自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【FNO】ネバーランドへようこそ

2011510_7058.jpg


FindingNeverlandOnlineをあらかたプレイ(カンスト)したので書く。
さてこのゲーム名、直訳すれば「ネバーランドを見つけようオンライン」
ネバーランドとはご存知、ディズニー映画のピーターパンに登場する
架空世界のこと。どんな設定だったけ。えーと。

  「親とはぐれた子供が年をとらずに妖精さんと暮らす世界」

笑ってしまった。何故笑ったのかは割愛。
オンラインゲームらしくてとても良いと思う。

さてFNO、時代遅れの古き良きクリックゲーといった所感。
敵を選択し、相手と自分のHP、状態を見ながらスキルスロットの
スキルを回していくタイプのよくあるタイプのもの。RO型といえば良いか。
しかしながら非常に良く出来ている。
プレイしてみなければ実感するのは難しいが、UIがとても直感的。
かつ、痒い所に手が届かせる類のシステムが完備されている。

-----
  ・クエストに関連する地域、NPCへの自動移動
  ・ミニマップをクリックすることでもその場所へ自動移動
  ・フォントサイズ、窓サイズ、それらの配置についての詳細な設定
  ・メールはその場で送受信、バザーや生産の売り上げも即受取可
  ・ギルドタウンの利便性(フィールドのどこからでも街との行き来可)
-----

などなど。MMOの醍醐味を失わない範囲でプレイヤーには無駄な
移動をさせない、という配慮が伺える。なんとも快適。挙動も軽い。
・・・嗚呼、FF14を間接的にDisってる文章に見えてきた。不思議。



して、このゲーム、何気にかなりの同時接続数を誇る。フィールドは
どのチャンネルも賑わっており、狩場はまさにMobの奪い合い。
ROβ時代のゲフェンダンジョンを思い出す。微笑ましい光景。


  だがBOTだ。


ひとたびピンチになれば四方から矢が飛んできて助けてくれるだろう。
このゲームはFAさえ取ればExp、アイテムは総取りなので気にならない


  だがBOTだ。


遠距離職だらけでFAすらとれなくて恨めしく思う時もあるが


  だがBOTだ。


このネバーランド、その正体は自動人形のネバーランドである。
その数インフィニティ。多い多い。これだけの数のBOTを見たのはROの
亀島以来か。魂を抜かれた萌えキャラの自動人形が大挙して
フィールドに集い、Mobのポップに目を光らせている。湧いた先から
無数の矢を突き立てられ24時間死滅し続けるMobもたまったものでは
ないだろう。人間が操作するプレイヤーがクエストをこなす隙など無い、
その依頼でしたら自動人形がやってくれているではありませんか。
平和そのものである。更に全体チャットでは彼らの創造主でもあろう
人間がひたすらにRMTの広告を打ち続けている。
半分乗っ取られている状態である。対策はされていない。

というわけでゲームとしてはとても良いものだと思うのだが、プレイする際
は殆ど対処される兆しすら見えないRMT業者とBOTの無間地獄には
目を瞑る必要があるだろう。一応人間のプレイヤーも沢山いるので、
カンスト直前になれば彼らとダンジョンに篭って楽しく遊ぶことが出来よう。
フィールドはOβなのに世紀末。対策はされていない。

  「PTからはぐれたプレイヤーが年をとらずに自動人形と暮らす世界」

ネバーランドへ、ようこそ。
関連記事
twitterへRTする 2011-05-10 : FNO : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ