自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【PSO2】ファイター絶望物語 森の滑車編

週末に森周回していたらレンジャー系、フォース系が9割を占めるであろう
爆殺特化のパーティに混ざることができた。
こういった構成だと、もうファイターなど居ても居なくても何も変わらない。
あらゆるエネミーは出現と同時に黒煙を巻き上げて経験値に変換され、
そこに近接職が介入する余地などどこにもなかった。
敵の元へ辿り着いた時にはとっくにアイテムになっており、使われることのない
大層立派な得物を背中に担ぎながらゴミを拾うだけの作業だ。

これではいかん、後ろから皆が見ているのだぞとナックルを取り出し
最速で先頭を爆走するも間に合わない、圧倒的に間に合わない。
ロックベアが稀に出現するも、近寄って数発入れた頃にはもう消し炭。
間違いなく今までで最高の効率であることは俺も実感しているのだが、
近接職は見回した感じ、俺ともう一人のファイター、S氏しかいない。
その他20の瞳が後方から俺達を見ている。空を切るだけの刃物を
振り回している様を見て笑っているのだろうか。否、視界に入れてすら
いないのかもしれない。とにかく、敵の方へ向かうだけ向かわねば。
そして敵の死体を確認し、次の敵を探す。最早、検死作業に等しい。

しばらくしてふと、S氏はどうしているだろうかと横に目をやったのだが、
彼はもう自慢のクォーツカリバーをしまい、ガンスラッシュの射撃で敵を
ペチペチしていた。実に合理的な行動である。湧き上がる絶望──

しかし我輩は生粋のファイターである、銃撃などしていては経典に反する。
所持PAを眺めた、より迅い、速いPAはないものか。あった。
「シンフォニックドライブ」
これだ。ツインダガーの、長距離跳躍からの飛び蹴りを見舞うPA。
これならばランチャーの一斉着弾前に敵に一撃を加えられる可能性がある。

敵が湧く。瞬時に二段ステップで距離を詰め、空中からの高速キックを
ザウーダンに見舞う!大ダメージを受け、大きく吹き飛ぶザウーダン!やった。
直後、それによりからぶる大量のランチャー攻撃。周囲の白い目。
そして俺は、考えることをやめた。



1時間後も、2時間後も、変わることなく12人のハムスターは環状マップ
という名の滑車を回し続けていた。この先も変わることのない光景であろう。
ただ、そこにはファイターの姿はなかったという。






[1071]121021_1930
(C)SEGA

そろそろきつい
関連記事
twitterへRTする 2012-10-22 : PhantasyStar : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
敵が近場で叩けないシチュにならぬよう、近接職優遇してきたと思っていたのだが…
サブクラスならファイター一択だけど
2012-10-22 22:04 : URL : 編集
No title
当記事のケースなど極々稀でして、
普段は元気に戦っておりますので大丈夫です(´・ω・`)
ぐるぐる特化を考えるならともかくとして、個人的には
現状の職バランスに特別不満はもってないです!
(テクターは知らないので分かりませんが結構色々聞きますね)
2012-10-22 23:56 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ