自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【ラーメン】ラーメンショー2010の感想など【ラーメン】

この記事は惜しくも来られぬこととなった2名の同志に捧ぐ。

先週末、ラーメンショー2010に行った。駒沢公園ちゅうドデカい公園があるんだが
そこの一角を占拠して行われる大きなイベントである。
主役はお客様、ではなくお店側であるようなイメージ。日本中の有名ラーメン店が
集い、仮店舗を並べて一斉にイラッシャーイする。TVチャンピォンみたいな感じだ。
こう例えると行列を成す人々は一般審査員といったところか。






Photo 11月 08, 19 13 49

11時頃現地に着いたのだが、既にその行列はコミケの如く。去年の2倍以上の
参加者が見込めるというから相当なカオスだ。ラーメンは会場入り口で販売される
1枚750円のチケットと引き換え可能で、27の参加ブース全てにおいて利用が可能。
知り合い3名で来たのだが、大食いするような輩はおらんので3人で4枚購入した。






Photo 11月 08, 19 13 58

ひとまずパンフレットを物色し、まずは3人各々、好きな所に並んで一杯目を
購入することに。おれは去年のラーメンショーでこの大舞台を制した「麺家いろは」
富山ブラックラーメンを食べてみたかったので、既にかなりの行列だったが
並ぶこととした。5列で並べってさ。いやいや、5列捌いちゃうのかよ。凄いな。






Photo 11月 08, 19 13 23

この日は、連日の寒気が裸足で逃げ出す猛暑状態。寒いだろうと思って3枚
着込んできた俺は1時間近くに渡る行列で既に疲労困憊であった。近くには
ラーメンを食いながら並んでいる猛者も。買う→並ぶ→食う を繰り返している
のだろうか。こいつぁプロだぜ。前に並んでいたオッサンは3人いるらしい息子娘に
代わる代わる他の列のラーメンを差し入れられていた。ちくしょうめー!卍






Photo 11月 08, 19 13 32

【この先、刺激的な表現があります。食事までまだ時間がある方はご注意ください】

なんとかゲットした。チケットと交換だから受け取りは非常にスムーズだ。
数時間に渡る大行列をノンストップでラーメンを作り続けながら捌きまくる店側
は本当に大変だろうが、慣れた手つきで笑顔を絶やさず、疾風の如きスピードで
提供し続けていた。職人の技だな。すごい。
富山ブラックは醤油味、物凄く濃い。急速な塩分補給が欠かせない労働者の
為に作られたというのが起源だという。この本家富山ブラックの系列として、全国に
「富山ブラック」ブランドを知らしめるべくいくつもの店舗が広がっていったようだ。

(※twitterにて識者の方より「富山ブラック」と「富山ブラックラーメン」はそれぞれ
本家と、その系列として区別し捉えるべきであるとの教えを授かった。なるほど。)


そして実際に食す。これでもかといわんばかりに濃厚で、しょっぱさ宇宙。こんだけ
濃厚なスープなのに、その上に容赦なく振りかけられているのは大量の黒胡椒。
その味、一口飲むだけでなんとも忘れられぬ、凝縮された旨みの爆発を体験した。
そして、箸に麺を絡みつかせ、引き上げると。黄金色の麺に富山ブラックラーメンの
特徴である黒々としたスープがコーティングされ、なんともいえぬ色合い。一体感だ。
この麺はこのスープの為に生まれたものか。このスープはこの麺の為に生まれたのか。
流石である。これが王者の味か。これだけ濃厚なラーメンだ、さぞ炊きたての白飯
と合うであろうと感じてしまい、なんとも惜しい気持ちになってしまったが、長時間
並んだ価値を十二分に噛み締め、ごちそうさまである。ほえー。







とまぁそんなこんなで。まだ他の2人が来ない。並びすぎだろ。友人アイが選んだ
のは超濃厚豚骨系の「豚の骨×無鉄砲」。豊富な天然コラーゲンとカルシウム
に加え、煮干しのダシをふんだんに使用した贅沢な一品だ。若者が泣いて喜ぶ
であろう。実際、大学生の仲間勢らしき集団が多く並んでいるのを目にした。
友人ピーが選んだのは比内地鶏を惜しみなく使った豚骨系。ここは調べては
いなかったのだが、豚骨系でありながらもなんとも清涼な味わいであった。
全員、かなり重めな1品であったこともあり、暫く休憩所でDown。適当な雑談
をしつつ、消化作業に明け暮れた。ほえー。








おやつの時間になり、食欲も戻ってきた頃合で残った1枚をどうするかという話に。
で、栃木の「花の季」というところに決定。ここはテレビで特集していたのを見た事
がある。「土からテーブルへ」というコンセプトに偽り無く、小麦粉、野菜、味噌、
全てにおいて自家製。採れたて野菜の美味しさと、辛味噌のピリッとした感覚を
同時に味わえる一品。この時点でかなり疲れており写真を忘れた。モスワケニ。
15時近くだったがどこもかなりの行列を成していたので並ぶ人間をじゃんけんで
決めたのだが、俺が一発で負けたことを追記しておく。ここぞという時のチョキの
信頼性は異常であると信じていたのだが考え直さねばなるまいか。4回に1回は
勝てるのだが。






コミケ並みに疲れたので渋谷でプレミアムモルツ飲んで帰路についたとさ。
しかしながらここ数年で最も充実したラーメンデイズ。あっぱれである。
健康への影響も一級品だ。

※今年も麺家いろはが売り上げ杯数1位らしい。すごいぞBLACK!

関連記事
twitterへRTする 2010-11-08 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ