自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【FF14】フェーズ3に参加した感想などなど

2013-07-10 191804

あのゲームのような何かが世に出てしまってから3年。
新生FF14のオープンがやっとこさ見えてきたところである。
以下、新生FF14のテストに参加して思ったことなど



[3635]130706_1309

まさにどうしてこうなった、いい意味で。未だにFF14のタイトル張る意味は
なんだ、もう新開発陣のプライドぐらいしかないんじゃねぇのか。
っていうぐらい別物。ワールドマップも別物、イベントは全部別物、
インターフェースも別物、描画エンジンまで別物という。根本的な設計から
やり直すつってもオイオイ、旧バージョンの面影一切ないじゃねぇかっていう。
頭を挿げ替えました、四肢を挿げ替えました、胴体を挿げ替えました、
ハイこの人は同一人物でしょうかという哲学の問いにすら通ずるものがある。
完全に異次元。

ここまで別ゲーにしておいて、旧FF14との関連なんてもう持たせられねぇ
じゃねえかって思っていたけどそこは世にも恐ろしい発想。

開発陣は旧世界を滅ぼした。

戦が起き、メテオが降り、仕上げにバハムートが降臨して世界を薙ぎ払い。
その後に始まる新たな時代が新生FF14の世界であると位置づけたのだ。
自分達で産み出した黒歴史をシリーズの持つ暴力の頂点が粉々に
粉砕していく驚きのエンディングムービーは、正に新開発陣の新バージョンに
対する思いが凝縮されているようであった。
はいクソゲーはかくして滅びました、ここから本気出す、と。

というわけで度重なるテストを重ねてきて今回がフェーズ3、他ゲーで
言う所のクローズドベータテストである。ここで旧版を所持しているプレイヤー
が無条件で参戦できるということもあって、今回体験してきたのだ。



思ったのはインターフェースが驚くほどに直感的。ここを押せばこうなるのだろう、
この項目はこうするものだろう、というものが教えられずとも脳に馴染む。
なんとも表現し難いが、同種のゲームをやりこんできた人程に心地良いものを
感じられる気がする。他ゲーにおける「こうだったらいいのに」への答えを
短時間でいくつも体験することができた。

加えてゲーム進行のテンポが非常に良い。某所で見かけた表現を拝借
すると「常に目の前に、すぐにこなせるタスクが存在し止め時が見つからない」。
あぁ、次のコレは面倒そうだなぁ、今日は落ちるか、と思うようなことがなかった。
同じマップを延々と往復するようなこともなく、目の前にあることをこなしていけば
最初のインスタンスダンジョンに到達する頃にはパーティプレイにも堪えうる
一介の戦士が完成している。という具合で序盤の流れが美しい。



[3664]130707_1639

戦闘に関しては、進行度的に序盤のIDをこなした程度なのでゴタゴタ
書かないけど、特筆すべき所としてはパーティメンバーごとのヘイトや
ヘイト値による敵AIによるターゲットの移り変わりが上手く視覚化されている所。
従来の数多くのMMOではヘイトの概念はあれど、その全貌は包み隠されて
いることが殆どであったため、ヘイトゲームを数値的に管理し、計画、計算を
以ってして敵に対応できるという楽しみが増えたと思う。
考察の余地があまりなく感覚に頼らなければならない不確定要素
という側面が強かった概念だっただけに、中々に斬新である。

とまぁこのへんにしよう 8月には全プレイヤーが参加できるフェーズ4、
実質のオープンベータテストが始まるようだから期待してていいとオモウヨー
関連記事
twitterへRTする 2013-07-10 : FFXIV : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ