自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【3分】カップヌードルごはん【いや5分】

写真 11-07-27 19 27 02

「カップヌードル」という物体としての存在感を確立して久しいアレの
ライス版、カップヌードルごはんを今更ながら買った。圧倒的御飯。








写真 11-07-27 19 29 14

1.米俵を開けて中に入れる
2.いつもの粉末スープとかやくを入れる


この紙の容器がまたいいんだよな。どんぶりとか茶碗じゃいけねーんだよ。
人工感と使い捨て感溢れる、ジャンクなコイツがより味を引き立たせる。
ねるねるねるねを別容器で作るような暴挙はするまい?









3.水を線まで注ぐ
4.よく混ぜる


テンション高まるこの瞬間。出会うべくして出会う全てのエレメントが
結合、昇華し最高のシナジーを生み出すこの瞬間。混ぜ合わせる時、
スプーンが紙の容器と擦れる音がまたいいんだ。分かるかな。
誰しもがここで涎を飲み込み、直後口の中に満たされる空虚、そこに
あの深い味わいが流れ込んでくることを想像し再び涎を補充する







写真 11-07-27 19 30 37

5.レンジでチン

知ってる人も多いだろうが、あのカップヌードル、世に出た直後はあまり
売れなかった。当時の人々にとってはまるでチューブ入りの宇宙食のような
奇異なシロモノであったことだろう。きっかけはこの食品の最初の大口顧客。
そう、自衛隊だ。長期保存可能、極地での迅速なエネルギー補給という
観点からお偉方が目をつけ大量に購入したそうだ。そしてあの事件。
お茶の間に届けられたリアル・カウンターストライク、あさま山荘事件だ。
篭城する赤軍との死闘の最中、降りしきる雪の中でカップヌードルを
食し談笑する隊員達の姿がそのブームに火を点けたという。
もう40年前の話だ。歴史を知れば尚その味に深みが増す。
プロジェクトX第70回 「魔法のラーメン 82億食の奇跡」は機会が
あれば是非とも見て欲しい。あさま山荘冬景色。








写真 11-07-27 19 38 25

写真 11-07-27 19 39 57

6.1~2分蒸らして、開封
7.まぜまぜ


さてその味。あぁ、あの味だ。カップヌードルとしか言いようがない。
当たり前かもしれないがそのものの味である。どうして他の表現ができようか。
若者満足の濃厚な味わいで、ベタつきもあまりない。混ぜすぎには注意か。
このボリュームと満足感、本家と双璧を成すといっても良いのではないか。
定価250円の、日本が誇る最新食品技術。供給も安定しており
近くのコンビニで気軽に買うことが出来るだろう。
さぁ、感動をシェアしようじゃないか?ん?お?
関連記事
twitterへRTする 2011-08-05 : 普通の日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
なんか人気過ぎて売り切れ続出って聞いた気が・・・
こっちでみたことないですそれ
たべてみたいのにいい
2011-08-05 22:41 : ふら URL : 編集
だいじょぶ
都心なら余裕で手に入るんだけどね都心では。
Amazonで数個パックを買ってみては?
2011-08-06 19:01 : ztar URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ