自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【雑記】続・おうちさがし

おうちさがししていて思ったこと



●うまい話はあまりない
周辺環境よし、駅から徒歩5分圏内、間取りよし、通勤時間よし、価格よし、大手メーカー、
これは我が終の要塞に相応しき土地也とストリートビューで現地ダイヴして周囲を見たら
すぐ横に地平線まで続くレベルの、目の眩む程超々広大な墓地が広がっていた(先週の話)。
いや墓地が別に嫌いというわけではないが・・・ある種、そこには後々建物などそうそう
建たないであろう点はアドでもあるのだがお隣に巨大墓地はきつい。汚らわしいなどとは
毛頭思わないがお隣に巨大墓地はきつい。あらゆる要素には理由があるのだ


●最大手はすごい
CMで「憧れのマイホームで笑顔の絶えない家庭」の理想砲をそこら中でぶっ放している、
誰もが知ってるあのメーカーこのメーカー。建物価格はそこらの工務店に比べ1000万か
それ以上の次元だったりするわけで予算感から尻込みしてしまったりするのだが、奴等は
建物だけでなくそのお抱え営業部隊も一流でありその情報量、情報網も他の追随を許さない。
契約するまではタダなのだから、最初はそこで買うつもりはなくともあやかっておくのが良い、
と思う。まず懐柔ありき、でタイミングは決して逃さず、時がきたその瞬間に国内最強の
営業をかけてくるので絶対に油断をしてはいけないのだが。


●閑静な住宅街
物件広告でよくある「閑静な住宅街」は「特に語るような特色がない」の意である。
この物件はここが良いのだ!という文句が無いからそう書くのだ。モノによっては「リビングに
差し込む穏やかな光」とか「のんびりとした時間が流れる空間」とか書いてあるからな。
しらねーよ


●敵視は適度に
ちょっとこの物件のチラシ欲しいなぐらいの軽い気持ちで問い合わせるとMMOのIDよろしく
営業の敵視が真っ赤になって何人かリンクするし、相手によっては敵視倍率がやたらと
高く放置していても剥がれず収集がつかなくなるので、気になる場所が複数あってもあっちや
こっちにロブメールを投げないほうが良い。同じ地域の物件なら気に入った営業の人に話せば
大体望む回答が得られる感じがある。あいつら横で繋がりまくってるからな


●FGOみたいなソシャゲがはかどる
電車移動に限る話だが、色々なところを自分の足で見に行くことになるのでいつも一瞬で
飽きるFGOのイベでアイテム全部取り切るまでの事態になった(どうでもいい)



そろそろ間取り図を見るだけで脳内でVR内覧できるスキルが取得できそうである。
はやくきめたい
twitterへRTする 2018-08-26 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【雑記】おうちさがし

最近家でも買うかと思い立って某国首都二十三大都市群スタンプラリーのようなことを
毎週やっているのだがまぁどこも冗談のように高く、普段車窓から見える無数の家々や
ビルそれぞれは天井ガチャ数百回レベルの資産なのだなぁと深く意識させられている。
逆に考えると天井ガチャ1回分なんてそんなに大したことがないようにも思えてくるのだが
それは大変危険な思想だと思うので発展させないようにする(えらい)
とりあえず増税前にとっとと腰を落ち着けてマイルームでゆっくりゲームしたいが
決まるまでは慌ただしい感じが続くだろうで、移動中にグラブルだのキンスレだのFGOだの
を細々やってく日々になりそう。FEGとかもたぶんやるけど前情報見る限り懐かしさ要素
でしかテンション上がらないし初日プレイ後には豚面被ってる気しかしない。
つーかFEZのことここに書き始めたの10年以上前かよ やばい
twitterへRTする 2018-08-07 : 普通の日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【雑記】ハワイの本当のハンバーガーが食べたかった

20180714_011157256_iOS.jpg

人生初ハワイを決めてきた。それはどうしようもなくハワイだった、というか
長年思い描いていたミスターリゾートそのものであり、テレビや雑誌で語られる
それに一切の相違無しと思い知らされたのであった。他の全てを捨てて観光に
全振りしたキチ島はここまでのものになるのかと、ビーチでブルーハワイを
啜り金持ちの美男美女がサーフィンやビーチバレーを楽しむ様を眺めながら
思いを巡らせていた。それにどこの施設も日本語できるやつしかいない。
義務教育なのか?人に話しかける前にこちとら質問と想定される返しに対する
いくつかの返答を英文で必死に組み立ててから臨んでいるのに、向こうは
こちらの顔を見るやいなや極まった日本語で先制攻撃してくるのである。
日本人を甘やかしすぎだし同じ合衆国の人員とは思えない。





20180716_182507053_iOS.jpg

あんまり写真をベタベタ張るつもりもないがこれ、戦艦ミズーリだ。超かっこいい。
あるのはもちろんパールハーバー、第二次大戦の日本の降伏調印式が行われた
場所としてあまりに有名である。その後朝鮮戦争、ベトナム戦争を戦い、近代化
された姿ではあるがほぼそのままの姿がそこに残っているのだ。





20180716_194219394_iOS.jpg

主砲。意外とプラモみてぇだなとか思いながら眺めてた。
この日はファッキンホットで甲板にいるとフライパンの上の肉の心地だったが
それでも気候としてはカラッとしており日本のようなベタついた湿気がないので
体感としては圧倒的に日本のほうが暑苦しい、てか気温も日本のほうが高いか・・・





20180715_225031911_iOS.jpg

あとハワイといえば食であるが特筆すべきは最終日に食べたチーズバーガー。
合衆国の本場ハンバーガーと言われて俺が期待していたのは当然ながら
顎を限界までかっ開いて骨が砕けて死ねとばかりに積まれた肉と野菜の塔である。
それがこれはどうしたことだ。これではただの組み立てキットではないか・・・
俺は遠い南国リゾートの地にきてまでハンバーグ定食を頼みにきたわけではない。
それとも実はこの形が普通なのか?雑誌やらに載っているのは全てプロの手に
よって組み立てられてたまやかしの塔だったのだろうか?
コーラと並べて写真を撮り、「デブの餌~!」などとツイーヨしようとしていた俺の
意気込みをどうしてくれるのだ。仕方ないので必死に組み立ててから大口をあけ
食べようとしたのだが手がソースまみれになった挙げ句に倒壊した





旅程は長く諸々をまとめるのは難しいのでなんとなく思いついたところだけ書いた。
きりがないからね。
twitterへRTする 2018-07-29 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【雑記】なんとかクローン

最近少しmu legendをやっていたんだけどこのテのなんとかクローンと呼ばれるようなゲームは
その祖に精通していればしている程、ある程度から先の作業と周回プラン、それをしている
自分を客観的に感じられてしまうのがいけませんね。そんなことは自明なれどかつて初めて
脳に沁み渡った体験を眼前のクローンと重ねてしまい極限まで下がった敷居はあまりにも
跨ぎやすいというか。最近は「騙されたと思って」ゲームすることが大事だなぁとつくづく思う。
似たようなゲームばかりやって培われる経験値ならぬ経験知というやつは同じようなゲームを
やるにあたっては本当に邪魔なパラメータだ。MMOとか特にそう





そういえば5年前これ見てLost Ark出たら絶対やるぞって意気込んでたけど
どうなったんですかね。なんだかんだ情報追ってなかったけど流行らなかったんだろうか。
まぁこれもmu legendみたいなもんだろうが・・・
twitterへRTする 2018-06-05 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【プリコネR】開始2日目のインプレ

昨日からプリコネRやってみてる。一度は完全に冷たくなったものの金と確率を司る現代の
バベルの塔サイゲームスの主がマネーあれと指先を動かしたことで金色の光が墓場に差し
Re:Diveと銘打たれ甦ったゲームっていう認識以上の前情報は存じ上げていなかった。

ベースはラインストラテジーライク?なオートバトル。しかし少し進めると見えてくるのだが、
現行の人気ソシャゲが根底に抱える周回要素のジレンマに深く切り込んでいることが伺える。
何故並み居るソシャゲオタクは新しいゲームで数章と持たずに離れるのか、至極快適な
サブゲーとして定着させる在り方とは何かというのがよく考えられているように思う。
特にキャラクターの装備編成画面からの、次に目指すべき装備の表示→作成するにはこれらの
素材が必要である→それらは下記のクエストでドロップする→挑戦する→出土判定を見てから
リトライor編成に戻る というのが全てタッチで繋がっているのには舌を巻いた。
まずプレイヤーの行動ありきで各モードへの導線が繋がっているのだ。
別のゲームでクソサイトや有志のTwitterを行き来しつつ、ゲームに戻ってはホームに帰って
クエスト選択、終わったらパーティ編成、選択、などのフローを繰り返していたことを考えると
涙が出る程の快感といっても過言ではない感情を禁じ得ないのである。
また、最高評価クリアの実績があるクエストに対してのみ使えるスキップチケットというものが
あり、これを使うことで一瞬で任意の回数の周回を終えることが可能となる。ゲーム寿命を
大幅に縮めかねない悪魔の実装とも言うべき存在だが、恒常で入手手段が多数ある消耗品
ということで今現在では上手くプレイフローの中に組み込まれているように思う。

ベタ褒めのようだがゲームのそれ自体は浅い。浅いようだがモバイルゲームの進化を感じられる
体験とサイゲームスお抱えの美女軍団によるゴリ押しと不快さを感じさせないUIがプレイヤーに
「まだやろうと思わせる」のではなく「もういいかなと思わせない」方向で先鋭化されている。
キャラゲーとしての種もしっかり撒いており各種エピソードの分量も実装当初としては申し分ない
と思うのでこのままキャラベースでファンを掴んでいけるなら勝てるゲームだろうなと

それでは団員にバレると八つ裂きにされるので一旦古戦場に戻ることにしよう
twitterへRTする 2018-02-19 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ