自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【C81】ロマサガっぽいRPG、東方幻想魔録をやった

今年以降はネトゲもノンタゲ形式のアクションRPGが大部分を占めそうだ。
開発中の残件クリックゲーももうほとんど出尽くした感じがするし、2Dもしくは
3D空間を所狭しと駆け巡りながら格ゲーよろしくコンボをキメていく感じの
自称新感覚スタイリッシュアクションがスタンダードになりそう。
いよいよもってクリックゲーが淘汰されるか。

こういったスタンダードの変革ってのは数年スパンで起こってる。
2Dフィールド型MMO、ひいてはネトゲの始祖といってもよいウルティマオンライン
とか、MOの先駆けであるディアブロとか、キャーカワイー系MMOラグナロク、
コンシューマーから登場したFF11、MMOの王者World of Warcraftとか。
よく知るところだとこのへんが変革の先駆けを担った寵児といえるのかな。
こういった革新的かつ成功した作品の後は大体、模倣したようなゲームが
手を替え品を替え、ワラワラと出現してくるのである。他の業界同様。

しかしながら最近はそうでもない?本数自体が結構少なくなってきたような。
とにかくタイトルを乱発するような時期はとうに過ぎた?俺が調べてないだけ?
まぁつまらないものには埋没して頂いたほうが安心できるというものだが、
個人的には常識では考えられない殿堂入りクラスの廃品と出会うと心躍るし、
その出会いを大切にしていきたいのでもっともっと出てきてほしいな。







はて、最近は、

201215_9145.jpg

東方幻想魔録、これやってた。C81で頒布@1500Yen。
ロマサガっぽいRPGでありどこぞのロマンシング東方を彷彿とさせる。
ほんとロマサガシリーズって愛されてんな。

(以下、序盤かつ殆ど問題ないレベルだけど
 仲間になるキャラなどに関する微小なバレ注意)













201214_9139.jpg

201215_9143.jpg

武器や属性別の習熟度や技の閃きなどのロマサガライクなシステムを
基盤としており、これに加えFF8にあったG.F.のジャンクション(召喚獣を
「装備」することで使用者と共に育っていき、ステータス、専用技ボーナスの
恩恵を受けられるシステム)に近いもので、多種多様な「式神」を
1人につき3体まで装着できるシステムが特徴のよう。




201215_9144.jpg

201214_9137.jpg

これら装備、スキル、式神の組み合わせ次第で脳筋にも魔法特化にも
ハイブリにもカスタマイズでき、パーティーも主人公以外は入替自由、
陣形も最初から多くが選択できるので自由度が非常に高いのがイイ。
反面難易度は高めに設定されているので、ボス毎に最適な戦略を
練る楽しさが味わえる。属性場や異常耐性などの比重もかなり高め。






東方キャラでうまいこと釣った感じのゲームだがゲームバランスが絶妙かつ
色々なことが出来すぎてこんがらがるといったこともなく(前作から大きく
印象が変わったのはこの点かも)、取っ付きやすくまとまってる感じで
往年のゲーム世代にも刺激を与えてくれる良いゲームだとおもうわ。
転じて東方シリーズだと思って買うと憂き目を見るが、んな奴いねぇか。
やりたい人は委託でかおう。








はてギエーもボチボチやるかーLv60付近にはして次回アップデートに対応したい。
関連記事
twitterへRTする 2012-01-05 : 普通の日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
良ゲーの紹介ありがとう!
2012-01-06 16:23 : URL : 編集
No title
やってみたですかー?
いいゲームほど広めたくなるものです!
2012-01-07 00:51 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ