自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【DQMSL】炎上後、どうなったかの話

「DQMスーパーライト」ガチャを一時停止し仕様変更 有料アイテム返還 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/06/news037.html


ビッグタイトルの看板を掲げて彗星の如く登場したと思ったら、突如他社をも巻き込む
バックドラフトを起こして見事大迷惑タイトルとなったドラクエモンスターズスーパーライト。
事の顛末はもうこんなところで詳しく書くべくもないが、結局は以下のような形で無理矢理
沈静化が図られた。

  ・それまでにガチャに使ったゲーム内有料通貨を全額返金
  ・上位レアの出現確率を以後大幅UP
  ・ガチャから出るレアの出現確率を一挙公開(変更前含む)
  ・一回500円→300円に


これにより事態は一気に収束。その様はまるで、貸した金が利子含め突然に一括返済
されて「お、おう、そ、それでええんや」としどろもどろする借金取りの如くであった。
何もかもが異例。火元も、燃え方も、たかる人間も、対応も。実に豪快な炎上案件、
流石はドラゴンクエストといったところ。ゆくゆくは業界の関連書籍に失敗案件の一例として
掲載され、後世の育成の一助となるであろうことは疑いようも無い。



2014-02-10 205610

後、上には書いてないが、そもそもの火元となったガチャの演出の部分も変更されている。
これまでは同シリーズにおけるプレイヤー牽引役の「わたぼう」が、地図(景品)を束の中
からガチャを回した回数分だけ"無作為"にピックアップし、ニヤニヤしながらプレイヤーに
向かって投げつけてくるものであったが、変更後は「宝箱型のガチャマシーン」から地図が
飛び出してくるだけで、わたぼうは横に添えられているだけという無機質なものとなっている。

同案件の関連するニュースにおいてはプレイヤーへの還元内容ばかりがピックアップされて
いるように思うが、今回、最も大切な部分というか根本的な問題の解決が図られている
のはここである。つまりは景品表示法とかそういうアレの線引きだ。俺は専門でもなんでも
ないので実際どのラインまでがセーフなのかとかはさっぱりであるが、従来までの表示が
アウトっぽい、というのは感覚的には理解の及ぶ所だ。なんでかってそりゃ、ゲーム内での
「意思ある者」たるわたぼうが、「金色の地図(上位レア)の山」の中から「選ぶ」っていう
演出、そしてそこから実際に金色の地図が選び出される確率は5%そこらなわけで。
内部的には決められた確率通りの抽選がされているだけだが、これでは「作為的な何か」
を感じないほうが無理というものだ。わたぼうの「おっ、お前にはこれだなw」的な、
イラッとする顔も手伝っていた。そして発火。そこから、地図の山の表現がこっそりと
差し替えられていることが発覚して世に知れるところとなり、バックドラフト発生。
否、フラッシュオーバーか。ドス黒く、汚い炎であった。


まぁこれにてこのゲーム、ようやくスタートを切った・・のだろうか。
個人的にこの件について特別思うところがあるわけではないが、わたぼうを
ネネちゃんの刑に処したい程度の思念が残留しているのは感じている。
一番の被害者は彼かもしれないのだが、済まないが共犯者だ。毛玉があったら蹴りたい。






2014-02-10 210712

おまけ、現パーティ状況。結構それっぽくなってきた。
関連記事
twitterへRTする 2014-02-10 : Portable : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ