自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

Sneaking

発表前で徹夜したけど教授の間違いにより一週間先だったことが判明
うちの研究室のプロフェッサーはお茶目だなぁ しね






えーっと今回はGvGについてかな。
やっぱマスターってさ、狙われるんだよね。特にEmC持ちがバレてる場合
とか。姿がバレた瞬間脱衣オンラインと阿修羅オンライン。だからこそ
遅刻や復帰の際の潜入テクは必須。自分の行動一つで勝敗が決まって
しまうことなんて日常茶飯事!EmCはそれ程強力なスキルなのです






さて、この日はレポートを書いていてGvGに遅刻。敵同盟は既に
我々の同盟をエンペ部屋まで追い詰め、数を削りにかかっていた。






ここから零式君の挑戦が始まる






RO2019.jpg

とりあえずこんな装備で。まずはインティミによる(過去記事参照)
敵復帰阻止ラインの飛び越え。まとまって陣形を組まれていると厄介
ですが






RO2020.jpg

入り口妨害だったり敵がまばらに散っていると非常に楽。☆付きメイス
で殴る、殴る。願うは自陣への片道切符、オニーサンオレトトボウゼドコマデモ






RO2022.jpg

ドアドア! 誘拐成功。しかし油断は禁物である






RO2023.jpg

自陣防衛ラインの前には敵攻撃部隊がビッシリ、その数30をゆうに
超えるか。エフェクトをオンにし、SGとLOVの範囲に入らないよう注意
しながら今度はスニーキング。






RO2025.jpg

無事にエンペ部屋への復帰に成功。うまく事が運べばかなりの規模の
ラインでも一、二度の試みで突破することができるとここ数週のGvG
では感じました。ちなみにこの後自陣でEmCを使用により復帰の不可能
な10数人を呼び戻す事に成功し、勝敗は決しました。

逆に考えるとやはり、EmCを持っている敵の大将は攻めにおいても守り
においても絶対に通してはいけない。ルアフはたまにやる程度では
何もやらないのと大して変わりません。






まだまだ新カードによる新戦術は続々と飛び出しそうでGvGに関しても
色々考察する価値はありそう。嗚呼、何と戦場の狭き事か
関連記事
twitterへRTする 2005-11-19 : RO : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

そんな事より「糸通し」やろうぜ!
SFcaveに似てるゲームですよ。

あとDJMAXもいつか勝負しませう
2005-11-21 00:41 : URL : 編集
むっ!糸通しですか。知らなかった、検索してみよう。
MAXもいつでも待ってますぜ!登録お待ちしてまs
2005-11-21 16:56 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ