自称廃ゲーマーで理系サラリーマンですが。

【雑記】東京ドールズってやつ

Twitterで東京ドールズの話をよく目にするので1週間程前からちょくちょく触ってみている。
死んだ美女を地縛霊のような形で使役する集団に属してGANTZ的なことをしていくターン制
コマンドアクションバトルゲーで、武器種によって異なるトリガーアクションとスキルセット
を使い分けていくのだが種々の要素が上手く絡み合ってユニークな戦略性を生み出している。
作業的周回はオートで良く、自発的操作をすれば更に強いというあたりのバランスも良い。
しかしながらバトルスピード含め全体的なテンポがいまひとつで、それも演出のリッチさを
際立たせる一貫であるならばともかく各種モーションや演出は汎用のものが目立ちキャラの
個性があまり感じられないのが大変残念。また折角のトリガーアクションもタイミング等が
ほぼ固定で甘く、ちょっと遊べば作業味溢れる操作となってしまうので同じ武器種でも判定幅
やスピード、パターンなど基本的な所だけでも性能格差と程よいランダム性があればいいのに
と感じた。とはいえ遊べば遊ぶほどにあーだったらな、こーだったらなと手前勝手な要望が
出てくる程度には可能性を感じており、キャラで売る類の要素を全て差し引いても一部界隈
での人気と今後の期待度が頷ける一品。運営が軌道にのり1年2年と研磨されていけば本物に
なる感じもあるのだが残念ながらこれも売り逃げのスクエニであるため難しいだろうか。



さてFF14はオメガ零式が実装されたので早速トライ。RFでのチャレンジとなったが1層は初見
最初のバトルで奇跡的にクリア、2層は練習PTにて60分弾かれ続けたがギミックは問題なし、
あとは時間切れに間に合うかどうかの話のようだ。あんまり難しくないね(挑発)

そういえば4層どうなんだろと思ってふとTwitterに流れてた4層挑戦中の配信つけたら画面が
表示された瞬間椅子から転がり落ちた。マジかよ。
twitterへRTする 2017-07-19 : 普通の日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

【雑記】暗黒騎士と暗黒ゲームの近況

最近多忙(嘘)でブログ更新が滞りがち(終わりの始まり)ですみません^^;(何も感じてない)
と、この肥溜めの上澄みにも劣る前置きキャンセルからの説得力をゼロにする本文繋ぎ



170704_185005_2596.jpg

暗黒の装備がオメガと禁断を考慮しない条件下で最強になった。極脳も極楽も大して
難しくない、というか初期の真ボスぐらいの感じなので何回かクリアして慣れてしまえば
野良ヒカセン7連ガチャでレア7体引いても打ち合わせなしで討伐が可能。
イシュガルドでの先鋒だったクジラとゴキブリと比べてもかなりのマイルドテイストで、
復帰勢やドラマ勢を早々にふるいにかけるような真似は避けたというところだろうか。
まぁ後々実装されるΩ零式では「スキル回しはちゃんとできるようになったかな?では死ね」
となることうけあいだが。俺的には零式2層までは周回できるようになりたいけど固定と
いう名の体育会系ネット部活に仕事ありまーす週末でかけまーすみたいな軟弱者の入る
隙間がある筈もないので難易度如何では厳しいだろうか、フリーな時間をドブに捨て
続ける行為だけは呼吸と同レベルにできるのでその辺を買っていただきどこかに拾って
貰えると有り難いのだが。

それにしても昨今では先程ネット部活と称したような集まりでDiscordがよく使われており
良い時代になったと思う。結構前にDiscordもっと流行れという記事も書いたけど、そこから
1年と経たずに主流のひとつとなってSkype(爆笑)を駆逐しかかっているのは本当に素晴ら
しいし、ネトゲならではの薄氷の関係構築の一助として今後も広まってほしいと願う次第。
URL張った時の取得情報周りがSlackとかに比べて貧弱なので、そのへんをBOT導入を
せずともなんとかならんかなってのはある。



170630_213210_2575.jpg

グラブルは神風呂3凸へ。この俺が「(フレンドになってやっても)よくってよ」と天からの
目線で関係の取捨選択ができる立場になるなど思いもしていなかったことであり、次回の
古戦場が土有利であることも手伝ってフレンド周りは完全にフィーバー状態、半ば選び放題
に近い状態である。もうほんと、ここまでくると石の有り無しによるアカウント価値の開き
が半端ねぇな。今のうちに充実させておきたいものだ。月額フレンド料も考えておくか



170704_185204_2597.jpg

更にアニブルのやけくそ配布単発チケでついに自分をネプチューンだと思いこんでるタコが
手に入った。過去ミュルグレスを「スキル餌」で消費した事件がフラッシュバックしてきて
仕方がないがそれを差し引いてもキャラと武器に恵まれた水属性を数段上のステージに
連れていける権利を手に入れられた意義は果てしなく大きい。
しかしながら神石は言わば環境の限界突破。あくまで道が拓けただけで、ここから先の距離
は果てしない。まずは3凸目指してゆっくりやっていくしかない。アニブルのBOX買うしか
ないのだろうか…まぁ良いアニメではあったし吝かではない
twitterへRTする 2017-07-04 : 普通の日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【undertale】殺戮衝動

170516_202846_2344.jpg

詰みゲーが解消されてきたのでundertaleを購入した。で、2周目始めた後の文章。



※以下、直接的または致命的なものは避けるがネタバレ有。未プレイは注意されたし。



幸いにもこれまで「誰も死ぬ必要のないRPG」という謳い文句以外の情報を得ていなかったので
この世界に落ちてきた無垢な少女そのままで本能的に遊ぶことができた。
というのは嘘で、実際はその謳い文句のせいで誰も殺さないことで真Endに近づくのだなという
無駄な先入観と雑念を振り払えず、ハナから不殺の精神を胸に逆刃刀を握ってのスタートであった。
本来赦されざるものを赦し、汝は幸いなり世界は幸福であると説き伏せながら世界を巡っていく
聖人プレイが己の心に響いたかというと微妙なところではあったが、畜生の1匹に至るまで感動的
なまでに確立された個のそれぞれはそれまでの多くのゲームでは無意識に斬って払ってきたモノ共
とは全くもって質が異なっており、それは一期一会と呼ぶに相応しいものと感じた。

しかしながらいくつかの殺らねば殺られるようなシーンであっけなく不殺の誓いは破られてしまい、
そこから終盤に至るまでは「見苦しい風貌だな殺すか」のような感覚で何匹かの弱者を手に掛けた。
結局ブレた決意は、2周目での固い意思に期待するよとばかりの半端なEndのみをもたらした。

さて2周目は誰も殺さないことでお目出度い結末とするか。そう考えた、誰もがそう考えると考えた、
がどうにも1周目で各所を巡った際に引っかかる部分が多すぎた。意図的なのだろう、その上で2周目
の判断をプレイヤーに委ねているのだ。確かに1周目は誰も死ぬ必要がなかったかもしれないが
2周目でそれを完全なものとしてお涙頂戴、ゲームクリアと成るか。そういうお話ではないと思う。
恐らくそれは悲劇的な結末となるし、なんにせよ1周目のプレイヤーが見ていた(見させられていた)
幻想への形容し難い気味の悪さは拭えないままだ。
諸々思い返して考えたが、2周目は1周目を終えて抱いた衝動をそのまま実行することとした。
即ち、全殺しである。一人残らず塵へと還す殺戮の果てに答えがあるだろうと考えたのだ。
(決断の決め手はタイトルロゴ表示時のSEだ。ハートフルRPGであんな音は鳴らさない。)

というわけで現在2周目の道半ば。やはりモブを殺すのは気持ちが良いものだと感じている。
これも1周目で触れ合った彼らだからこそなのだろう、塵にするたびに心地良いカタルシスを得ている。
ただ今のところこれといった変化はないようだが・・・とりあえず一人も逃さず最後までやってみよう
twitterへRTする 2017-05-16 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【雑記】NieRおもしろくね

近年オープンフィールドな大作が多数。これら自由奔放に暮らせる世界においては感情の
移入を超え自身の魂をその世界に投影して一体となり脳内レベルでリアルの存在を放棄
した上でそのすべてを隅々まで探索吟味していってこそその世界を世界たらしめるのだが
忙しなく別の世界と行き来をして心の距離が遠ざかったり離れたりしているようではそれは
ゲームであり生活ではないがゆえに別ゲーとの平行プレイは実に難しい。生活をしろ



恒例最近のアレ


●NieR:Automata(PS4)
シリーズ初プレイ。動画なども一切見たことがなく、目隠しをしたパンツが登場して
暴れまわるアクションゲームであるということしか知らないまま購入したのだがこれが
まぁ爽快痛快、大変に面白い。このゲーム、シーンによって視点が強制されそれにより
シームレスに横スクロールになったり見下ろしになったりその果てシューティングが
始まったりするのだがこれが不思議とストレスにはならずプレイヤーの関心を掻き立て
続け、多様なゲーム性の表現へと至っているのが実に上手い。これはシリーズの特徴
なのだろうか?ゲーム進捗としてはまだまだ最序盤だろうが、高評価の所以はすでに
十二分に感じられている。


●FF15(PS4)
本当に少しずつ進めているのけど冒頭で書いた通り世界に入り込めていないでいる。
本来テンション高まるはずの新天地への長距離移動すら苦痛に感じることもあるので
合間合間でなくしばらく置いといて長期休暇で一気にやるのが正解な気がしてきた。
これ事実上の投げ宣言な気もするが、まぁ定年退職あたりまでのクリアを目標にしよう


●FF14(PC)
AW作成のため起動零式1層周回中。単調な割に別窓見ながらなんてことも難しいので
色々手を出してる今では物理的にログインの機会が無い。大型アプデまではそこまで
必死になることもないのでリベレーターまではまぁ、ちょいちょいって感じで


●グラブル(iOS)
古戦場+ヘイロー終身刑。十天最終解放は十分目指していける内容ではあったがやはり
ここにきてヒヒイロストッパーがあるとは思わずそこは如何ともし難い。勲章交換で1個、
4月の四象で1個入るのでその段階で解放する人は多いと思われるが…金剛にしろダマに
しろそのへんの使いみちが相当縛られてきてるので何らかのフォローが欲しいところだ。
ちなみに俺はシエテを解放することとした。ぶっちゃけパッシブの倍率次第では基礎能力
が向上しただけで置物の域を出ないレベルの評価になる可能性のカタログスペックだが
折角の浪漫コンテンツであるし、風武器しかまともじゃなかった頃から長きに渡り世話に
なったキャラだから今一度華を持たせてやりたいという気持ちで、というところ。


●バンドリ
実態は置いといて世間的にはデレステクローン的なアレ。よくある感じの音ゲーだけど
キャラUI全振りという感じでもなく、アプデでマルチも快適になり、スマホ音ゲーとして良作
の類ではないかなとも。アニメとの相乗効果を狙っていたようだがそっちはウケたのだろうか


●FGO
QPがない
twitterへRTする 2017-03-23 : 普通の日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

【良いお年を】良いお年を

皆様良いお年を。クソな内容で締めないためのストッパー記事です。
twitterへRTする 2016-12-31 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »


プロフィール

ztar

  • Author:ztar

  • 組み込みソフトウェア開発者であり
    自称廃ゲーマー。リンク等はご自由に

    主にプレイ中のゲーム(16/12/10現在)
    ★FF14(PC) @Mandragora
     プレイヤーネーム: Nox Castor

    ★グラブル
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:1028815

    ★FGO
     プレイヤーネーム:ztar
     プレイヤーID:925,343,133

    いずれもフレンド要請など大歓迎だけど、
    Twitterやゲーム内コメント等で一言添えて
    頂けると承認などスムーズにできるぞ!

Twitter

ブログ内検索

キーワードから記事を検索できます。

カテゴリ別リンク

月別アーカイブ