自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【雑記】ガチャで負けたら

PSO2で3000円程ACスクラッチ(ガチャ)を敢行したが欲しかったものは
皆無であった。3000円は一般的に見て決して安い金額とは言えない。
俺はその金額を「ドブに捨てた」のか?投資は「無駄だった」のか?
反射的に浮上するであろうこれら感情の棘から身を守るべく、
にんげんは抑止力を働かせるのである。
ガチャ塗れのこの世の中、こういったケースに対応できるであろう
抑止力という名の現実逃避手法を紹介していく。






■金は無限にある。
「ゼロになりさえしなければお金は無限にある」という考え方。
それなりの収入と貯蓄がある場合においてのみ適用が可能である。
貯金がなくならないという前提を設けることで成り立つ理論であり、
これにより3000円という支出は立ち消える。支出元が無限だからだ。


■飲みに行った。
飲みに行ったというのは3000円という金額を元にした例である。
その日でもいい、先週末でもいい、「~と飲みに行った」という過去を
捏造する。これにより「極めて一般的で妥当な理由により3000円の
支出が発生した」という"事実"が生じ、渦巻いていた後悔の念は
闇へと葬られる。自己洗脳能力が問われるため、訓練を要する。


■正当なリターンを得た。
今の己の状態が投資に見合ったリターンを得た結果である、という様に
3000円という投資を「現在」ではなく「過去」に組み込む。
歴史を再構築し、過程と結果の辻褄を合わせ、不動の現在を成す。
現在の自分の財が潤っているほどその効果は大きいが、過去の
情報へアクセスする際の負荷が増大するというリスクを併せ持つ。
要は「過去に使っていたことにする」という事であり、負担のスワップに
過ぎないため多用するとあたまがおかしくなって死ぬ。


■宇宙ノ幸ヲ願イ己ヲ滅ス。
確率の総和は1である。幸と不幸の総和はゼロである。結果を認め、
己が業を背負うという定めを受け入れる代わりに、宇宙法則に則り、
今回の不運の反作用たる幸運がこの世界の何処かで起こっている
であろうことを想い、心を安らげる。究極の自己犠牲精神による
聖人の所業。そもそも有料ガチャなどに手を出してしまう煩悩の塊たる
人種にとってはあまりに遠い領域である。






その気になれば現実なんて簡単に変えちゃえるんだよ。
ひゃははは!
関連記事
twitterへRTする 2012-09-28 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ