自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【旅行】台湾に行ってきたので写真とか色々

親日国であると言われ、ネット上でも珍しく良い話題の尽きない
台湾へ4日間の旅行に行ってきたので写真を貼りながら語るよ。
同行者に台湾生まれの人間+その知人の強力な現地人を
味方に加え、いざ向かうは首都台北(タイペイ)






写真 11-09-17 18 28 23_R

到着の松山空港より先ずは1枚。
外に出ればいきなり台北市街である。空港の位置する場所としては
少々の違和感、都心の大きな駅といった感じ。
因みに奥に見える高いタワーは高さ509.2m、101階建てを誇る
「台北101」。2004年に出来た時点では世界一だった、超高層ビル。
台北のランドマークであり、シンボルだ

(以下長文+写真多め注意)

続きを読む

twitterへRTする 2011-09-28 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【BMS】BOF2011 開催!

2011927_8576.jpg

今年もBMSの祭典THE BMS OF FIGHTERS 2011が始まった。
Lincleもいいが、俺のメインがこちらなのは確定的に明らか。
IIDX5作分にも達する曲数ボリュームに加え年々進化するそのクオリティ!
評価期間が終わるまで思う存分遊んで、後々動画などあげていこう。
因みに全部落として解凍すると13GBぐらいになるので注意(´д`;)

ちなみに今年は全曲収録パッケージがtorrent形式で早くも公開されている。
こいつぁ嬉しいじゃんじゃん

http://www.ceena.net/view.php?id=110927002256-345893



これを機にまたBMS信者が増えるといいですなぁ。
LR2IDと最近のプレイ状況は左メニューに晒してあるんで好きにライバル登録してね!
twitterへRTする 2011-09-27 : BMS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】恐怖の迷宮(上級)エレ視点簡易攻略

エレ視点で送る恐怖の迷宮(上級)攻略!!
グダグダ書くのもアレなんでサラっと見れる感じで。詳しいことは割愛気味

(それぞれ画像はクリックで拡大)






<1.強化された罠>

2011923_8482.jpg

1.銅像
  下級ではMP減少デバフがかかるのみだったが、
  上級ではキリアンの呪い(10秒間操作不能)がかかる。
  言いたいことは分かるな?当たるな!!でも当たっても割と大丈夫だ!!

2.針床
  踏むと40000以上喰らう。全部横から抜けられるので特に問題ないはず。ドM向け






<2.中ボス>

2011924_8528.jpg

2011924_8530.jpg

上記2種をやるのが楽だと思う。俺はね。
当たると死ぬと思って慎重に。実際当たると死ぬけど(笑)。
特筆すべき点はなし
ちなみにもう片方のボスは超強いんで初見で連れて行かれたらナムナム。







<3.戦慄のカラシュアルメロ>

2011924_8543.jpg

究極の初見殺し。何も知らないと99%死ぬ。
下級では、50%を切ると繰り出してくる4~20m射程の超射程広範囲攻撃を撃つ際に
「近づいてください」のテロップが出るのだがそれがない。

上記SSの様に腕を地面に密着させてギュルギュルし始めた時、

SSの様に周囲に赤円が出ている場合→それがまんま範囲なので離れろ
赤円が出ていない場合→4~20mの超範囲、これが危険!近づけ

正直、ボス正面に陣取っていない限り腕の回転攻撃とランタゲ攻撃ぐらいしか
当たらないので、上記SSぐらいの位置取りで支援してるといいと思うんよ。
あからさまに腕を回転させ始めたら見てから離れればいいし(最悪当たっても死にはしない)、
ランダムターゲットのマークがついたら突進がくるので横に回避すれば問題ない。

ボスに接近することを恐れてはいけない。ジャンプ→ドーン!みたいな急すぎる
範囲攻撃はないんで。見てから避けられるものばかりと思えれば楽な部類。






<4.戦慄のカラシュグルドラ>

2011924_8489.jpg

超強いサンドパン。ヒーラーは比較的楽。
攻撃力が高い以外は下級との違いはそこまでない。ランダムターゲットが多いぐらいか。
召喚裁ききれなくてカオスになることがあるんで、事前に玉まいて置けるといいかもな。
後半の回転攻撃はランサーでも軽くミンチになることがあるんで、被弾すること前提で
回転攻撃開始した瞬間にヒールバレットの準備はしておくと良い。







<5.戦慄のベルダレミレザス>

2011924_8512.jpg

ランダムターゲット祭り。あっちへこっちへ動きまくる。
後衛としてはたまったものではないが・・・こいつのランダムターゲット後の攻撃は
「前方180度ブレス」と「鱗飛ばし」しかない。全くもって脅威ではない。
従ってターゲットされてこちらに猛スピードで向かってきても焦ららないこと。
手前で必ず攻撃のために止まるのでそれを確認してから奴の斜め後ろに
回りこむ様な形で回避
すれば被弾は絶対無い。
それ以外では前方180度ブレスに当たらないよう、敵の横か後ろらへんで支援すること。
当たると4万強のダメージ+炎上。

ちなみに、ランタゲであえて逃げ続けて攻撃のチャンスを作るという方法もある。
そのへんはパーティー次第なので、メンバーと相談したほうがいいと思うぜ







<6.戦慄のアレイスター>

2011924_8549.jpg

基本的に下級と同じだけど攻撃力が高い。
基本的にピエロとは中央付近で戦い、召喚がきたらランサーが端に陣取る、の
流れが主流で安定するとは思う。事故率の高いボスなので玉は事前に沢山
撒いておくといいかもね



2011924_8526.jpg

こんな感じで、盾役が陣取る予定の場所に沢山おいといてもいいかも。
玉は5分で消えるので戦闘中も召喚がいない時を見計らって補充するべし。







<7.戦慄のキリアン>

2011924_8556.jpg

下級との違いは以下。

---
・ピエロがタフい
マグマウェーブ中央固定ではなく、ヘイト値が高いキャラクターに向けて発射
マグマウェーブの警告(「かかってこい!」)がHP30%以下からなくなる
・後半はランダムターゲットの突進が多め
---

色々とパーティーで打ち合わせると思う。が、必ず覚えておいて欲しいのが
「巨人の向いてる方向が変わったらそれがマグマウェーブを打つ合図」ということと
「マグマウェーブは巨人の向いてる方向に向けて発射される」ということ。
下級とは別ゲーである。本番は勿論、HP30%以下から。

というわけで作戦にかかわらず共通してヒーラーにお勧めなのが上記SSの陣取り。
必ずキリアン(盾役)と巨人が同画面内に納まるよう、フィールド手前で右往左往。
で、SSだと巨人は右を向いてると思うけどマグマウェーブを打つときは顔の向きが
この場合は左にクイッと向くんで、そしたらPT全員で逆サイドにダッシュ。
顔の向きが変わった時にPT告知チャットなどでアナウンスする人がいると安定。
前衛はキリアンの攻撃回避、防御で忙しいから後衛の誰かがやるといいと思う。
アナウンスはとりあえず分かればいい。スペース1個とかでもOKだ
(勿論事前にこうしますってのを伝えておくべきだ)。

これを繰り返しながら少しずつ削っていく。勿論ピエロの処理も忘れない様に。
まぁ文字で書けばこんなもんだが、メンバーによってはかなり辛い。

---
・ピエロが湧いていないか?
・ヒーラーが雑魚に追われていないか?
・巨人が攻撃態勢に入っていないか?
・キリアンのランタゲ突進が回避できる状態か?
・意思の秘薬の効果(10分)は切れていないか?
---

これだけのことを意識しなければならない。怖ぇだろ?まぁ慣れりゃ余裕だよ。
後は個人的にだけど、ヒーラーは中央付近でいいと思う。端に寄ると吹き出す
ガスで戦闘状態になってしまい足が遅くなるからな。この時キリアンの2連続
ランタゲ突進がきたりすると回避が遅れる危険がある。




2011924_8561.jpg

というわけで難しいけど、達成感は見合ったものがあると思う。
初見なら3時間以上は覚悟しておくべきだな。






11/10/05追記補足を書いた。
twitterへRTする 2011-09-24 : TERA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】メロンソーダこぼしたら

黒紋塔ってとこにいってきた。恐怖の迷宮クリアしたあとにいける場所。
経験者の方から色々教えてもらってじゃがりこ食いながらやってたけど
ヒーラーは比較的楽・・・なのかも。きっと。








2011920_8435.jpg

印象に残ったのはこのトラップぐらい。
乗ると凄いダメージを喰らう、がダッシュやテレポートスキルを持つ職なら
何ら問題はなく抜けられる筈だ。
まぁ下級だしこんなトラップで死ぬ奴なんかいないと思うんだけど、
抜けた先に敵がいたり、広間の入り口横の死角におもむろに
置いてあったりするので一応注意しとこか。






















2011920_8436.jpg

必要なのは焦らない心と失敗した者に対する慈愛の心かな。
twitterへRTする 2011-09-23 : TERA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】レベル差、もとい防御力の差

台湾旅行から帰ってきました。関連記事は別途書くよ。楽しかった。



TERAのPvPイベントの企画とかやるのにレベル差での補正が非常に
鬱陶しいんで、どうやったら対等になるか色々調整してみたい(最終目標)。
一応可能なんじゃないかな、武器や防具を調整すれば多分・・・。
ちょっと極端な実験でもしてみるかー。






Lv51ソーサラー vs Lv58エレメンタリスト

レベル差7。ダンジョンなら大昔にオワコンになるところ。








Lv58エレ(おれ)の現装備がコレ。この状態でLv51サラのヘルブラストを受ける。












2011920_8469.jpg

12616ダメージ

弱い。天下のヘルブラもなんのそのだなぁ。これがレベル差か!と思わんばかり。












2011920_8475.jpg

では全部脱いでみよう。防御力2460→2


















2011920_8451.jpg

ぬわーーっ!!!!












・・・・・・まぁそりゃそうだとは思うけど悲惨なまでに極端じゃないかぁこれ。
防御力の補正は非常に大きいのだ・・ということだけは分かったけど。
こりゃー、うまいこと調整するのは骨が折れそうだな。
twitterへRTする 2011-09-20 : TERA : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

【旅行】管理者の不在証明

17(土)~20(火)の期間で藍澤光ちゃんの国にいってくるよ。
ヒャッハー!というわけで不在にゃんにゃん。
twitterへRTする 2011-09-16 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】恐怖の迷宮で最上の恐怖を味わったお話

2011913_8417.jpg

Lv57から行けるID(インスタンスダンジョン)、恐怖の迷宮へ行った。
キリアンちゃんとの雌雄を決するTERAのエンドコンテンツのひとつだ。
難易度は確実に上昇しており、初見での安定攻略は非常に難しい。

そんな恐怖の迷宮の野良パーティーで出会った謎の人間についての
話をしよう。以下、こいつの名前を「太郎」とする。

太郎は出会った時から変だった。黙して語らず、適当な質問を
投げるとメインクエストの名前を張り付けただけの返答。
挨拶もなく、何の会話も成立しなかった。

太郎はウォーリアーだ。このパーティーでの中核を成し、なみいる
強敵達のヘイトコントロールを任せなければならない立場。
特殊な仕掛けや一定パターンでの即死攻撃が多いこともあり、
先ずはコミュニケーションがとれなければ如何ともしがたい。

外人・・・なのだろう、恐らくは。いいじゃんワールドワイドじゃん。
「first time to challenge?」「太郎、ユーはforeignerか?」
しかしこれまた返答がない。
ちょっと待て、英語も通じないのか?小~中学生の中華とかか?
はたまたアラブやグンマーの人間か?
よくこんなレベルまで上げてこれたな・・・。

流石に蹴ることも考えたが唯一無二の体験となるかもしれん、と
成り行きに任せることとした。そう、それがミステイク

恐怖の迷宮攻略にあたって絶対必要なアイテムがある。
それが「意思の秘薬」だ。特定のボス戦で事前に使っておかなければ
操作不能のデバフをかけられ、死ぬ。
太郎がアタッカーなら、最悪発狂してそのへんに転がっててもらっても
一向に構わないのだが、ウォーリアーだ。意思の秘薬をもってして
デバフ攻撃に耐え、ボスのタゲをもっていてもらわねばお話にならない。
3つはないと足りないので、このことだけは伝えなければならないのだが

メンバー「<意思の秘薬> 3 must」
太郎  「<意思の秘薬> 1 must」

3だっつってんだろ!1個じゃたんねーから!

で、なんやかんやで

太郎  「OK

と、肯定的な返答があったが何がOKなのか解せぬ。
ダンジョンに入ってすらいないのに、もうハードルが高い

結局そのまま攻略を開始。

太郎は意外と消極的だ。なんとなく空気を読もうとしているのか、
メンバー全員が臨戦体勢に入っても敵に中々向かわない。
痺れを切らして「Go」と言うとマーキングした敵に向かっていく。
ボタン一つで攻撃指令が出来ない使い辛い精霊のようだ

ボスまではすんなり。ソーサラーの新技アイスブラストが光る。
割といけるんじゃないかとも思った。それもミステイク。
コミュニケーションの壁は生温いものであったと後に知る。

太郎は、下手糞だった
仮にもこのレベルまで上げたのだ。黄金迷宮や空中庭園も
こなしてきたのだろう、攻略も彼なりに研究してきているのでは。
コミュニケーションがとれないことと中の人の実力に因果はない。
かすかにそう思っていたのだが、太郎は、下手糞だった

まるでボスの攻撃を吸い寄せるかの如く鮮やかな被弾
被弾被弾被弾。逃げる。ヒールをする。タゲが俺に向く。
殴らない、逃げる、サラにタゲが向く。太郎が歩きに巻き込まれ
金属音を立てながら轢かれ、転がっていく。ヒールをする。
タゲが俺に向く。俺に向けたボスの回転攻撃。なんとか
テレポで避ける。同時に「太郎が死亡しました」のログ。

起こすも起こすも、とにかく死ぬ。ヘイトなど殆ど稼いでいない
のでタゲは攻撃のたびにあちらこちらへ。ヒールエネルギー1個
置こうものなら俺の真下に赤円である。自衛スキルを残した
状態で回復スキルを使わねば俺が死ぬ。というかレジスト
され何度か死んだ。命の安い戦闘が繰り広げられる。

これはどういったことだ。「そういうプレイ」なのだろうか。
俺は試されているのだろうか。廻天の祈祷 、リバースブレシングを
紋章つきでフル回転させても全くもって追いつかぬ。
守備の精霊がいかに優秀であるかが身に染みる

それでも少しずつ削り、道中のボスを倒していく。
戦闘後に太郎が「痛」と発言したのがじわじわきた。
メンバーがそれとなくヘイト稼げと言うも返答はなかった。
焚き火にあたりながら虚ろな目で次を見据えていた。

薄々気づいていた。最後まで攻略しきることは適わぬと。
微妙な片言の漢字群や英単語の組み合わせで太郎を
いじるのが歩みを進める原動力となっていた。
して、その時は訪れる



2011913_8383.jpg

「キリアンの部下 アレイスター」

恐怖の迷宮随一とも謳われる強敵クソピエロ。
即死級の攻撃力は当然として、各職業の能力を持つ
NPCパーティーを召喚し、場をカオスに陥れる。
そして時折使用する全体デバフ攻撃。ここで<意思の秘薬>
使っておかなければならないのだ。

我々は太郎に理解して貰えるよう、「<意思の秘薬>」と
アイテムリンクを張り付け発言し、目の前で飲んで見せたりした。
実際に太郎が飲んだのかは知らない。みんな疲れていた

アレイスター戦に関しては最早詳細を綴るべくもない。
召喚後、文字通りあっという間に全滅した

誰も再挑戦などとは思わなかったろう、
満場一致の「よし、諦めよう!」でその日の攻略は終了した。
心のオベリスクが倒壊した瞬間である。
パーティーメンバーには何か申し訳ないことをしたような気がする。
最後は「太郎 攻略 終了」「感謝」と締めて解散したのだが
伝わっていたのかも分からないし返事もなかった。

恐怖の迷宮は、本当に恐怖だった。
思えば、おれたちの心の奥底、深層心理に潜む恐怖が
具現化して現れたのが「太郎」なのかもしれないな。

おっと、アルン鯖の諸君は他人面している余裕などないぞ。
ほら、君のパーティー募集を聞きつけて「彼」が来たぞ──
twitterへRTする 2011-09-15 : TERA : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【TEAR】エレの紋章と09/14アップデートとか

2011911_8352.jpg

■TERAの進捗
エレがLv57の50%ぐらい。アップデートには間に合わんかったが
まぁボチボチだ。レベルの近いスレやソサと組んで一般クエを
消化したり、合間で中型パーティーなどをやっていたらすぐだった。
結局ソロは殆どしなかったな。50以降は硬すぎてやってられん






■エレの紋章
これつけてる。PTプレイすんなら鉄板じゃね

---
魔力回復(発動速度+25%): 棒立ち時間短縮
リカバリーバレット(タゲ+1): 必須
リカバリーバレット(射程+3): 大型周りに味方が散ってても安心
廻天の祈祷(発動速度+40%): ゾンビゲーしよっ
インサニティエレメンタル(持続時間+35%): エレの火力
リバースブレシング(自分にも有効): 老後保険
リバースブレシング(クール-40%): 災害保険(ブラックジョーク)
フラッシュバレット(持続時間+40%): 即発動範囲4.2秒スタンに
---

以上で大体埋まる。プリフィケーションバレットのタゲ増加とか
クランプバレットとかも検討していいと思う。精霊はロマン。

慣れてきたら攻撃スキルの紋章も検討していいかもしんないね。
攻撃速度OPと併せてちょっ速アースレイジとか燃える






■14日のアレ
9/14のアップデートについて。既存のダンジョンすらまだ踏破してない
かつ勇者でもソーサラーでもない俺にとってただちに影響があるのは
獲得時帰属システム。つまりは一部の装備が完全に取引不可になり、
それが欲しいのならテメーでダンジョン周回して手に入れろや!ってこと。

正直俺はこれ賛成。業者RMTは当然としても、課金アイテムを介した
RMTの真似事や転売などで私腹を肥やす行為が常態化すると
色々虚しいしな。俺はな。
なんだろうな、とあるレアな装備を所持していることに対して
「自ら~を倒して手に入れたのだ」という「保証」が得られるのが嬉しい。
そういうことだな。嬉しいじゃん、そういうの?あ?
「取引所を見ればいつでも並んでいる"伝説の"3000円あれば買える装備」
なんてものを求めてのダンジョン周回などしたくはないね!おれは!






■危機感
PSO2に目が行き過ぎて年末の大作ラッシュへの興味が薄い。
まぁそれだけ本気で期待しちゃってる。酒井ちゃんの髪の毛ちゅっちゅ
twitterへRTする 2011-09-13 : TERA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【Minecraft】姿を現した神界の片鱗 バージョン1.8、プレリリース!

Minecraftのバージョン1.8リーク版が公式フォーラムで
リリースされたらしい。えっ意味不明にゃよ。リーク版が公式で?

経緯とかは日本語ソース漁ってもよく分からなかったんだけど、
つまりは

どっかから開発中の新バージョンが流出した
           ↓
開発者「ちょっとーまだ正式リリースしてないんだけどぉ」
           ↓
開発者「まーいいや自己責任で遊んでね!バグあったら教えてね」
           ↓
開発者「つーかもうプレリリース版として公式にうpしとくかwww」


という感じなのだろうか。なんにせよ、バグだらけのバージョンとはいえ
一足早く1.8の要素を体験できる模様だ。今回のアップデートは
正式版に向けた最終段階といった様相であり非常に多数の内容が
詰め込まれているらしい。俺が知る限りでも


(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
・ダッシュ、防御、弓の溜め動作などの追加
・新Mobが数種追加
・渓谷、山岳地帯、海、川などの多数の地形要素が追加
・NPC村、遺跡、廃坑などがランダムに存在するように
・新ブロック多数追加
・満腹度の追加(食料が重要になってくる)
・経験値の追加(詳細不明)
・マルチプレイ支援要素(鯖リスト、プレイヤーリスト等)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)



などなど。元来のクリエイティブな要素はそのままに、アドベンチャー的
要素を追加したという感じだろうか。まさに古代王国ワクテカ探訪。
正式版のほうも近いうちに出るようで、楽しみだなぁ。
段々とトゥームレイダーっぽくなっていくのだろうか。
ララ・クロフトならぬララ・クラフトであるか(うまい)

世のゲームは大体が"暇"といった空いた時間を埋めるものだけど、
中には"睡眠"や"食事"などの時間にまで侵食していく類の
化け物が潜んでいる。Minecraftはβ版ながら後者に属するゲーム
であるが故、これからの進化が楽しみでもあり、怖くもある。






2011912_8356.jpg

ちょっとだけやってみた。
1日目の夜にいつもの緑のリフォーム業者に襲撃されて全てが吹き飛んだ。
初夜はみんなのトラウマ。
twitterへRTする 2011-09-12 : Minecraft : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】月見バーガー食いに行く前に空中庭園レポ

201196_8316.jpg

昨日は空中庭園へ。Lv53からいける。構成は
ウォリアー/スレイヤー/スレイヤー/バーサーカー/エレメンタリスト(Me)。
最小構成(タンク+回復)以外は常時「誰でも」で募集をするため
毎回どんな構成になるのかと楽しみなんだが今宵は前衛4。
回復量ではプリーストに劣るエレでいけるのか少々不安であったが。

まぁ強い強い。インサニ(力+25)のかけやすさとレイジ(クリ2倍)
とのシナジーが最高クラスなメンバーが集まっただけあり素晴らしい火力。
中型が右へ左へ江頭の如くダウンし、4秒クラスのスタンが連続で飛ぶ。
型にハマれば文字通り何もさせずに力を以って敵を粉砕出来る。
何よりゴキブリの如く中型に群がりピョンピョン跳ね回る4人を見るのは
楽しいものであった。

そんな我々の前に立ちはだかったのは





巨人

斧系男子。登場は砂漠、黄金に続いて3回目だろうか。
(画像は砂漠のヤツです、撮り忘れた)

凄まじいスピードで得物を360度自在にブン回し、その威力たるや
前衛であろうが2回喰らえば黄泉の国へ。強い強い。
出てくるだけで前衛は泣いて謝るとか。心臓発作を起こす後衛も。

奴が一睨みしただけで前衛4人の体力が残り3割ぐらいになったり
グッとガッツポーズしただけでタンクが死んだりしてもうカオスだった。
結局初戦は体が真っ二つになった前衛4体を残してスタンドの俺の
ところまでダッシュで突っ込むファンサービスにより即死し全滅。

正直なところほんときつかった。常時誰かが瀕死であったため
文字通り常時ヒールバレット連打。イクラなんか置いてたらその間に
誰か死ぬ。しかも攻撃で鈍足+出血が頻発するため状態異常
回復も迅速にやらねば持たない。俺以外全員前衛なので
群がったり飛ばされたり踏まれたりしている4人の中で狙った対象を
ターゲットして処置をする、をひたすら繰り返すのは非常に困難だった。

脳天を割られて出血状態になりこちらに助けてくれとばかりに
駆け寄るバーサーカーに飛ばそうとしたピュリファイが目の前を高速で
横切ったスレイヤーにかかってしまったあの時のバーサーカーの
目が忘れられない。トラウマである。彼はしんだ。



というわけで相当グダったが2戦目はヒット&アウェイな美しい連携
で見事撃破。ここぞの睡眠、スタンがレジられなかったのも幸い。
その後のボスは殆ど完封できた。ラスボスはまさにモンハンだな。
出来損ないの開発Verリオレウスだったが微妙な強さだった。






201197_8324.jpg

空中庭園、初見では打開方法が見えにくい場所がいくつか
あるので、あえてネタバレをせずに臨めばより面白いだろうと思う。
経験者に攻略方法を伝授してもらうのもまたMMOであるが
全員初見でのID攻略に勝る面白さはそうそうないのである。
今度から初見を装って参加しようかな。もっとグダりたい。
絶望を感じていたい。その嘆きこそ我の糧也。
twitterへRTする 2011-09-10 : TERA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【一億総勇者時代】ドラクエⅩの発表を見て。

懐古厨を多数抱えるスクエニの老舗ブランド、



img00311298014.jpg

ファイナルファンタジー(FF)






dragon_quest1.png

ドラゴンクエスト(DQ)シリーズ。






FFって作品を追うごとに世界観やシステムがガラッと変わるのが
毎度のことで、今も昔も新作が出るたびに賛否両論だった。
おれも小学生の頃だったが、ファミ通とかのFF6発売前レビュー
で機械などの近代的要素が前面に出ているのを見て
「こんなのFFじゃない!」なんて思ったりもしたものだ。

しかしながらどこかで見かけたインタビュー記事で、誰だったかは
忘れたが当時スクウェアのえらい人が

「FFは我々が作るその時々の最高のゲームであって、それ故に
 常に形を変えながら進化していく。形式には囚われない」


といった旨のことを発言していたのを見て納得したのだった。
つまりはどんな形であっても製作者が「これはFFです」と言えば
それはFFであって誰もそれを否定することはできないのだと。
「FFらしさが損なわれた!」などと喚くのはナンセンスであると。
・・・まぁその直後「例の映画」の件があったのだがww

(※映画「ファイナルファンタジー」(2001年公開)のこと。フルCG映画。
 ギネスブックに載るほどの超、頂、蝶大失敗となり会社が傾いた。)


そういうわけで、FF14であろうがある種の納得はしてる。
あれは確かに宝石をちりばめたクソのようなものだと思ったが、
最初は「WoWを超えるのだ」「国産最高のMMOを作ろう」
というチャレンジングなスピリットの元に始まったプロジェクトには
違いない。その出発も「FF」だからこそ成せた業なのだと。

FFは俺の中ではそういう解釈だ、が・・・






DQは違うと思ってる。
DQはRPGというジャンルの始祖にして言わばバイブル。
「独自の進化」を続けるFFに対して、自らが作り上げたジャンルの
オリジンを忘れることなく、いつの時代も変わらぬ面白さを
提供し続けるための言わば「原点の進化」を続けてきたDQ
そういう解釈をしてた。これまでの全てのナンバリングタイトルを
見てもそう思う。違うと言われればそうなのかもしれないけど、
DQにはそういった安心感のようなものを感じていたわけだ。

で、昨日発表されたDQ10だ。オンライン対応であるという。
これは衝撃だった。一体何を考えているのかな、と思った。
憤りではなくてそのままの意味。一体何を考えてDQをそういう
方向性に持っていったのかという疑問。プレゼンからは読みとれない。
DQ9のオンライン機能が好評なのは分かるが、そこからどうして
そうなるのだろう。破壊的にブランチを別方向にきったからには
何かサプライズが・・と思ったがそうでもない。実際の出来は
これから明らかになるところであるが、最早ドラゴンクエストという
名の唯一無二のジャンルとしての評価はできなくなってしまった。
比較対象としてその他大勢の先を行っているオンラインゲーム
が挙がってくるに違いない。

否定するつもりはない、ただただ、違和感を感じるわけで。
"ムドーを倒していない俺"が街中に入ると、
"デスタムーアを倒した友達"が同じ街にいたりするのか?
なんか違くないこれ?どこぞの掲示板にもあったが、

「ドラクエにはお茶の間で横になってボリボリ菓子でも食べながら
 マイペースでダラダラと魔王を倒しに行けるゲームであって欲しかった」


これがなんとなく心境としては近い。ゲーマーではない、
一般人のオッサンオバサンにも馴染みのあるタイトルであるだけに。

聞くに、ソロでも十分全ての要素を楽しめるというが。
この謳い文句とオンラインゲームとしての醍醐味は相反する。
双方を満足した事例を俺は知らない。
加えてハード性能と複数機種への対応、これらすべてが
線となり、PSUの悪夢すら思い出す。そんな初秋。

シリーズを黎明期から見てきて、夢を抱き業界に飛び込んだ
開発者たち。彼らは今、作りたいものを作っているのだろうか。
twitterへRTする 2011-09-06 : 普通の日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】韓流についての見解と黄金の迷宮旅行記

「騒動以前、まッたく以ってフジテレビの番組に興味を示さなかった。
今では韓国の話題が出る度に「おっ、これはまた荒れるかなw」
なんて謎の方面での興味が湧き起こることが稀によくある。
フジテレビにチャンネルを切り替え、くだらぬバラエティでのやりとりに
身を投じながら、世間でいう所のネトウヨの鑑のような人々の
レスを流し読み「なるほどそういう"陰謀"も面白いな」などと
思いにふけるようになったのは最近のこと。

して、あぁ、これは俺はフジテレビに"してやられている"のだなと
感じるのである。関連する数多の"陰謀"の真偽はともかくとして、
ここに偏屈な1人の人間がそれを肴にフジテレビを見ているという
実績が生まれた。電脳世界に蔓延る嫌韓流の一つの副作用か。
はたまたこれも陰謀か。やるじゃん・・・

偏向報道がどうとかは書くのも面倒なので触れない。
最近増えてきている雑多な炎上案件同様、
スレタイという約束された結論に対して見てくれの良いレスを
抽出した2chまとめサイトばかり閲覧して面白がったり憤ったりして
乗っかってるだけの「その他大勢」が飽きた後のムーヴメンツが
どうなっていくのかという事に対しては若干興味があるってぐらい。

つか2chまとめサイト系がアクセス数を伸ばす為に「旬のネタ」
である韓国を取り扱う記事を多くしているのはテレビでの
猛烈プッシュ同様ウンザリすることが多い。まぁ媒体の性質が
全く違うので比較して貶めることは不適当である、が。

有名なコピペがある。出所は知らんけど。
沈みゆく船から乗客を海に飛び込ませるにあたり、船長が各国の
人々にその国の民族性を象徴してるとも言えるうまい一言をかけるのだ。
日本人には「もうみんな飛び込ましたよ」、だ。
祭るのも踊らされるのも面白いが、凡そ判断のつかぬ空白を
他者の考えだけで軽々しく埋めぬことだ。
偏向に屈したくないなら、どこの何を切り取ったとも分からぬ
雑多なソースに対してこそ俯瞰的見方をしたいものである」




そんなことをTwitterに10文字ぐらいでつぶやこうと思ったが
溢れ出したのでBlogに転記した次第。
皆様如何お過ごしでしょうか。こっちは曇りで涼しいぜ。
台風直下の皆様にはお見舞い申し上げちゃうっ






201192_8195.jpg

というわけでTERAではついに噂の48ID、「黄金の迷宮」
攻略してきた。挑戦パーティーは以下の通り。全員初見。

  ウォーリアー:Lv51
  スレイヤー:Lv48
  ソーサラー:Lv48
  アーチャー:Lv50
  エレメンタリスト:Lv49(おれ)


改めてみれば驚きの柔らかさである。当たらなければ強いPT。
あたるとしぬ。

(以下、エレ視点感想)

結論から言えば普通にクリアできる。ごく普通に。ただ全体的に
レベルが低めだったために若干時間がかかった感はある。

なにしろ相手となるのは雑魚、ボス含めて今まで何度も何度も
見たことある奴だけだ。パターンもそんなに変わんない。ただし、
攻撃力が凄まじい。雑魚敵の攻撃に巻き込まれるだけで
23000とか普通に喰らっていたし、後衛はとにかく敵の攻撃を
受けることをしてはならない。特に一部の敵の薪割りダイナミック
みたいな攻撃だけは受けてはいかん。の~みそはみでるぞ。
そんなわけで新鮮味は特になく、ただただ痛い。
そういうダンジョンだ、黄金の迷宮は。

というわけで前衛は辛いと思う。ワンミスで即死、そうなれば
後衛は阿鼻叫喚。リレイズは転がりやすい後衛・・・ではなくて
タンク役にしっかりかけておくべきだと感じた。まぁ今回はタンク役が
非常に優秀であった為、支援役としても動きやすかった。
ヲリのポテンシャルは計り知れないものがあるな

なお、ラスボスで前衛が全員轢き殺される事故があったがこの時は
蘇生スキル(名前忘れた)の詠唱を40%減らす紋章が非常に
役に立った。即死ゲーと聞いて仕込んできたのだがこれがなければ
立て直せていなかったかも分からん。自信がなければこの紋章と、
リレイズが自身にもかかるようになる紋章はつけておくと良いかも。

まぁなんだ、大したことなかったなって(笑)



※ブログではなんとでも言えることを再度示した。

201194_8228.jpg
twitterへRTする 2011-09-04 : TERA : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】ずっとこんな仲間が欲しかったんだもんな

自分のためにスレイヤーがスタンかけてくれる・・・

その一瞬を逃さずランスがヒールエネルギーをとってくれるはず・・・

死んでもアーチャーが復活の書を使ってくれる・・・












img_411281_31538033_1.png

でもまぁ・・・
PTプレイでは割と大事なんだよなーこれってー。
この攻撃は一呼吸置いた後の大振り攻撃だし、避けてくれるだろう、とか
そういう考えの元に動くこともきっと大事なんだろうって。
被弾前提で毎回バレット構えてらんないしな。
twitterへRTする 2011-09-03 : TERA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】エレメンタリストの自衛スキルをおさらいしとく

TERAのレベルは2つ上がって48。
なんだかんだでアカルム以降はほぼ全てのクエストを消化している。
Lv33前後で行ける地域に幅が広がりクエスト受諾可能数が
過剰になっていたが、ここまでくるとそうそうレベルも上がらないので
レベリングを意識した反復クエストやID周回をしない限りは
順当に全てのクエストを消化しながら各地を回っていくことが
出来そうだ。こんな調子で50まではいくだろうか。
50になればクリティカル発生率が倍になる常時バフスキルを
覚えるためPT全体の火力も大幅に上がるだろう。前衛達が
歓喜と感謝の涙を流しながら得物を振るう様が目に浮かぶ様だ



して、難しいと噂される48からのダンジョンが楽しみで仕方ない。
42IDまでは後衛が危険に曝される機会など安全第一のスタンス
をとっている限り殆どなかったし、ランサーは防御態勢を
とっていればダメージは殆ど通らないため安定の壁役として
立ち回ることが出来たが、そろそろそういうわけにもいかんようだ。
ガード許容量を大幅に上回る強攻撃や後衛の即死が
当たり前の様に起きる、そんな世界であると聞き及んでいる。
どちらかといえば後衛がよく死ぬという。ヘイト管理が難しいのか、
回避の難しい超範囲、遠距離攻撃などがあるのか、
その実態はまだ謎だ。まぁ単純に、ボスの攻撃力が高く
避けづらい為にバレットを飛ばす機会も数も多くなり結果として
ヒーラーが憂き目を見るということだろうか。
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない



さて、一発もらっただけで首が飛ぶような強力な敵にタゲられる
事がこの先何度もあるだろう。ここらでエレメンタリストが持つ
自衛スキルをおさらいしておこうかね。案外テはあるものだ。



shortteleport.jpg
1.テレポート
  最も確実に安全圏に脱出できる。飛ぶ方向も考えよう。
  詠唱中のサラの後方に逃げてサラが轢かれるなんてことが
  ないように。中型戦で案外オススメなのが敵をすり抜けて
  背後に回るような形での使い方。少々怖いが敵が確実に
  振り向きモーションに入り動きが止まるのでタゲをとって
  もらいやすくなる。敵を挟んで向こう側にタンクがいるような
  立ち位置であれば最も良い選択肢となる


shackleofquicksand.jpg
2.タッチスランバー
  睡眠スキル。中型以上も割と寝るので自衛スキルとしての
  有用性は非常に高い。味方のピンチ時や強攻撃キャンセル
  などにも使えるのであんま使ったことないって人は使用シーン
  をもう少々模索すべき


slowball.jpg
3.クランプバレット
  6秒間移動速度50%減はタゲを戻してもらうためには
  味方の位置次第で微妙ではあるが有用。紋章を入れれば
  持続時間が9秒になるので選択肢としてもアリ


shackleofstone.jpg
4.ロックスエレメント
  遠距離即時発動、4体まで同時に移動速度を90%低下。
  ほぼストップと思って良い。すぐ切れるので微妙っちゃ微妙、
  他の自衛スキルがクール中の時の時間稼ぎの意味合いが大


summonspiritofheal.jpg
5.ライフエレメント
  自己回復スキルとして。状態異常も回復する。味方ごと
  ボスの攻撃に巻き込まれた時は自身の回復はこれで
  済ませると良い。出も非常に速く素晴らしいスキル。


autoresurrect.jpg
6.リバースブレシング
  紋章つきで自身にもリレイズ効果がかかるのでオススメ。
  とりあえず20分毎にしっかりかけ直すクセはつけておきたい


flashball.jpg
7.フラッシュバレット
  スタン技ぽい・・・が、まだもってないので黙る



パーティー内随一の生殺与奪権利所持者にして
エレメンタルプロたる俺様の至上の支援と共に見事48IDを
攻略した暁にはより効率的で安全な方法などを模索して
いきたいところだ。
フラグをいくつか立てたところで今日はおしまい。
twitterへRTする 2011-09-01 : TERA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ