自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【PSO2+拡散性MA】前者を少々と、後者の星座イベントについて

pso20120722_163659_000.jpg
pso20120723_202027_001.jpg

最近見かけた神マップ@坑道自由探索。
ハムスターが涎を垂れ流しながら賛美歌を斉唱し始めるレベルにまで
単純化されている素晴らしい構成であると思う。
しかしながら実際回ってみたところ、前者はマイザー他Eトライアル頻出
だったものの、後者はそれらがほとんどなく、敵も周回人数に対して
申し訳程度に湧く程度の寂しいものであった。
この違いはなんだろうか。一説によれば分身ロボに関連するバグだとも
言われているのは確認したが、なんとも解せない話である。

さて、PSO2に関してはLv40段階での伸びしろがそこまでないので
現状はマイザーソールでも掘ってチマチマ金策する程度の段階に
きてしまったと感じる。現状では物足りなさを感じている人が多いだろう。
このシリーズは離れていたからといって完全に置いて行かれることも
まぁないだろうし、坑道ゲーに飽きたら寝かせていても問題はないかと思う。






あと拡散性ミリオンアーサーの現状についてなど。



写真 12-07-25 19 22 06

星座イベント、現在400位ぐらい。
溜め込んでいたPOTのみで頑張っているのだが、今回は金を使わずに
500位以内のランクインが余裕そうなペースである。

キーはやはり対強敵カードをいかに迅速に育て、コスト対ダメージ効率を
飛躍的に伸ばしていくかだ。ダメージが高ければポイントの取得スピードも上がる。
ラストアタックが取れることも多くなるので報酬が増え育成スピードも向上。
POTが貰える可能性も上がるので消費量が抑えられ、獲物にありつける機会も
増えるという良いサイクルに突入することができる。

写真 12-07-22 10 13 49

写真 12-07-22 0 31 43

前準備として育成すべきなのは当然、限界突破が容易なこの2枚。
星挺型、星冠型は今回イベントの敵に3倍のダメージを叩きだす仕様なので、
振れ幅次第だがこの2枚だけでも1ターンで100000ダメージを叩きだすことが可能。
取得ポイントは与ダメージに依るので、当然ながらこれらの育成が優先される。



写真 12-07-25 19 40 36

現状叩いているのはほぼこの構成。初手でリールドがスキルを発動(剣限定)し、
その後はライラが100%(多分)回復してくれる。後はアンドロメダ次第。
スキルの発動は左から順に判定されるようなので、ライラの回復スキルを
潰さない為にも高確率でスキルが発動するカードを左端に置くべきだ。
他によく使われているのはトールとか、レブラホーンとか、かなぁ。
この構成でLv100スコーピオンぐらいなら大体1回で討伐することができる。



写真 12-07-25 19 25 15

亜種①、コストの高いアンドロメダを外して高確率高回復のエフィドナ。
2回回復がほぼ確定なので、レベルが低く体力の高い強敵相手ならコレ。



写真 12-07-25 19 25 56

亜種②、コストを絞ってもよさそうな場合はHPの底上げに優秀なリュネットを
導入。コスト5でこの能力は驚異的なので育てておくと今後も使えるかな、と。






今後の話をするならば、やはり連戦を見越して高コスパなパーティを視野に
入れておくのが良いかと思う。俺の場合はクラッキー、リュネット、リールド、
アントアネット、スラップス、ビスクラヴレットあたりのコスト10未満組が
それなりの回数限界突破できているので彼らを育成中である・・

ゲーム内での交流がしにくいゲームであるが故、
他の人がどう考えているのかは非常に気になるところだ
関連記事
twitterへRTする 2012-07-25 : Portable : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ