自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【最強】あっとレンジ【飯ア】

世はPSP2の話題で賑わってるね。当然俺も便乗して情報を集めていた。
スペック詳細等については他所でいくらでもやってはりますので割愛。
3DSの発売も控えてるし、今年も来年も携帯ゲーム機の年になりそうだ。
買うかって?そりゃあ買うよ。でも3DSのほうはローンチタイトルに
魅力を感じてないので後々になるかなっと。現行PSPでDMP3とPSPo2iが
控えてるしなー。ま、くどい話題はこのへんで。






昨日、そういやウチには鍋がねーから土鍋でも買うかと調理器具売り場へ
ホイホイと向かったわけなんだが。そのコーナーの一角でとある商品の
プロモーションビデオが流されていた。んなもんしょっちゅうやってる
わけだけど、なんとなしに気になったので見てみた。それが・・・












SS_KIOKU018.jpg

あっとレンジ

(※という名称の鍋だ)













俺が見たものと同じものが上の動画だ。"あっとレンジ"に放り込んだ
肉や野菜、魚がレンチンだけで次々と美味そうに焼きあがっていく
衝撃映像であった。当然、火加減の調整など一切する必要がない。
焼く、煮る、蒸す、炊くの全てがこれ一つで賄えるというふれ込みだ。

他にもごはん、目玉焼き、カツ煮やハンバーグなどが全て原材料
を叩ッこんでチンするだけという。これはすごいものではないのか?
IHヒーター1つしかない俺にとっては更なる可能性を広げる一品でもある。
そしてレシピ本がついて6800円。悪くない・・・というかこれはもう
生活必需品のソレではないのか?俺にとって。

こういうオイシイ情報を見てしまうとデメリットはなんなのかという
側面ばかり考えてしまうのだが、そういったものは特には見当たらない。
中国産なので爆発するという話も聞いたがそれはそれでネタになるから良い。

シリコンケースも併用して、ヴィヴァレンチン生活だなこりゃ。
フライパンとは一体なんだったのか
twitterへRTする 2011-01-28 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【ネトゲ考察】物欲センサーについて

MHPとかPSPoとかでもよく語られるアレ






1.物欲センサーとは
  トレハン系ゲームの大半に導入されていると言われる基本システム。
  開発者はその存在を明言していないものの、信頼性の高い多数の
  リーク情報によりその存在は確定的であるというのが一般的な見方。
  一方、都市伝説の類として語られることも少なくない。
  物欲センサーに分類されるシステムの基本動作は以下の一文に集約される。
  
   「欲しいものほど手に入らない」
  
  これを実現するための様々な機能の統合環境をその総称とする。
  国内開発された物欲センサーは周知の通り高性能かつ多機能であり、
  脳科学や生物学など、幅広い分野への応用も期待されている。






2.原理
  開発者からのアウトプットがなく、多くの機能がブラックボックス
  となっているため、その原理については多くが謎に包まれている。
  有力な説としてはコレ=ホシィ(1934~2002)により提唱された
  物欲指数Hに対し、その常用対数により定められた値を基として
  理論的な補正がかかるというのがあるが、雑多な環境変化による
  ブレが著しいため、実用ではない。






3.回避方法
  原理が明確になっていないことから回避方法もまた未知であるが、
  確実に有効とされる方法はこれまでの解析により数点が明らかに
  なっている。以下にその方法を列挙する。
  
   ・対抗勢力の存在
     同対象を狙う勢力が存在し、かつお互いに意識的なリンクが
     結ばれている場合、リンク内のセンサー相対補正値が一定以上
     のメンバー以外に対してかかる補正値が減少する。つまり、
     同対象の物欲指数が最も高い人間と共同作業することで他の
     メンバーの取得確率が向上するということである。
     しかし、物欲指数は流動的なものであるためその逆も当然
     起こり得る。リンクの構築は計画性を持って然るべきである。
     
   ・意識改革
     物欲センサーは人間が意識的に操作不能な物欲の根底で起こる
     極小の反応を掬い取り解析すると言われており、これは水面に
     落とした水滴の波紋のようなものである。これを操作することは
     通常の意識レベルで行うことは不可能であるが、暗示や洗脳
     の類によりこれに成功したという事例も僅かながら存在する。
     この対価として私生活や友人が犠牲になるという報告もある。
     
   ・対象の非認識
     そもそもの物欲対象を認識しない。知りさえしなければ
     物欲センサーそのものの検知対象外であるため、未補正の
     トレハンを行うことが可能という理論である。しかしながら、
     トレハン自体が情報の集積により効率化され有利になっていく
     という特性上、全くの無知に徹する行為は無謀であるといえる。
     
   ・物欲センサーの非認識
     補正値が大幅に上乗せされるため、物欲センサーの存在を
     意識してしまうのが最も良くないとされている。
     つまるところこういう記事を読まないことだ。もう遅いが。
twitterへRTする 2011-01-25 : 普通の日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

【FEZ】復員

FEZに若干復帰気味。勿論A鯖ゲブである。
こういう時思う、本当に良いゲームというのはいつでも帰ってこれるのだと。
大抵は一度離れると起動する気すら起こらなくなってしまうんだよな。
なんでだろねェ~。

とりあえずメインのTriciaを片手にして前線の基礎体力向上の為に。
サブのOestenは弓にしてピアとイーグルの扱いに再び慣れていきたいところ。

まぁ我輩、4年もの間プレイし続けてきた老兵である。
現代の戦争というものはよく知らぬが、戦場で見かけた際は宜しく頼む。
我輩だけでなく、昔プレイしていた数名の人間が共に復員しつつあるので、
Aゲブの諸君は我々と同じ戦場に入った際は泥舟に乗ったつもりで
楽しんで頂きたい。1年単位のブランクの大きさというものをお見せしよう。
twitterへRTする 2011-01-22 : FantasyEarth : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

【TERA】持ち上げて落とす記事

どうやら今年度期待MMOの筆頭はTERAで決まりのようだね。
現在は韓国でCβが行われており、前評判は上々の様子。
従来のMMO要素にモンハンばりのアクション性が加わり
最強に見えると、まぁそういった感じだ。
PeercastやLivetubeなどの配信サイトでその様子が連日
伝えられているようなので興味がある人は見てみると良いかも。

特に、個人的に良さが伝わってきたのは種族、職業の違い。
単純なステータスだけでなく、使用武器による挙動や
その差異によって生じる戦術の差が非常に多彩で、
個性的である所だ。それこそモンハンのように。いくつもの
配信や動画を見てみたが、ここまでキャラクリエイトの段階
から各々の個性が発揮されるゲームは中々ないなと感じた。
日本人のキャラ愛ってのはどこの国にも負けないかなと
思ってるんで、根本の部分だけどこういった点はウケると思う。

まぁその分、職業間バランスを保つのは非常に難しい話だな
という危惧はしているが、どうだろう。そのへんは今から
心配してもしょうがないが、確定的に明らかなのはマッチョを
作る人が少ないことによる深刻な前衛不足である。
タンクキャラ作ってギルドに召抱えられると幸せな日々を
送れるのでは・・・と今から考えていたり、など。

さてこのTERAであるが、サービス開始時期に競合するタイトルが
現状無いのではないだろうか。本格派次世代MMOとして日本中の
放浪ネットゲーマーを一本釣りして独走する可能性を秘めている
注目タイトルと言えるだろう。今後の展開に注目したい。



・・・



TERAの日本での展開であるが、現状確定していることが一つ。
期待の新星の前に颯爽と現れたこの過負荷(マイナス)は、
ここまで俺が一生懸命持ち上げてきたこのゲームへの期待を
一挙に打ち消し、混沌と不安の渦へと追いやるだろう。
そう、運営会社はどこか、という話である。

今からそんな話は聞きたくないであろう、だが最早この事象、
逃れるべくもないのである。ただ一つの真実として受け止め、
受け入れる覚悟を今決め給え。彼奴は人間の弱さを理解し、
それにつけこむ。そして全てを飲み込む、財布の中さえも。
逃げてはならない。見据え、そして戦う他ないのである。
もう一度言う、これが真実である!



さぁ皆様ご唱和ください









It's Hangame(イッツハンゲーム)!
twitterへRTする 2011-01-18 : TERA : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

【BMS】Groundbreaking 2010

SS_02633.jpg

だいたい年一回開催されているBMSの一大イベント、THE BMS OF FIGHTERS
略してBOF、昨年開催されたBOF2010には過去最大の作品数が登録され、界隈では
大きな盛り上がりを見せたわけですが。

2009年度も行われたのだけど、その多数の作品の中で選りすぐりの楽曲達を
集めてアルバムにしようという試みが今年もなされた。
そして完成したのがこの無料WEBアルバム、Groundbreakingである。

中二病楽曲からネタ曲まで、総39トラックを収録。
IIDXのサントラに対抗できるクオリティ、すばらしい。音ゲー厨にはたまらない。
なんにせよ無料である。既に随所で紹介はなされているものの、BMS10年ほど
プレイし続けている身としては一応宣伝しておかないとな。
(最近腕が落ちているようで動画が上げ辛い)



参考リンク:THE BMS OF FIGHTERS 2010
        http://ztar.blog7.fc2.com/blog-entry-1026.html
twitterへRTする 2011-01-15 : BMS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【PSPo2i】←長い

bnr_psp2i_03.jpg

Phantasy Star Portable 2は最近PSPを買った身なので未体験だが、
どうやら2月末にコレの続編が出るようで、情報収集の真っ最中。
Phantasy Star Portable 2 Infinityだってよ。長ぇな。
略称はPSPo2i?縮めても長ぇ。∞で当分の間は通じそうではあるか。

さてPSUイルミナス以来長い間触っていなかったPSシリーズ。
何やら色々変わっているそうだが、昨日はIRCを通じて専門家から
貴重な話を聞くことができた。以下箇条書き。曲解してる可能性有。






・PSPo2iは前作PSPo2の正当な続編、というよりはMHP2とMHP2Gの
 関係に近く、前作分完全収録+追加要素多数という形である

・緊急回避やガードの追加、その他諸々PSU以前にあったアクションも
 一新され、アクション性はかなり高くなっている。感覚としては
 無双ゲーに近いものに仕上がっているようだ。

・とはいえ、モンハンのようなキメの細かい一進一退の攻防を
 期待してるとガッカリするだろう。

・アイテムに関して。スケドは1個しか持てないようだ。
 これは大きな修正だな。メイト系の安さは健在とのこと

・クラスごとのステ補正は健在であるものの適職補正は排除され、
 どのクラスでもそれなりに好きな武器を伸ばせるようになっている。
 あ、あと回避が死にステじゃなくなったと。特化したくなるけど
 どんな感じなんだろうな

・装備可能武器、装備可能グレードはポイント(詳細不明)を
 割り振ることで調整が可能。ガンナーなら本来杖を使用することは
 できないが、配分次第でそれも可能になるということ。

・上記仕様のため上位職業というものは撤廃された。
 ハンター(近接重視)、レンジャー(遠距離重視)、
 フォース(テク重視)、ブレイバー(バランス+罠)
 の4職が存在する。

・協力プレイ前提の難易度であるミッションが多数あり、当然
 困難なものであればレアリティの高いものが入手し易い傾向。

・オンラインプレイするための環境はSEGAから提供されるため、
 ネットに繋がるPSPがあれば誰でも簡単に参戦することが可能。
 コンシューマーゲーではあるが、パッケージ買いの無料ネトゲ
 であるという認識で良いとか。

・前作ではレベルカンストした場合はレア掘り周回であったが、
 今作では「転生システム」が追加され、大幅なレベルダウンと
 引き換えに少々のステBufを得ることができるようだ。世界樹の
 引退システムに近い。ネットゲーマーなら見るだけで眩暈が
 する究極の廃人養成ワードのひとつだな。まさに禁忌

・だがやはりゲームバランスのセガ。メラミが弱いと指摘されれば
 メラがカイザーフェニックスになるし、メドローアもセガの手に
 かかれば一夜でニフラムになる。
 セガであるから、何が起こるか分からないし、
 どんな魔物が潜んでいるかは未知数である。







で、その、今作のPSPo2iであるが、11/01/11(火)より体験版が
ダウンロード可能となっている。
なんだ体験版かと思うなかれ・・・
その内容、仰天である。こんなことしていいのだろうか。

-----
 1.キャラLv100、ジョブLv20まで育成可能
 2.前作及び体験版から製品版へは完全に引継ぎが可能
 3.ストーリーモードのエピソード1、エピソード2の序盤を収録
 4.その他のモードのミッションも一部プレイが可能
 5.フレンドサーチ機能やオンラインプレイ(1/20より)も開放
 6.キャラクターは製品版と同じ8キャラまで作成可能
 7.一部のコラボアイテム、ダウンロードミッションが配信予定
-----

殆ど製品版同等に遊べるってことじゃねーか。引継ぎも完全に
出来るみたいだから今からガンガンレベル上げにかかることも
可能なのか。すごい。なんにせよこれが発売までタダだ。
やる価値は十分にあるじゃねえか。やろう。うむ。
twitterへRTする 2011-01-12 : PhantasyStar : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【L4D2】一味違うマップやってみようず

発売から1年と、あと、まぁボチボチ経過したL4D2
Steamでは50%オフ、たまに75%オフとかで買える。安い!すごい!
まぁさすがはおれたちのVALVEゲーということもあって、
何度プレイしても色褪せぬ楽しさを我々に提供してくれる。
Coopゲーの先駆けであるが、そのリピート性は未だ最先端。
やったことない奴は買うといいよ。一緒にやる奴があと3人いれば最高だ。



で、このゲームの最大のミソのひとつが豊富なカスタムマップ。
世界中のVALVErがその英知を集め、公式マップに劣らぬ素晴らしい
キャンペーンを無料で多数提供してくれているのである。
さて、今回はその中でもより素晴らしいと思ったものをいくつか
紹介しようと思うのだが・・・コンセプトとして、
「遊び要素、ネタをふんだんに取り入れている」
ものを中心にしたいと思う。ゲームの世界観を踏襲した、まさしく
これ公式マップでもいいんじゃねーのっていうぐらいのリアリティを
誇るものも沢山あるんだが、カスタムマップをやる以上、プレイヤー
が求めるものは斬新さである。これに尽きる。キレイで本格的な
マップ大いに結構、けどそのへんはもう随所で紹介されてたりするので。
ちょっとヘンで、クスッときてしまう、そんなものを選んでみた。














mario000.jpg

Left 4 Mario
http://www.l4dmaps.com/details.php?file=5255

やってない人は上記画像見たら絶対やりたくなるわな。
紹介文はあまり意味をなさない。なんかもうすっごいマリオ。






SS_02634.jpg

Crash Bandicoot Course 2: Electric Wumpaloo
http://www.l4dmaps.com/details.php?file=7303

オリジナルのBGM、ボス、アイテムに加えて様々なトラップが満載。
再現モノとしてはマリオ以上だと思うわ。原作知らなくてもやるべき






SS_02635.jpg

Pasiri
http://www.l4dmaps.com/details.php?file=6081

日本人作?様々なイベント、ギミックが満載。一番好きなマップかもしれん







SS_02636.jpg

Night Terror L4D2 edition
http://www.l4dmaps.com/details.php?file=5845

2MAP目のホーンテッドマンション、3MAP目のロードオブザリングはガチ。
クソムズいのでExpert以上中尉












そいやL4D2関連は久々だな
twitterへRTする 2011-01-11 : L4D2 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

時間ないから3分以内で書く

今日普通に会社から出た瞬間思わず「えっ?」って声が出た。
寒い、とにかく寒い。そこから思わず口にした言葉は「えっ?」である。
「寒っ!」ではない。「えっ?」だ。

アニメや漫画では強敵から理解のできぬ致命的な一撃を受けたキャラクターが
よく「えっ?」って言ってて、おいおいえってなんだよwww痛くねえのかwww
とか馬鹿にしてたけど、この時悟った。突然の脅威に襲われたとき、人間が
「えっ?」を口にすることは有り得る。身をもって実証した。

さて、ここまで書いてこういったことはTwitterでやれとか思ってしまうあたり
ブログはアレゲだなぁと思う今宵である。なら何故ブログに書いたのか。
今から3日間不在で更新ができないので苦しいながらも何かしら出発前に
書いておこうと思い立ち筆をとったのがその理由である。
そして結果がこれだ。帰ってくるまでこの記事がずっとトップにあるのだ。
心苦しく思いながらも俺はこの内容のまま更新ボタンを押すのである。
twitterへRTする 2011-01-07 : 普通の日記 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

【ドラネス】(´・ ω ・`)【FEZ】

SS_02630.jpg

(いつまでクリスマスなのだ…)












そろそろドラネスは装備も大体満足したし、停滞気味になった。
これ以上はほぼゼリー前提っていうのがもうアレだよ。クソだね。
大体ただでさえ作業なネスト巡りが殆ど金稼ぎにならねーし、
RM落としときゃあいくらでも稼げるゲームは他にもあるけど
ドラネスはちと度が過ぎる。運営に開発能力がないので現状
期待している要素の殆どが本国任せであることも露呈してるし、
気づいたら取引所に張り付いてヘッタクソな転売して儲けてた。
現状このゲームはダンジョン周回することへの浪漫があまりに無い
最後の楽しみが過剰精錬だったかもしれないが、それもゼリーで終わり。
シードラゴンまではなんか変わったことがないとプレイしないかもな。
ギャオーギャオーいいながら地面をのたうちまわるリオレウスの
頭をよってたかってガンガンハンマーで叩き割っていくような
ゲームでなかった頃は最高に楽しかったのだが。
コンテンツ不足以前にリピート性の無さが致命的であるように思う。

しかし、本作のアクション性の高さと爽快感は衝撃の一言だった。
只々、プレイすることの楽しさを久々に感じることができたと思う。
今後リリースが予定されているMO、MMOの情報を見ていてもこの点が
上手く継承されているのを感じるし、この界隈のゲームはドラネスを
境にタゲを合わせてクリック、スキルやアイテムを順番に選択する
だけの単調なものから脱却したと言ってもいいかもしれない。
FF14は原点回帰というか玄天怪奇しちゃったので例外にさせてくれ。
そんなことより今年はブレード&ソウルTERA、PSO2の動きに期待。



(上記動画はB&S。なんかすごいです)













そんなわけで最近はかなりご無沙汰だったFEZをホイホイプレイしたのだ

が、
街中は異星人だらけである。いつの間にこんなアバター増えたんだ。
いやアバターっつーか装備か。カオスすぎる。どこへ向かっているのか。
もうどこへでも向かってくれという感もある。
戦場はさながらコスプレ会場か、それもよし!

その他、様々なバランス調整が入っているようだけど、中々の好印象。
開発力を備えているというのは良いことだな、こうも違うものか。
何よりこのゲームは運営が素晴らしい。舵取りはともかくとしてだ。
あれだこれだ、こうしたほうがいいんじゃないか、やってみました、
ああそうですか、ではこれならどうですか、次はここを変えます、と
こういった積極的な姿勢に加えてプレイヤー視点をしっかり意識している
ことが感じられる。問題に直面して無能と叩かれることもあろうが、
それ以前に最も大切な事を現状備えている数少ない運営会社の一つだと
思ってる。言いすぎか。まぁどちらにしても期待の表れというヤツだ。
みかんが美味い
twitterへRTする 2011-01-05 : FantasyEarth : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

【DJMAX】DMP3の日本語版を宣伝

AA300_.jpg

突然だけどPSPでDJMAX PORTABLE 3の日本語版が2/17に出るので
PSP持ってる人は買ったほうがいいと思うよ!楽しいと思うよ!
音ゲー入門にもばっちりだ!最近のIIDXとかついていけねーけど
音ゲーちょっとやってみたいなって人には最高にオススメだ!

サントラとかついてるプレミア版がコレ。通常版もまぁそのへんにあるだろ
DMO、Trilogyと廃プレイしてきた俺は当然ながら俺は音速で予約した。
たのしみだなぁ!








よくわからん人向けにひとつ。
既に出てる北米版(?)の動画でなんとなくそれっぽさが伝わる動画を
探してきたので視聴してみてはどうかな。

オンラインでのランキングとかも?なんかいろいろあるとの話。
攻略するほどのものがあるのかは謎だけど、発売後はこのブログ
でも色々と情報を扱っていきたいとおもう。まぁ殆ど独り言だろうが。







あ、あけましておめでとうございます。
twitterへRTする 2011-01-03 : DJMAX : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム


プロフィール

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ