自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【ぼだらん】Borderlands Pre-Sequel

Borderlands Pre-Sequelを身内Coopプレイして一周終わったのでちょっと書く。
この作品はBorderlands、Borderlands2に続くシリーズ3作目ではあるけど時系列
としては1と2の間の出来事を回想として振り返るという形で2のメイン悪役である
Jackのお話を掘り下げるというものであり、ある種ファンディスク。1はともかく
として、2は事前プレイ済みでないとゲームシステム以外の部分はあまり楽しめない
かなと思った。プレイアブルキャラクターの4人も初出ではなく、前作でも登場
していた彼奴等だし。AthenaはNPCで、WilhelmとNishaは中ボスか。

ゲームシステムは殆ど同じだけど、無酸素低重力空間が行動範囲の大部分を占める
ため、ジャンプするたびにフワフワーなフィールドで酸素を定期的に供給しながら
進んでいく点が従来と大きく異なる。マップもそれに応じて高低差が非常に激しい
場所が多く、従来作で多かったひたすら広がる荒野みたいな場所は少ない。
FPSなので高低差を活かした戦闘云々みたいなのは特にない気がしたけど、広大な
空間を月面散歩よろしく飛び回る感覚は新鮮だった。

ボリュームは1以上2以下と公言されていたけど本気で短く感じた、というか短い。
サブクエも含め比較的ゆったりと進めていたのだがラスボスを倒した時点でだいたい
20時間強(飯離席時間なども含む)。やっとスキル構成が固まってきて武器はまだまだ
目ぼしいのがなく試行錯誤している段階でラスボスっぽいのが出てきていやちょっと
いくらなんでもこれで終わりはないだろと思っていたらスタッフロールが流れ始めて
ポカンとしてしまった。二周目ありきのバランスなのは承知しているにせよ、本当に
ちょっとした番外編みたいな感じでしかなかった印象なのでフルプライスだしなんや
かんやでボリュームはあるんだろうと思っていた身としては残念。本当に1以上の
長さがあったのかも怪しい。まぁこれから2周目やっていくのでクリア後要素含めて
トレハンを楽しめたらいいかな

とにかく短い
twitterへRTする 2014-11-07 : Borderlands : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【Borderlands2】Minecraftのアレやコレがあると聞いて行ってみた

Borderlands2にてかの万物を司る名作、Minecraftとのコラボ要素が
あるらしいので早速向かってみた。簡単に行けるようだ。

※画像はクリックで拡大するよ
※隠し要素のネタバレだぞ!注意しろこの野郎













[1143]121030_1940

①Caustic Cavernsへ行く。



[1145]121030_1954
[1144]121030_1954

②上記SSの位置へ向かう。右回りでGO!



[1146]121030_1954

③右手の岩場の裏手を調べる



[1147]121030_1954

④あからさまな入り口にニヤリとする



中に何があるかは以下、20行程のマージンをもたせた上で掲載する。
自分で見てくるおって人は直ちに離脱したまえ。






















[1149]121030_1954

いつものブロックを素手で掘っていく。ピッケルが欲しくなる。
ザクザクザクザクザクザクザクザクザクザクザク



[1151]121030_1955

BGM:目が逢う瞬間



[1164]121030_1957

スキンなどを落とすようだ



[1167]121030_1957

周りの岩場からも色々と手に入った。Hehe...







[1158]121030_1956

あっ






[1160]121030_1956









[1163]121030_1956
twitterへRTする 2012-10-30 : Borderlands : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【Borderlands】2が出る前に1をおさらいした【ボダラン】

[854]120805_2225

週末はPSO2はちょっとお休みして、久々に延々とBorderlandsをやっていた。
ずっとというのは文字通りこれしかやっていないのであって、それ以外の
事象は書きようもない。朝起きた後はBorderlandsをやって、後は飯を食ったり、
Borderlandsをしたり、たまに買い物をしてその後Borderlandsをやっていた。
理想というものは突き詰めていけばいくほどにシンプルなものである。

(俺は一応発売直後にプレイ済、DLC以外のコンテンツは消化済みである)






[844]120805_2140

非常に今更ながらこのBorderlandsが何たるやを簡潔に説明しておくと、
FPSにはFPSなのだが対人要素はほとんどなく、MOのようにクエストをこなしながら
ストーリーを進めていく、4人CoopのFPSスタイルトレハンRPGである。






[857]120805_2242
[858]120805_2242

武器のレアリティもレアやユニークといった等級が存在しており、
その性能は様々な性能値がランダムに絡み合い決定される。なんか凄そうなの
掘り当ててもリロード速度-66%とかついててガッカリしたり、元々高威力な
ライフルに攻撃力+150%とかついて筆舌に尽くしがたい神器になっていたり。
1600万種とも言われるこれら組み合わせの数は、トレハン廃人を心地の良い
あちら側の世界へ誘ってくれる。あまり帰ってこれない。






[859]120805_2242

加えて様々な特色を持つ職業、そしてMOではお馴染みのスキルツリー要素。
単に攻撃力、防御力に影響するものだけでなく、属性攻撃補助やペットでの
攻撃による特殊効果、HPを回復するフィールドを展開など種類は多岐に渡る。






その斬新なプレイスタイル、やりこみがいのあるゲームデザインが世に
広く評価され600万本を売り上げたBorderlandsの続編が近いうちに
発売されるというのは既に周知の通り、かもしれんが。











そう、Borderlands2が海外版9/18、日本語版10/25発売なのだ。
個人的に今一番アツいタイトルである、PSO2のコンテンツが充足される迄、
より質の高いトレハンで俺を満足させてくれるのだろう。
FPSや対人が苦手という人も気軽に友人と楽しめるタイトルであると思う。
注目しておいて損はないぞ!
twitterへRTする 2012-08-05 : Borderlands : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ