこの程度の差はあってないようなもの、全く油断はできない。
階級も少佐だがここまでは降格要素がないのでほぼ参考にはならない。発見カード枚数は
決して多い部類ではないだろう、有料ガチャをモリモリ回していくようなタイプではないとも
思えるが、情報収集に余念がないタイプであればカードパワーが控えめな一弾を最初から
スルーしていることでこういった枚数に落ち着いている(逆に2~4弾は充実している)、
ということも考慮にいれなければならない。

ここまでは「実態がどんな方向にでも振れ得る特筆すべき事項のない少佐プレイヤー」と
判断せざるをえないが、まずは特筆すべき事項無しとの結果が得られた、それで良い。

問題は彼のプロフィール欄にあった。






2014-03-14 221248

─LEタローマティを持っている
LEタローマティは現状、直近のトーナメントで成績を残さなければ手に入らないものだ。
即ちこれが真実であれば彼は「全プレイヤー中ベスト128」「32人トーナメント優勝」
このどちらか、または両方の実績があるということになる、そこらにいる少佐などと高をくくる
などとんでもない話であった。将官をも食い殺す狂犬たる逸材である。
しかしプロフィール欄という誰にでも見れる場所に一部のプレイヤーしか所持しえない
隠し玉の存在をちらつかすとは・・・まぁ良い、タローマティの対策は取っておくまでだ。
勝ち筋が一つ掴めただけで上々だろう。

と、彼の一回戦目の空試合の結果を見るまではそう思っていた。







2014-03-15 000024a

LEタローマティ単騎。
俺のブロックは一回戦目は空試合であったため、ここは適当なデッキを登録するだけで
確実に不戦勝扱いとなる。よって、この段階で手の内を明かすことは経験者であれば
ほぼありえない。

そこにわざわざ。相手に見せ付けるようにLEタローマティだけが置いてある
相手が自分のプロフィール欄を見なかった時の保険であるかのように。
・・・強敵、である。これはじゃんけんにおいて、対戦相手に「俺はパーを出すから」と
言われたに等しい。彼は一回戦目にして格上の俺に心理戦を仕掛けてきているのだ!

ならばどうする。では、相手は俺にタローマティ対策を講じて欲しい、と仮定しよう。
LEタローマティは前列採用待ちの一手、反射トラップによって相手の攻め手を打ち崩す。
従って直接攻撃を伴わない、裁きや即死攻撃が一つの解法である。LEヘル、
フルロック、毒などだ。ではそれらに共通して対抗可能な策とは?
多くに共通しているのは、中列が要であるということ。SRトールやRヘイムダルがまず
これらを封じる代表格として挙がるだろう、そして耐久デッキを見越したLEアテナ、
SRセルケトなど・・・佐官格であればまず所持しているであろうパーツだ。
これを踏まえるとSR+アナーヒターあたりを主軸にした耐久デッキはあまり使いたくない。
かつ、実際にタローマティ入りで来る場合を想定するとフレフェンも使い辛い。さて。

そして実はもう一つ材料がある。少し前に行われた「キャラクター人気投票」だ。
彼はこの人気投票にて「UCヘベ」に多くの票を投じていることが独自の調査によって
明らかになっている。UCヘベとは切っても切れない一枚のカードを俺は知っている、
SR+ゼウス。つまり緑威光、だ。人気投票から邪推しすぎるのも愚だが、愛着があり、
信頼に足るからこその投票数でもあろう。格上の俺と当たる一回戦、一つの切り札
として緑威光をぶつけてくる可能性は十分にあるのではなかろうか。

そんなこんなで紆余曲折。決戦の時を迎えた












2014-03-14 221525

更新してねぇ。

週末でお仕事が忙しかったのだろうか。飲み歩いていてすっかり忘れていたのだろうか。
逸材の思わぬ結末に様々な思いを馳せつつ、二回戦目はあっけない幕切れを迎えた。
俺のデッキの解説はまぁ、いいよな、次回使う機会があればまたその時にでも。

とりあえずLEタローマティ、SR+ホルス、SRベルフェゴールとトップレアと限定報酬を
取り揃えたものを採用し、最ッ高にテストバトルし辛いデッキにしてやったので、
以降の相手も中々手を焼くだろう。Hehe...
関連記事
twitterへRTする 2014-03-15 : Portable : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
この記事は評価されるべき

他ゲーで忙しいと思いますが、スカガレの新しい記事待ってます
中列ショチ、ヒルバリ貼る前に案外落とされる…
2014-08-21 19:34 : URL : 編集
No title
中列ショチは耐久と回復量アップのためにLv50を狙おうかと画策してる今日この頃です。
とりあえずで適当に入れても働きますし今後も前線常連張りそうですねぇ・・。
2014-08-23 01:49 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ