自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【FF14】真ガルーダ討滅戦でメインナイトやって思ったことまとめ

移動竜巻だとか固定竜巻だとかのギミックの基礎については光の先輩達の
偉い記事を見ればパーペキだと思うので、ここではもうちっと細かいポイントを
ピックアップしてまとめてみた、主に後半戦(エリアルブラスト後)。もっと楽したい






■スリップストリームは敵の向きを変えずに避ける
 スリップストリームは大ダメージ+スタンの前方範囲攻撃なので100%避けること。
 詠唱ゲージが見えたらそそくさとガルーダの背後に移動しておけば良いだけなので簡単。
 問題は戻るタイミングだけど詠唱ゲージが消えたの確認したらすぐ戻っていい、
 これならガルーダの向きはピクリとも動かない。エフェクト的には攻撃が直撃してるように
 見えるけど当たらんからnp

(※あらゆる詠唱つき攻撃は、詠唱終了の瞬間に発動判定と被弾判定が同時にあると
 思ってる。つまりは詠唱終了時に敵の攻撃範囲内に居たら、そこから音速で地平線の
 果てまで逃げてもHITするという仮説。まぁそう仮定して動いてて例に漏れたと感じたことが
 一度もないというだけなので実際のところ確証も責任ももててない)



■固定竜巻時
 固定竜巻時は方角等はどうあれ壁(竜巻)を背にしてボスを抱えることには違いないが、
 メイン盾としては場所さえ確保すれば後はただ耐えていればいいシーン。だからこそ
 他のことに気を配る余裕が生まれる

 ・もうちょい奥いけないか
    他メンバーは直後に強力な分身二体との戦闘が控えているため、ただでさえ
    バトルフィールドが圧迫されているんだからボスの固定位置には気を配りたい。
    後一歩の移動で生まれる余裕がある。公衆トイレにも書いてあることだ

 ・自己バフの発動タイミング
    分身出現時は場が混乱しやすく、回復役が手一杯になることが多い。
    このへんはパーティメンバーリストを見つつ、自分以外に手負いが多い、
    または瀕死のメンバーがいたりするなど状況を適時掴みながら防御スキルを
    発動していきたい。タンクの回復を急ぐあまりDPSが死んだ、とかいうのも
    間接的にはタンクの状況管理が厳かであったというのが遠因だったかもしれない。
    あいつまた死んだのかよとか憤る前に手前のスキル発動による気配りは
    出来てたのかとかを見返したいものだ。インビジブルとかも慣れてないからこそ
    思い切って使っていきたい、ワンクリックで助かる命がある。



■移動竜巻時
 ボスの引っ張り続けなければならない、意外と危険なシーン。ポイントは3つ程?

 ・なるべく内周をまわりたい
    ここは諸説あるけど、内側だと移動量が小さく済むのと、直後の外郭竜巻
    パターンに入った時の位置取りがスムーズになるので。以下の二点も
    これだけ気をつけておけば危険はほとんどない感。
    あ、あと移動は自分が必ず先導し、前の竜巻を追いかけるような感じで。
    タンクの移動が遅れると他メンバーが羽根掃除を安全に行えない

 ・ヘイト管理
    ボスを引っ張るのに気を取られて、雑魚処理が済んだDPSにタゲ取られた、
    なんてのは絶対ないようにしたい。逃げながらハルオーネのコンボ入れてりゃ
    まず大丈夫だけど、距離が空いた時はロブとか挟んでるといい感じ

 ・スリップストリーム回避
    引っ張ってる間に一回は来るので回避を忘れずに。ボスとの距離が離れがち
    なシーンなので、ちゃんと意識してないと直撃する危険性高



■外郭竜巻(アイオブストーム)時
 竜巻がドーナツ状に発生し、真ん中の狭い円形スペースでの戦闘。メインタンクの
 動き次第で大規模事故が発生するのはここ?

 ・移動竜巻から外郭竜巻へのシフト
    移動竜巻が消えたら数秒程おいてこのモードに突入するわけだが、直前の
    移動竜巻で外側を回りすぎていると、自身が外郭竜巻を回避するために
    外側から内側への移動を余儀なくされてしまう。これすなわち、ボスの視線
    が内側に向き、範囲攻撃が他メンバーにきばをむく。NGである。
    これは先程も書いたように、移動竜巻時に内周を周っていれば多分大丈夫。
    移動竜巻が消えた時の位置取りほぼそのままでイイカンジに外郭竜巻の
    位置取りにシフトできる筈。この時に外郭竜巻と自分の間のスペースに余裕が
    あるようなら、ボスをなるべく外側に向けたい
    
 ・分身召喚時のテレポート直後
    外郭竜巻にシフトしてからほとんど間を置かずして、ガルーダは分身を召喚
    するためにフィールド外側にテレポートする。ここがクセモノ。ガルーダは遥か
    外側から悠々とメインタンクの元に戻ってくるのだが、上記でNGと言ったシーン
    そのものである。ここでのガルーダ本体のお迎えの仕方がポイント。



    【NG例】

newgaru1.png
    振り返れば物言わぬ肉塊の山が積み上がっているだろう



    【OK例】

newgaru2.png
    円の外側をなめるような形でこのようにスムーズなランディングを。で、
    無事お迎えできたら外側に少し寄り、ガルーダ御大の向きを外側に向けて完了。
    なお、このような態勢でお迎えするのは戻ってきた直後にスリップストリーム
    を撃ってくるからであり、これを味方に当てないようにするためである。ここは
    真ガルーダ戦中、最も危険な瞬間かもしんない。分身戦の開始直後なので
    メインタンクが喰らっても危ない、自身も必ず避けるようにしたまへ

 ・外郭竜巻が消えたら誰よりも速く移動
    すぐ定位置に戻る。が、この時他の人を轢き殺さないように。メインタンクは
    常に、前方正面のあらゆる物体を粉々に粉砕するスタンドを背負ってるのである。
    「道をあけてくださ~い!」と救急車両ばりに声をあげつつ、人ごみを避けながら
    迅速に移動しよう。なお、合法的に事故を装ってPKできるタイミングもここである。



■大切なのは頑強な装備と、不屈の闘志と
 諦める気持ち






きっと他にもメインタンクとして工夫できるところはいっぱいあるだろう、クリアできないなら
メンバーに合わせた更なる工夫を、クリアできるなら他のメンバーにさらなる快適を
関連記事
twitterへRTする 2013-09-17 : FFXIV : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

やだなにこれ、かっこいい。
初めまして。
2013-09-18 00:35 : おまめさん URL : 編集
No title
三連休で踊ってました、遅れまして大変失礼を…。
はじめましておまめさん!真ガルーダは本当によく話題になりますからねぇ(´'ω')
2013-09-23 12:35 : ztar URL : 編集
新イフ武器取ってそろそろ新ガルも意識しなきゃな~って時にこの記事見ましたが、する事多すぎて大変そうだ…FCメンバーが言ってた新ガルはタンク次第って言ってた理由がよく分かりました。今週末頑張ってみるか…怖いけどwww
2013-09-30 19:28 : URL : 編集
No title
ガルちゃん自身の攻撃は(タンクは)そんなに痛くないのが、
メンバーを先導していくことが求められるのでこれまでの
ボスではなかなか味わえなかった緊張感がありますね!
とはいえ、問題の後半もパターンは精々3つなのです。
~の時は~でやりますね、などの意思表示をして、それを
パーティメンバー全員が理解してくれたならもう半分は
クリアしたようなもんですぞ!
(それが一番難しいところともいえますが~)
2013-10-01 00:50 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ