自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【PSO2】ハイブリッドブレイバーを現実的にかんがえる

[3730]130717_2350

ブレイバー(以下Br)のカタナ、バレットボウのスキルの基幹として存在する
以下2スキルについて。

 ◆カタナコンバット 効果20秒 クールタイム90秒
 ◆ラピッドシュート 効果60秒 クールタイム150秒


前者は敵に張り付いてシェイハシェイハハーシェイの後の超ダメージ範囲攻撃、
後者はバレットボウの欠点であるPP回収効率を補うスキルとして
双方優秀であるが如何せんクールタイム、再使用可能までの時間が長い。

まぁこれはBrがカタナとバレットボウどちらかに特化するのではなく、双方を
使い分けるクラスとして設計されていることが背景にあるのだとは思うが、
じゃあハイブリッドを見据えて両武器を持ち替えながら最速で上記2スキルを
発動させながら戦闘することを前提とした場合、クールタイム事情はどうなるか。



[3901]130722_2315
(クリックで拡大)

カタナコンバット始動を0秒地点とした場合、180秒周期で上記モデルが
成立する。どう足掻いても70秒クールが発生してしまうのだが、内100秒は
どちらかが発動している状態で継戦できる。
BrHuで打撃特化ステでもバレットボウは「悪くない」ダメージが出る上、
ラピッドシュートありきなら十分前線を張れる性能と言えると思うので、
前述した様にカタナコンバットのクールタイムをラピッドシュートで埋める運用は
決して悪くないという展望。生じる隙間をパルチやワイヤーの汎用武器で
埋められれば擬似的に恒久アドバンテージを得られると言えんこともない。
今後を考えれば尚更、少なくともハイブリッドは趣味ではない、と思うし、
カタナ寄りのスキル構成でもラピッドシュートはとっといたほうがいいんじゃ
ないかなーとか。ウィークスタンスよりはアリかなーとか。












─ そう言っておじさんは、ラムダサリザニアとコヌパダリを担いでアドバンスクエストに
  出かけていきました。それが、彼がブレイバーであるのを見た、最後の時でした。




次回、「迷ったらハンター」
関連記事
twitterへRTする 2013-07-23 : PhantasyStar : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
Brは犠牲になったのだ・・・Tダガー強化の犠牲にな・・・
2013-07-23 11:16 : 通りすがりのGu URL : 編集
No title
コンバットフィニッシュは可能性を感じた
だけどやっぱ通常時が微妙過ぎてクールタイムどうするかが課題だねやっぱり
2013-07-24 14:37 : URL : 編集
No title
他職の強化がアルティメット過ぎて霞んでますが
Brは弱いというわけではないですし、今後は間違いなく
強化が見込めるので期待できそうな感じではありますな。
とりあえずはラピッドシュートのクールを短くだな・・・
2013-07-24 19:04 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ