自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【MOD】本格的にマップを作り始めた@Portal2

2011516_7071.jpg

基本操作を覚えるがてら、物体の造形、周期的な運動はもちろんのこと、
色々とクソなギミックを作っていくことが出来るようになってきた。
マッピングの練習として、いわゆるSASUKE的なものを作ってみているのだが
仕掛けを考えれば考える程に楽しい。体内に封印されていたSッ子が
目を覚ましたようである。高難易度で萎える程度が心地良い、折角だから
プレイできるレベルになるまでこれを作りこんでみようか。
一通り完成した後の細かいエフェクトやライティングの調整方法も
覚えていかなければならないしな。
そしてあわよくば公開できるレベルに。この際クソゲーで良い。



ちなみに参考資料はコレ。こういうのゾクゾクするよな。






しかしながら、このゲームはPortalであるからして、ポータルも使っていきたい。
が、ポータルを使って攻略していく箇所を作るのは本当に難しいと思う。
本編のように「ここにポータル開けてくれと言わんばかりの壁」
作りたくないし、かといってポータルを開けられる白い部分を増やすと、
今度は行ける場所が多くなりすぎてマッピングの幅が狭くなってしまう。
プレイヤーが混乱してしまう恐れもあるな。一定の視界内に情報を
仕込みすぎるのも考えものということだ。
・・・とまぁ、マッピング関連はこのへんにしておこう。
進捗を小出しにするのは野暮ってもんだ。興味あるであろう人も限定的すぎる。



結びで一つ、興味ある人はとっくに知ってるであろう情報ではあるが。
TERAのCβが7/1~7/4で実施されることが決まった。後1ヵ月半である。
4日しかないが、Oβも間をおかず日程が決まってくることは間違いない。
とりあえず、今やってることはそれまでにキリをつけておかないとえらいことだ。
twitterへRTする 2011-05-17 : Portal2 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

【MOD】Authoring Toolsβが出たので

2011514_7066.jpg

Portal2の開発者向けツール、Authoring Toolsのβ版が出たので
合間にFNOとかやりつつ今週はそれを触ってたり。

俺の場合ごく簡単なモデリングやプラグインの作成以外、MOD開発関連に
触れたことがなかったので、Hammerを含む一連のツールはガチで初心者。
というわけでツールの使い方を学んでいかねばなるまい。
なにしろプロ向けのツールであるからナメてかかったところでジャンプ台の
一つも再現できないだろう・・・ゲーム中に登場する数々のギミックとか、
サンプルから色々コピーしてきて、解体して、理解していくしかないね。

とりあえず何か語れるようなレベルではないので、これらツールの使い方を
学べるいくつかのリンクを紹介して今日の記事は終わっておく。
RPGツクールとかガチで使えるような人だとすぐに飲み込めるだろうね。
黒歴史?ばっやめろ!!その話はやめろ






※以下、上から順に読んでいくといいとおもうお

■ハンマーエディタ講座
    http://koumeisatou.web.fc2.com/index.html
    とりあえずHammer起動して、読みながら作業してみると良い。
    「初めてのHammer」を読破するだけで基礎的な部分はかなり抑えられる。



■Custom Mapping Tutorial(for Counter-Strike:Source)
    http://www.youtube.com/view_play_list?p=2DA51410DE72FF7D
    5分で学ぶ動画シリーズ。対戦型FPS、CounterStrikeのカスタムマップ
    作成向けだけど、基礎的な部分は全て同じなので全て見たほうが良い。
    動画で色々と操作してるのを見れるのは本当にありがたいのう



■ちょっと脱線、かんたんHammerの使い方
    http://texpo.jp/texpo/disp/34062
    絶対覚えたほうがいい操作のメモ。作業効率うp用



■Source SDK wiki
    http://wikiwiki.jp/sourcesdk/?FrontPage
    Wiki。という割には情報量に乏しい感はある(贅沢)が、全項目必読レベル。






というわけで一週間の間に探しまわった日本語での解説記事で必読レベルなものは以上。
いやー、少ない少ない。細かい部分は海外の記事や動画を参照するしかないのだろうね。
後は身内に経験者の方でもいればと思ったのだ、が・・・
ま、自分で何とかするしかあるまい。とりあえず色々触って感じて遊んでみてる。
何を作るかって構想は、まだない。(が、とりあえずSASUKEみたいなの作ってる)
twitterへRTする 2011-05-14 : Portal2 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【Portal2】ファーストレビュー○●

2011421_2458.jpg

Portal2が発売。
ヒャッハー!我らがValveの新作だよ!ということで購入するかどうかを悩む価値は
全く以ってないわけだね。いやまぁ買っとけよ、神ゲーだからさ。昨日ちょっとプレイしただけ
でどんなものかって全貌は全ッ然見えてないけどさ、まぁ神ゲーだよ。Valveなので神ゲー
・・・というキモい領域に達していない大多数の普通の人類の為にちょっとだけ、
Portalシリーズはどんなゲームかっていうのと、今作の味噌について書く。

※特別ネタバレのようなものはないよ。たぶんね。






2011420_2023.jpg

■FPSアクションで、パズルやろうぜ!
Portalは、スタートとゴールが存在する3Dの閉鎖空間を、様々なギミックを駆使して
攻略していくスタイリッシュアクションパズルゲームシリーズである。FPSなのだが、
敵を倒すといった要素はない(正確にはやや語弊があるが)。
プレイヤーに与えられる得物は一つ。ポータルガンというものだ。
この銃は左クリックと右クリックでそれぞれ狙った場所に「入口」「出口」
作ることができ、これらは相互に繋がって行き来可能となる。
ドラえもんの「通り抜けフープ」のようなものだな。

portal2_image.png

こんな感じ。向こう側へ渡るには・・・この場合、高台の下の地面と、壁の高い所を
結んでやって、勢いよく青いポータルに飛び込めばいけるよね、という例。なるほど。
これが基礎の基礎であり、加えてステージ上に仕掛けられた様々なトラップ、ギミック。
オイル、レーザー、リフトにスイッチ吊り天井、ジャンプ台反射鏡その他諸々エトセトラ。
ステージは徐々に複雑さを増していくのである・・・ぐげ。






■前作経験者にもオススメか。
そもそも前作のPortalは今でこそSteamで単体DL購入することが可能だが、
発売当初はOrange BoxというValveゲー5本パックに同梱されているのみだったのだ。
これはValve側がPortalを実験作と称していたからだ(元々は学生の卒業制作だった)。
で、Orange Boxは数々のゲームオブザイヤーを獲得したんだが、その賞賛の殆どが
Portalに対してのものだったという事実を受け、ならばということでValveが本気を出して
作ったのが今作なのだ。
ただの続編ではない、Portalブランドとして初めて独り立ちをし、
満を持してリリースされたのが今作、Portal2であるといえる。つまりオススメ。

※なお、Portalの元になるゲームを作った学生集団はその後Valve社長の
ポータルガンにより拉致され、今は社員としてゲームをつくっている。










■今作の追加要素について
色々あるんだけど・・・最も大切な魅力はこの動画が語っているかと。



ゲームの魅力を的確に伝えるトレーラーがあるってのは非常に良いことだ。
プレイ動画、配信はどうしてもネタバレになっちまうからね。



2011420_2125.jpg

とにかく一番衝撃的なのは2人同時協力プレイモードの実装。
これは全てが専用ステージとなっており、1人用のステージを2人で考えながら
攻略していくことができますよってだけのモードではない。
決して1人では絶対にクリアできないように作り込まれている。
そう、合計4つのポータルが初めて可能にする奇跡のCoop詰め将棋だ。
完全に新境地。ざわざわすることうけあい。







■長く遊べるかどうか
シングルプレイのみを取り上げるならば、平均的なプレイ時間は
    Portal : 2時間半~4時間
    Portal2 : 4時間~8時間

ぐらいと言われている。Portal2ではこれに加えCoopモードがあるということで、
前作に比べ3倍のボリュームがあるという前情報はなるほど納得がいく。
とはいえ値段はこれでフルプライス。これらの数字だけ取り上げて値段相応かと
言われればやや疑問だ。
が、今作はエディターが付属、加えて枯れた技術のソースエンジンということもあり。
世界中のPortalファンにより多数のカスタムマップ、MODが作られていくであろう
ことは確定的に明らかである。公式のDLCが期待できるのかは謎だが。
まぁ基本パズルなので解いたら終わりって人が殆どだと思うし、
やりこみ要素は薄いけど、息の長いゲームになる・・・とみてる。
てか俺もなんかつくるよ!公開するかはわかんねぇけどな!







■GLaDOSたんについて
一部に熱狂的な支持のあるGLaDOS、前作経験者は知っているものと思うが、
今作でも我々をナビゲートしてくれる。容赦ない煽りとジョーク、時折垣間見える
ドジっ子属性は健在。このGLaDOS節を堪能しないことにはPortalの魅力の何割
かは損なわれるといっても過言ではない。

なんとゲーム初回起動時には日本語字幕がオフになっている状態なので、ゲーム
をプレイする前に必ず

    「設定」→「オーディオ」→「キャプション」 を 「字幕のみ」にしておくこと。
    「設定」→「オーディオ」→「キャプション」 を 「字幕のみ」にしておくこと。

大事なことなので覚えておくように!世界観を楽しまずしてPortalは楽しめない。

2011420_2204.jpg

2011421_2350.jpg

2011421_2394.jpg

先生、更に凶悪になってる気がしてならない。







■その他、迷えるHe or Sheの為のQ&A
Q:FPS苦手なんだけど
A:ヘッドショットもない、落下ダメージもない、そもそも武器がない、問題ない

Q:パズル苦手なんだけど
A:頭悪い奴はいつまで経ってもクリアできないから長く遊べる

Q:すぐ3D酔いするんだけど
A:多分酔うからやめときなさい

Q:すぐ2D酔いするんだけど
A:帰ってこい

Q:ポタのただ乗りはOK?
A:そのワープポータル、罠ポタかもな。知らないのか?
  GH行きだと思って乗ったらどうなるか知りたくないか?
  →今すぐどうなるか見る


Q:FNOやってんじゃねーのか
A:やってるぞ Lv30までいった

こんなもんか。



以上で本日の走り書きレビューは終わり。
わざわざオススメ記事を書くにしてはあまりにもガチなゲームだけど、
やったことがない人は是非とも遊んでみてほしいところ。
仲のいい友人とSkypeとか使いながらやるといいお!

全要素を堪能したらエディターいじってみよっと。
twitterへRTする 2011-04-21 : Portal2 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ