自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【雑記】1年でやった主なゲームを振り返る

さて俺はあまり節目を意識することがないのだが、たまには今年一年で
このブログに記録として残したゲームを振り返ってみることにする。
せめて人間らしいことをしておかないといけない。






■1月:年末年始はやるゲームに事欠かず

<Minecraft>砂場オブザイヤー
 スウェーデンからやってきた黒船、童心が爆発して暴走する神ゲー。
 ゲームで夜更かししたのはきっとこれぐらいだと俺の中で話題に

<FEZ>鯖統合
 A鯖からI鯖へ、本来ネガティブな筈の施策が転じて昔の活気を
 取り戻すことに成功した例。潜在プレイヤー数は相当なものだった。
 この頃から色々なゲームで鯖統合ラッシュが始まったような気がするが
 大体はそのまま冥土へ向かっている。

<PSO2>αテスト、期待の空回り
 森と淡々と周回してロックベア倒して終わりのゲーム。
 出るレアも特にないので文字通り基礎動作確認で終わる

<東方幻想魔録>高難易度同人RPG
 脅威の育成自由度とそれに見合う高難易度、ラスボスを倒して
 諸手をあげて喜べた稀有なゲーム。ロマサガ好きにはたまらなかった。
 家の壁に穴が沢山空いた

 
■2月:ソーシャルゲームの魔手

<パズル&ドラゴンズ>天下布武
 今でこそ一般層にまで浸透した怪物ゲーだが、始まったのはこの頃。
 ソーシャルゲームに対する物珍しさからかなりプレイしていたが、
 育成したいモンスターがほとんどなくなってしまい、パズルも飽き気味
 だったので5月頃にそのままフェードアウト。やる時期を間違えた。

<ドラゴンネスト>アルケミスト実装
 新職実装と同時に復帰したが一度飽きたゲームはすぐ飽きる。
 新MAPの入りは拝めたのでまぁいいやっていうか

<マビノギ英雄伝>硬派なスタイリッシュアクションMO
 高難易度でやりがいもあり面白いのだが序盤のダルさに発狂して
 フレが全滅したゲーム。暫く続けていたがコミュニティ要素が薄く
 ボッチーズでの虚無感が凄かった。チャットがクソ。


■3月:これといってハマったものがなかった

<CARTE>MtGを真似たオンラインTCG
 TCG特有の敷居の高さの物色は難しかったように思う。サービス直後の
 カード種類が少ない時期にチマチマ続けるのは修行に近いものがあった。

<魔導学院エスペランサ>哲学
 こんなものを出して何をしようとしていたのかという疑問ばかりが出た。
 こういったものが世に出たというその事実に恐怖を感じた一作。


■4月:スクエニ、ダークサイドへ

<拡散性ミリオンアーサー>
 現代版カードダス。自動販売機を無料でバラまいて後は内部から
 侵食するという手順が確立されてきた頃の一作で、古典的でとても
 ゲームとは呼べないモノにカッコイイUIと有名絵師という付加価値を
 つけてプレイヤーを増やしていった。ソーシャルゲームが持つ魅力は
 この作品で体感することができたが、以後スクエニというブランドに
 何の魅力も感じなくなった程度には過去のイメージが崩れ去った。

<PSO2>Cβテスト
 ROのβ時代を思い起こさせる超重力。「ごめん俺無理だわ・・」と
 悲壮な思いを吐露し消えていったフレンドは数知れず

<FEZ>クロニクル実装
 その意味不明さで話題をさらった。新要素が出るたびに掲示板で
 署名運動にまで発展するゲームも中々ない。


■5月:YOU DIED

<Diablo3>ミスタートレハン
 大作の続編、PSO2まで時間あるしちょろっとやるかーと思ったのが
 運のツキ。無限のトレハン地獄に引きずりこまれ休日は夜も朝も
 ない状態に。一周の短さには物足りなさを感じたが、その悪魔的な
 周回要素の作りこみと絶妙(大雑把とも?)な難易度調整には
 天晴れであった。パッチの度に別ゲー化も辞さない勢いで
 ヘビーな調整が入るのはゾクゾクした。

<らんだむダンジョン>フリゲの極地
 フリーゲームとは思えぬほど書き込まれたテキスト郡、三桁時間
 遊べてしまうボリューム、その中でも保たれている絶妙なゲームバランス。
 と、作者の類稀なるセンス。完全に引き込まれた。作者は本当に
 ゲームが好きなのだろう、溢れんばかりのオーラを感じ取れた。

<PSO2>Oβテスト
 ゲームにならないry まるで成長していない・・・!


■6月~7月:PSO2待ちで新作手つかず。
 主にDiablo3とらんだむダンジョンで過ごした。うごごごご!


■8月:暑い

<PSO2>正式サービス開始
 ラグは改善され、晴れて遊べるように。しかしながら職も少ない、
 武器も少ない、マップも少ない、でアホみたいに周回する気には
 なれなかった。今後長い時間をかけて成長していくであろうことは
 分かったので廃プレイは慎み、たまに様子を見る感じに。

<CounterStrike:GlobalOffensive>敷居高めの硬派FPS
 硬派なFPSに飢えていたので主に知人間でプレイ。歴戦のプレイヤー
 との戦いでは何もできなかったが、なんとなくでガヤガヤと楽しめた

<片道勇者>話題のフリゲ
 随所で話題になっていた。フリゲは他にもいくつか消化したが、
 取り立てて凄かったのはらんだむダンジョンとこの片道勇者。


■9月:ボダラン待ち

<Torchlight2>ぼくのかんがえたさいきょうのDiablo
 Borderlands2待ちだったのでやっていたDiablo的ななにか。
 値段に見合わないボリュームで6人Coopを存分に楽しめた。


■10月:安定の洋ゲ

<Borderlands2>期待のFPSRPG
 期待通りの素晴らしい内容とボリューム。気づけばコリア産の
 オンラインゲームからはすっかり離れて洋ゲーばかりに手を出していた。
 しかもそのどれもが他を寄せ付けぬクオリティ。このゲームはその中でも
 群を抜いていたと思うわ。

<BMS>BOF2012開催
 年間を通してプレイする唯一のゲーム、で毎年開催される最大の
 イベントで、ここで一年は遊べる量のBMSが手に入る。作者陣には
 頭が上がらない。特に素晴らしかったのはコミケでCD買ったりする。


■11月:寒い

<ギャラクシーダンジョン>伝説
 開始直後にまるで成長しないメンテを幾度となく繰り返し、トドメに
 脅威の1ヶ月メンテが炸裂し全ての気概を削いでいった。
 スクエニブランドだししょうがねぇかな、と思った。

<PSO2>はじまり
 ガチ勢へ。


■12月:PSO2ばかり

<DJMAX RAY>ナツメロゲー
 iOSの音ゲーではベストな選択かもしれない





年間通じてPSO2を軸に洋ゲーへ浮気しつつといった年であった。
韓国産ゲームが殆どないというのには驚きである、色々触れてみたが
面白いのは見つからなかった。舌が肥えすぎたようなきもする。
関連記事
twitterへRTする 2012-12-29 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ