自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【MTG】Duels of the Planeswalkers 2012初日レビュー

Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2012
Steamで発売されたので早速やってみた。

(以下、画像はクリックで拡大可)







2011617_7381.jpg

まずはメインモードとなる1人用キャンペーンからプレイ。オンラインは後で。








2011617_7382.jpg

キャンペーンは3つのモードがある。とりあえず最初から出来るのを選択。
最初は2つの構築済みデッキのみが使用できる状態になっていて
一番左の奴としか対戦できないんだけど、勝利することで隣接している
次の対戦相手に挑むことが可能になっていくというゲームフロー。
この時、倒した相手が使用していたデッキがアンロックされ、
次回以降利用できるようになる。んな感じで右端のラスボスを目指すと。







2011617_7385.jpg

で、一番気になっていたデッキ構築の自由度だけど、
残念ながら1から好きなデッキを組むことは出来ない。
カスタマイズできる範囲は、順次使用できるようになっていく
構築済みの60枚組デッキ+15枚のアンロックカードだけである。
デッキ枚数を60枚未満にすることも出来ず、土地の枚数も
自動計算で勝手に挿入されるので自由度はかなり低い。
要はデッキそれぞれに対してサイドボード調整する程度のことしか
出来ないわけだ。その分デッキの種類は結構あるんだけどね

(まぁ10ドルゲーで自由なデッキ構築と対戦が出来てしまったら
 そのほうが問題だ・・・あくまで本家はトレーディングカードゲームなので)








2011617_7383.jpg

対戦のUIとか操作とかは本当に良く出来てると思う。何も読まずとも
全てが直感的に操作できた。インスタントの割込みタイミングはちょっと
迷ったけどね。「ちょっとタンマ!」ボタンなるものが左下に用意されていて、
使いたいタイミングでそれを押すとフェーズの進行が止まるので、
それから使用するといった形。操作ミスをしても次フェーズ進行までに
ある程度のインターバルが設けられているので、タンマボタンをすぐ押せば
やり直しもきく。モタモタしてるとすぐ使うタイミングを逃すけど。







2011617_7384.jpg

カード使用時や戦闘時は固有のエフェクトが表示されたりするけど、
これらはかなり控えめな感じがする。BGMもスゲー静かで、紳士の
マインドスポーツといった雰囲気だ。まぁこれは意図的なものだろうね。
ライトニングボルトォォ!ズッギャアアアアンゴロロロロロロ ぐわああみたいな
熱血バトルは展開されないのであしからずといった所。







2011616_7380.jpg

思ったのはこのゲーム、とにかく誰にオススメしたいかって
「昔やってたけど今のMTGはよくわがんね」って奴。(俺のことだ)
上手い具合にそれぞれのデッキに特徴が出ているし、収録カードは
基本セットがほとんどだから大元のルールをある程度知ってれば
即楽しめると思われる。昔より個性溢れるカードの数々と、それらの
カードパワーの大きさに驚愕すること間違いなし。二度おいしい。
初心者がMTGのなんたるかを知るのにもいいとは思うけど、
なにぶん英語版だから流石にオススメはできないな。オンラインで
遊べるっぽいから経験者の知り合いがいるならいいんじゃないの。
対して、バリ現役プレイヤーはそのままそっちやってりゃいいんじゃなかろか。
意図してる好きなデッキは組めないからね・・・

という感じの初日レビューなのだった。
ゲームが進行したら更にデッキ構築の自由度があがるなんて
サプライズがあることを密かに期待してたり。

最後に、ようつべでデュエル中の雰囲気が伝わる動画があったんで
それ張って終わり








なお切札勝舞は許さない
関連記事
twitterへRTする 2011-06-17 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ