自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【PSO2】ファイター新時代の幕開け

[3964]130729_2041

超速、超範囲、超威力、スピンキャンセル可、発動中前面完全無敵の
わけのわからないもの、ブラッディサラバンドの降臨によりダガー業界震撼。
お陰で倉庫の隅で冷たくなっていたただでさえ属性50のマグロの切り身が
潜在解放という翼を得て全米一位の厨武器に昇華。やばい。

レイジングワルツ/サラバンド/サラバンドの構成でスピン、ステアタして
JA接敵ワルツ、ヒット直後のスピンキャンセルから通常挟んでギア乗せ
サラバンドに繋げる流れがやばい。あらゆるボスがもう正面から適当に
張り付いてクルクルしてるだけで余裕だろって感じ。試運転してたら
床ペロカウントが昨日だけで10ぐらい増えた。



[3960]130729_2039

加えてナックルにもバックハンドスマッシュなる超必殺技が追加され、
移動武器として揶揄されていたこの武器も一転、ここぞの主砲として
運用できるようになった。具体的にはドンッドンッドンッシュバァズバババババで
やっと敵が倒れてくれるところがドゴォーン一発で敵が消滅するまでになった。
紛れもない必殺武器として今後は活躍してくれることだろう、当てにくさも
一級品ではあるがボスの部位を一撃で粉砕するさまは絶頂すらおぼえる

そんなこんなで今回突如として現れた新PAは武器種の評価すら覆し、
クラスの在り方にまで影響を及ぼすほどのとんでもない黒船であった。
これにより武器間のバランスは良好なものとなり、ダブセ、ダガー、ナックルが
共に肩を並べて適材適所で活躍していけるポテンシャルを持つまでに
なったと言っていい。




しかしながら各武器の内部PAバランスは極めて歪なままである。
現状ではヤムチャだらけのチームの中に一人だけフリーザがいるような
状態であり、各チームのエースの評価がそのまま武器種の評価に
なってしまっているのである。応急処置としてバランサー(フリーザ)を
投入するのはなくはないとは思うが、今後も継続的にその他大勢の
ヤムチャ達にも手を加えていかんと、そのままフリーザにゲームバランス
という名の星が壊されてしまうだろう(意味不明)

というわけで意味不明なまま終わり。
twitterへRTする 2013-07-29 : PhantasyStar : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

【PSO2】ガン・ブレイバー

[3721]130717_2343

ブレイバーレベリングの後半は主に海岸VH。
海岸マップは綺麗で心が洗われるし、周回性も備えている良MAP。
ただなんか、無性にマリオカートがしたくなってくる。
向こうはLAP3とかLAP5で済むのだよな、羨ましい限りだ。






[3905]130723_2238

虐殺のオマハビーチイベントではトライブーストと経験値+150%を
惜しみなく投入。普段は好き勝手動く奴もいる一期一会の野良12人も、
この時ばかりは完全に統率されたプロの一個師団並の働きをする。
効率は人を豚に変えてしまう。。。






[3933]130726_2358

そんなこんなでブレイバー、ここまで育つ。明日で多分終わるだろう。
Lv40を超えてからはカタナもバレットボウも殆ど使っておらず
ガンブレイバー一本で海岸の罪のないクリーチャー共を延々と射殺し続け
ここまでやってきた、やってこれてしまった。
どんだけ群れが押し寄せようともチュチュンチュンの3ノートでフルコンボだドン。
ガンブレイバーとはなんとも皮肉の効いた武器名だ。

アディションゲーをしていると脳細胞が死滅して思考停止に陥るが、
何故俺はブレイバーを育てているのかという疑問から始まる自我崩壊の
進行も一時的に止めることができるのでそういった点ではオススメである。







というわけでブレイバーも終わり、もうすぐファイターの里に戻れそうだ。
ツッコミLv15もサラダバーLv15も揃えた、究極の火力が体験できるぜグゲゲーッ
twitterへRTする 2013-07-27 : PhantasyStar : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【PSO2】ハイブリッドブレイバーを現実的にかんがえる

[3730]130717_2350

ブレイバー(以下Br)のカタナ、バレットボウのスキルの基幹として存在する
以下2スキルについて。

 ◆カタナコンバット 効果20秒 クールタイム90秒
 ◆ラピッドシュート 効果60秒 クールタイム150秒


前者は敵に張り付いてシェイハシェイハハーシェイの後の超ダメージ範囲攻撃、
後者はバレットボウの欠点であるPP回収効率を補うスキルとして
双方優秀であるが如何せんクールタイム、再使用可能までの時間が長い。

まぁこれはBrがカタナとバレットボウどちらかに特化するのではなく、双方を
使い分けるクラスとして設計されていることが背景にあるのだとは思うが、
じゃあハイブリッドを見据えて両武器を持ち替えながら最速で上記2スキルを
発動させながら戦闘することを前提とした場合、クールタイム事情はどうなるか。



[3901]130722_2315
(クリックで拡大)

カタナコンバット始動を0秒地点とした場合、180秒周期で上記モデルが
成立する。どう足掻いても70秒クールが発生してしまうのだが、内100秒は
どちらかが発動している状態で継戦できる。
BrHuで打撃特化ステでもバレットボウは「悪くない」ダメージが出る上、
ラピッドシュートありきなら十分前線を張れる性能と言えると思うので、
前述した様にカタナコンバットのクールタイムをラピッドシュートで埋める運用は
決して悪くないという展望。生じる隙間をパルチやワイヤーの汎用武器で
埋められれば擬似的に恒久アドバンテージを得られると言えんこともない。
今後を考えれば尚更、少なくともハイブリッドは趣味ではない、と思うし、
カタナ寄りのスキル構成でもラピッドシュートはとっといたほうがいいんじゃ
ないかなーとか。ウィークスタンスよりはアリかなーとか。












─ そう言っておじさんは、ラムダサリザニアとコヌパダリを担いでアドバンスクエストに
  出かけていきました。それが、彼がブレイバーであるのを見た、最後の時でした。




次回、「迷ったらハンター」
twitterへRTする 2013-07-23 : PhantasyStar : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

【PSO2】結局カタナPAは何がいいのよってあたりを考察

獲物をー屠るーブレェーイバァーのPA雑感。
紹介ではないのでやや辛口、けどまだ3日目なので評価が覆る可能性も超ある






[3820]130719_2055

◆ツキミサザンカ(消費30 打ち上げ)
 瞬間威力:★★☆☆☆ PP効率:★☆☆☆☆ 扱い易さ:★★★☆☆

  打ち上げるだけ、実にシンプル。大したダメージは出ないがモーション最短のため
  ダメージ効率としては悪くなく、空中に弱点がある敵への初動として使うには良い。
  でも消費30は重いし、汎用的に使えるもんじゃなさそう。



[3835]130719_2057

◆ゲッカザクロ(消費26 打ち下ろし→打ち上げ
 瞬間威力:★★☆☆☆ PP効率:★★☆☆☆ 扱い易さ:★★☆☆☆

  空中からズバーンやってズコーンと打ち上げる二段構え。ツキミに比べて
  モーションが長く、威力も大したことがなく、消費PPだけは割と謙虚な、
  いい所が殆ど見つからないPA。じゃあいつ使うのかって言われたところで
  林先生も黙りこむレベル。他の武器でいう、PAの名前すら思い出せない
  レベルの数合わせポジション。



[3814]130719_2055

◆カンランキキョウ(消費28 自分中心360度範囲)
 瞬間威力:★★★☆☆ PP効率:★★★★☆ 扱い易さ:★★★★★

  リンクよろしくズバッと自分を中心とした範囲攻撃。PAボタン押しっぱで
  出現するサークルが最小になった時にタイミング良く発動(約0.5秒後)
  すると2HITになって範囲が広がり、ダウン属性も付く。威力こそ凡レベルだが
  発動前後の隙が殆どなく、大量の雑魚をサクサク斬りおろしていける良PA。
  一確が取れる相手に対しては最も良い選択肢になり得るが中型以上には
  全く向かない。



[3798]130719_2053

◆サクラエンド(消費28 前方横長範囲)
 瞬間威力:★★★★★ PP効率:★★★★☆ 扱い易さ:★★★★☆

  カンランキキョウ同様タイミング良く発動させると威力+範囲向上。
  短モーションで範囲大、威力は問答無用のトップ、燃費も良しでカタナで
  最も壊れてるPAといえばコレに違いない。ただ発動は速いけんど、攻撃後の
  納刀モーションが若干長く、カタナの中では比較的次に繋げ辛いPA。
  でもこれはステップやガードなどでキャンセルできるので、サクラエンド発動→
  ダメージ確認したら一瞬ガードを入れて納刀動作をキャンセル→通常二回→
  サクラエンドとやってるだけで素晴らしいDPSを叩き出せる。ボス戦でも
  主力のPAであり、カンランキキョウと使い分けられると非常に楽しくなる。



[3802]130719_2053

◆ヒエンツバキ(消費30 前方中範囲)
 瞬間威力:★★★★☆ PP効率:★★★☆☆ 扱い易さ:★★☆☆☆

  左斜め前に刀を投げて、円を描いて戻ってくるブーメランPA。最大6HIT程で
  総ダメージは上位なんだけど、なんにせよその軌道にクセがありすぎて狙った
  場所に全HITさせるのは非常に難しく、結果的にダメージ効率が微妙に
  終わるケースが多い。更にカタナが戻ってくるまでキャンセルができないため
  反撃も喰いやすい。と、扱いにくさが目立つPAではあるけど出が速く、
  空中に留まりながら攻撃できる数少ないカタナPAであるためその存在は貴重。
  うーんでもやっぱり全段HIT前提で㌧㌧って感じだから、うーんわからん



[3812]130719_2055

◆アサギリレンダン(消費30 対象に突進攻撃→乱舞→高威力の締め)
 瞬間威力:★★★☆☆ PP効率:★★★★☆ 扱い易さ:★★☆☆☆

  ターゲットに向かってダッシュ(空中でも高度落ちず)、ダウン属性の初撃、
  からの5HITする前方小範囲の乱舞、最後の高威力のなぎ払い。
  文章で見る強さと実際の強さには乖離があるといういい例。総ダメージは
  高いものの、モーションが長い上にキャンセルできず、例によって威力の
  大部分はラスト一撃に集約されているため、対単体でも思った程の
  働きをしない(サクラエンドに高威力PAとしての役割が食われている)。
  しかしこのPA、初撃が突進攻撃でかつ突進中は無敵なので、
  回避と攻撃を同時に行えるという点は魅力。ヴォルの炎弾をかいくぐりつつ
  乱撃を角に叩き込む様など感動すら覚えるだろう。ステップでいい?うるせぇ。






俺は現状だとカタナパレットは

  ①硬め相手 サクラエンド/サクラエンド/ヒエンツバキ
  ②道中汎用 カンランキキョウ/サクラエンド/ヒエンツバキ
  ③見た目寄り アサギリレンダン/サクラエンド/ヒエンツバキ

この3種構成。カタナは通常がとにかく速いので1パレ内の全PAが活きるのが
素晴らしいんだけど、今は強武器実装されてないからVH以降だとアレだね。
まぁ、しばらくはいろいろ模索しながらたのしもね
twitterへRTする 2013-07-19 : PhantasyStar : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

【PSO2】チャットコマンド生成ツール更新(表情変化秒数、明るさ指定etc)

cc21.jpg

チャットコマンド生成ツールを更新したのでゴアンナイ。

http://ztar.blog7.fc2.com/blog-entry-1306.html

主に13/07/17のアップデート時点の内容を反映。
ciコマンドにnwオプションつけるとカットインなしで表情変えられるって機能が
ついたのでそれの対応と、nwのあとに秒数指定で表情を変えてる時間まで
指定できるようになったのでそれの対応と、あとカットインの明るさ指定を
忘れてたのでそれもいれといたってところである。

 例1:3分間延々と不審な顔をし続ける場合
    /ci5 1 nw s180

 例2:1時間に渡り目を閉じたまま心眼プレイする場合
    /ci6 1 nw s3600

となる、多分(よく検証してない)。秒数指定がナンボまで効くのかは分からない、
公式文面から読み取れる部分をとりま実装って感じなのでなんかおかしなとこ
あったらごめんにゃ。仕様が分かったら次回修正。



つーか毎度毎度こんなにも細かい機能やらロビーアクション追加しやがるとは
作成当初思いもしなかったし、だから公開してハイあとご自由にで手間のかからん
この方式での公開にしたんだけど、今考えるとほんとめんどうである。
どんどん分かり難くなるし、WEBベースでよかった。かーっ



ちなみに現状実装されてるコマンドを満載するとこんなんなる。

パーティチャットで強調吹き出しで斜め横からカットインなしで怒り顔を33秒間
行いながら女性用ロビアク「気合を入れる」を実行しつつ「ぷんぷん+疑問符」
の漫符をつけて発言する例:

 ”/fla guts /mn39 /ci3 2 t4 nw s33 /toge /p 本文が入んねーよ!バーヤ
twitterへRTする 2013-07-18 : PhantasyStar : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【PSO2】4スロ★11ユニット作成!

[3691]130715_1131

[3692]130715_1131

能力成功成功率+10%という唯一無二のチャンス、やるべきことは
すべてやっておこうとガチ勢への登竜門、4スロ防具に挑戦し上記2つを完成させた。
残り1箇所も数週間内に交換できる上、素材も強力なものを用意したので
全身★11の4スロ防具が揃うのも時間の問題となったのだった。メセタは死んだ。

<参考にさせて頂いたサイト>
 PSO2の攻略wikiより特殊能力追加が分かる!!




[3694]130715_1242

最初は3スロ防具を2、3作る程度の手間ってイメージだったんだけど
現実は正に異次元、スロット数上昇における予算上昇は倍どころの騒ぎではなく
乗数倍ですら生温かった。高額な素材を用意してもHEAVEN OR HELLの体現者、
真魔人ドゥドゥの気分次第で社会的に人が死ぬので本当に髪の毛が抜ける。






とりあえずまぁこれで17日大規模アップデートの準備は整った。
あとはブレイバーのレベルをどうやってあげるかだが・・・。

サブクラスに10%のExpが入るということであるから、先ずはサブにブレイバーを
セットしメインで混沌を砕く境界のVHにExpブーストして通うなどしてLv20ぐらい
まで上げ、そこらで各種料理クエ及び適正レベルのオーダーを食わせてLv30前後まで
もっていく。そのあたりで境界Hに挑めるだろうから、後はブレイバーメインに
シフトしてレベリング開始といったプランを考えてはいる。どうだろうか。
VH帯になれば結晶掘りという選択肢もあるだろうが、そのへんは世情と相談だろう。
レベルだけ上がるばかりでは廃棄物が出来上がるだけだからな
twitterへRTする 2013-07-15 : PhantasyStar : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【FF14】フェーズ3に参加した感想などなど

2013-07-10 191804

あのゲームのような何かが世に出てしまってから3年。
新生FF14のオープンがやっとこさ見えてきたところである。
以下、新生FF14のテストに参加して思ったことなど



[3635]130706_1309

まさにどうしてこうなった、いい意味で。未だにFF14のタイトル張る意味は
なんだ、もう新開発陣のプライドぐらいしかないんじゃねぇのか。
っていうぐらい別物。ワールドマップも別物、イベントは全部別物、
インターフェースも別物、描画エンジンまで別物という。根本的な設計から
やり直すつってもオイオイ、旧バージョンの面影一切ないじゃねぇかっていう。
頭を挿げ替えました、四肢を挿げ替えました、胴体を挿げ替えました、
ハイこの人は同一人物でしょうかという哲学の問いにすら通ずるものがある。
完全に異次元。

ここまで別ゲーにしておいて、旧FF14との関連なんてもう持たせられねぇ
じゃねえかって思っていたけどそこは世にも恐ろしい発想。

開発陣は旧世界を滅ぼした。

戦が起き、メテオが降り、仕上げにバハムートが降臨して世界を薙ぎ払い。
その後に始まる新たな時代が新生FF14の世界であると位置づけたのだ。
自分達で産み出した黒歴史をシリーズの持つ暴力の頂点が粉々に
粉砕していく驚きのエンディングムービーは、正に新開発陣の新バージョンに
対する思いが凝縮されているようであった。
はいクソゲーはかくして滅びました、ここから本気出す、と。

というわけで度重なるテストを重ねてきて今回がフェーズ3、他ゲーで
言う所のクローズドベータテストである。ここで旧版を所持しているプレイヤー
が無条件で参戦できるということもあって、今回体験してきたのだ。



思ったのはインターフェースが驚くほどに直感的。ここを押せばこうなるのだろう、
この項目はこうするものだろう、というものが教えられずとも脳に馴染む。
なんとも表現し難いが、同種のゲームをやりこんできた人程に心地良いものを
感じられる気がする。他ゲーにおける「こうだったらいいのに」への答えを
短時間でいくつも体験することができた。

加えてゲーム進行のテンポが非常に良い。某所で見かけた表現を拝借
すると「常に目の前に、すぐにこなせるタスクが存在し止め時が見つからない」。
あぁ、次のコレは面倒そうだなぁ、今日は落ちるか、と思うようなことがなかった。
同じマップを延々と往復するようなこともなく、目の前にあることをこなしていけば
最初のインスタンスダンジョンに到達する頃にはパーティプレイにも堪えうる
一介の戦士が完成している。という具合で序盤の流れが美しい。



[3664]130707_1639

戦闘に関しては、進行度的に序盤のIDをこなした程度なのでゴタゴタ
書かないけど、特筆すべき所としてはパーティメンバーごとのヘイトや
ヘイト値による敵AIによるターゲットの移り変わりが上手く視覚化されている所。
従来の数多くのMMOではヘイトの概念はあれど、その全貌は包み隠されて
いることが殆どであったため、ヘイトゲームを数値的に管理し、計画、計算を
以ってして敵に対応できるという楽しみが増えたと思う。
考察の余地があまりなく感覚に頼らなければならない不確定要素
という側面が強かった概念だっただけに、中々に斬新である。

とまぁこのへんにしよう 8月には全プレイヤーが参加できるフェーズ4、
実質のオープンベータテストが始まるようだから期待してていいとオモウヨー
twitterへRTする 2013-07-10 : FFXIV : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【雑記】『クォーターパウンダーゴールドリング』を食してきた【マクドナルド】

※以下、宗教対立を防ぐ為「マクドナルド」を略称では用いない。
※+15%の補正が入っている。



2013-07-06 120751

マクドナルド超絶期間限定で販売する超高級ハンバーガー
『クォーターパウンダーゴールドリング』を食してきた。
1個1000円、セットで1200円。セットでもあまり割高感がないぞ!すごい!
購入すると上のような手提げ袋がトレイの上に置かれて出てくる。
(※なお、上に背中だけ見えている大将もコレを購入していた。オーラが違う。)






2013-07-06 120830

中身はゴールドリングがいかにヤバいかということを主張するペラ物と、
iPhoneの箱のようなもの。セットで添えられているジャンキーなポテトと
レモンティーがとても不相応のようなものに見えてくる。店内を見回すと
どうしようもなくマクドナルドなのだが、自分のテーブル上の一点だけに
浮かんでいるなぞの高級感。折角だからこの雰囲気に浸らねばいけない。
まずはいつものポテトをつまみながらペラ物を熟読し、食欲を煽っていく。
ペラ物の文面はこちら。こういうのって事前に読む読まないでは結構違うと思ってる。







2013-07-06 120909

ポテトが死に絶えたのでiPhoneの箱をオープンすると、
中にはスマートポンではないものが入っていた。
金色の結界に包まれた魔人はそこにいた。
外装の隙間から見えるリーサルウェポン、9.0mmアツギリ・ベーコンが顔を覗かせ、
油で反射しギラリと光る。その下には重厚感溢れる漆黒の・・・。ヤツだ。







2013-07-06 120924

というわけで噂の1000円の御体が登場である。高ぶる。
先ずは、と手に持つ、他の雑兵とは一線を画すズッシリとした重さを感じる。
一口目で型崩れして後方から有象無象が飛び出し、空中分解に向かう素人じみた
食べ方はしまいと慎重に口へ運ぶ・・・が、水分が少なめの外装バンズはそんな
心配を他所に、ファーストプレミアムが喉元に到達するまでその佇まいを保っていた。
断面からBBQソースが染み出し、さぁ次ぞと煽る。たまらない。

まず驚いたのはパイナプルとビーフとベーコンの不自然で違和感のない調和。
ベーコンとビーフの重い一撃をすぐ様パイナプルのフルーティな風味が中和し、
いくら食を進めても常に一口目であるかのような肉の風味が感じられるのだ。
ビーフとベーコンが勇者と戦士なら、パイナプルは賢者。暴れがちな両名を
統率し、癒す存在であると言える。そして其れらを繋ぐように隙間を満たす
モントレージャックチーズがそのポテンシャルを引き上げる。まるで神経の様に
張り巡らされ、それらを一体と成す。これは、良いパーティだ。

そして飽きの来ない、フルーティなBBQソース。フルーティとは正にこの様な時に
使うのだろう。いつものBBQソースはベトベトで口の中にネットリと絡みつく様だが、
コイツは食材と共にスッと胃に収まってくる感覚だ。ハンバーガーのソースとしては
勿論だが、パイナプルとの相性も良い。これは、このバーガーの為のソースだ。
アメイジング。

─ そんなプレミアムな時間はあっという間に終わってしまった。
顔を上げるとやはり感じる違和感。「あ、ここマクドナルドだったな」っていう。
また次回からはどうしようもなくマクドナルドな、いつものバーガーに戻ってしまう
と思うと惜しいが、キングオブジャンクのマクドナルドでこの様な体験が出来たのは
実に喜ばしい事だった。

なお、1000円で高い安いとか言ってるうちは買わなくて良かっただろう。
こげなジャンクな空間の一端にあるほんの少しのプレミアム感酔いしれる、
その瞬間こそが至宝。そこに高いも安いもないのである。
twitterへRTする 2013-07-07 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【PSO2】新打撃PAの実装前妄想考察

感謝祭で流された新PAの動画を暗黒経路で見てしまった。
勿論気になっていたのは近接PA、以下例によって実装前の勝手な考察。

※実装前の初出情報からの考察なので大部分は未だ不明瞭である。
※アレがアレなので動画の詳細は全割愛



【ソード】
 待望の突進PA。グァッとダッシュしてバツーンやる感じで、ソニックアロウ、
 オーバーエンドに次ぐ第三のPA(皮肉)としての期待が高まっている。
 しかしこの怒涛のダッシュからのド派手エフェクト、敵を地平線の彼方まで
 吹き飛ばさんばかりの勢いである。理想は消費28の吹き飛ばしなしだが、
 そこにセガの十八番である高高度逆噴射低高度垂直落下補正を
 加えたものとなろう。既にデッドアプローチとかいう世にも恐ろしい
 突進吹き飛ばし技があるらしいから手放しでの期待はできない。


【ワイヤードランス】
 まさかの超絶メッタ斬り、会場の脳筋紳士諸氏はさぞテンションが上がったと
 思われる。この猛烈なラッシュはヌンチャクを彷彿とさせる。似たような特性を
 持つものではサーベラスダンスがあったが、あれはモーションが長すぎる上に
 威力がラストに集中しすぎていたので微妙だった。今回はどうだろうか。
 範囲がそこまであるようには見えないので、ボスでも使えるような瞬間火力
 があればというところではあるが。現状ハンターにおけるボス戦は汎用性に
 長けるソードが安定なので、そこに一石を投じるPAになれればという所。
 しかしながらこのゲーム、一つのジンクスがある。「ラッシュ技は総じてクソ」なのだ。


【パルチザン】
 槍投げ。ブワァっと斜め上に投げて、遠方にズコーン。遠方座標指定範囲攻撃
 と推測されるが、範囲の広さは定かではない。何気に個人的に一番期待している。
 この特性は従来の近接PAでは例をみないし、仮にアサルトバスターのような
 威力が期待できるのなら・・・パルチザンはいよいよハンター武器の頂点を
 確固たるものにするかもしれない。それぐらい使い勝手が良さそうで、浪漫がある。
 あと、キャス男でエヴァごっこができるかもしれない。


【ダブルセイバー】
 スイーとPCの周りを一回転するデッドリーアーチャー。発生が速くシンプルに
 まとまっている感じではあるが、周囲攻撃は基本的に使い辛いのがこのゲーム。
 ノヴァストライク、アザーサイクロン、スライドシェイカー、どれも悪くない範囲を
 誇っているが、これらは使えるPAだっただろうか?唐突に距離をとったり、
 攻撃は突進や飛び掛りばかりのクソモブ動物園の現状では正直微妙に思う。
 デッドリーアーチャー並の猛烈なDPSがないようなら出番は考えられん。
 ていうかイリュージョンレイヴなんとかしてくれませんかね?ん?お?


【ナックル】
 通称”なんでやねん”。スパーンと。消費PP大、威力高めと偉い人は言っていたが
 そのへんはいつものように事実と異なること言ってる可能性が高いので話半分で。
 まぁモーションが短いので変に吹き飛ばしとかついていなければ中型以降の処理に
 一役買うPAになるかもしれない、とは思う。ボス戦ではどうだろうか、元々
 PP回収能力が低い武器なのでベストな選択肢になりうる可能性は低いかなとも。
 範囲は全く期待できないので、全ては威力設定次第、か。


【なんとかダガー】
 あーなんか頑張ってんなーって感じ



以上、かも
twitterへRTする 2013-07-03 : PhantasyStar : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【PSO2】今更ながらマイルームのグッズ設置仕様はクソだと思う

[3552]130628_2121

マイルーム弄るのは割と好きなんだけど、やっぱり許せねェ。
何が許せねェって半ブロック単位で置けるグッズが皆無なこと。












[3556]130630_2212

なんでこれがダメで












[3555]130630_2212

こうしなきゃいけねェんだと。












[3557]130630_2212

なんだよこれ・・・!
馬鹿もーんっ・・・・! 通るかっ・・・・! こんなもん・・!












以下略。このまま一年分の怨嗟を書き続けると辞書のようになる。
twitterへRTする 2013-07-02 : PhantasyStar : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ